Photo diary of turtle and tortoise
カメの写真日記

*+*+*+2016年2月28日+*+*+*
@@@@@ リクガメ @@@@@

ヒョウモンガメ,Name=フラクタル.

 だんだんと暖かくなってきてリクガメ達の動きが多くなって活動的になりそうです。寒い冬が終わるのを感じて、ほっとしている表情のようなヒョウモンガメです。

 4月から電力自由化になり、電力会社を選べるようになりますね。少しでも家計の負担にならないように、 日常の電気の使い方に合わせた料金設定のある会社を選ぼうと思っていましたが、料金はその次で、環境をかんがえて再生可能エネルギーで作られた電力を選択するという道もあるんですね。
 政府が金融緩和をしても、今後の景気が不安な経済状態では、なかなか料金を度外視して再生可能エネルギーの電力を選ぶ余裕は、多くの家庭で無理のような気がします。 再生可能エネルギーが普及して、日本の再生可能エネルギー技術が向上する事を誰もが願っているとは思いますが、現状では難しいですね。
このままでは、再生可能エネルギーの技術はヨーロッパが世界をリードしそうです。
今まで、テクノロジーで日本は成長してきましたが、この分野でも日本は立ち遅れていきそうです。
少子化も深刻化するばかりで、日本に明るい将来の話の種を探す事はできません。

*+*+*+2016年2月24日+*+*+*
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

サルビンオオニオイガメ,Name=ビンゴ.

 上から見た時と横から見た時の印象が、これほど違うカメはいないと思います。僕はサルビンオオニオイガメは上からのアングルが好きです。

 銃乱射事件の容疑者が使用していたiphoneのロック解除をアップルが拒否している事が話題になっていますね。 日本の会社だったらすぐに政府の要請に従うでしょうが、個人を重視する外国では、たとえ重罪犯であっても個人の情報を守り、 また個人の情報を守る事でメーカーの機密保護の機密性を売りにしたいのだとか。
日本人の僕が社員だったら、さっさと犯罪解決の方に協力すると思います。
と、これでは、現代のグローバル化された国際社会では、世間受けしないというか通用しないんですね。
このあたりが、今の日本には欠けているのかもしれません。

*+*+*+2016年2月20日+*+*+*
@@@@@ リクガメ @@@@@

ヒョウモンガメ,Name=フラクタル.

 カメラ目線で何か言いたげなヒョウモンガメ、いつになったら暖かくなるのかと尋ねているのでしょうか。

 アメリカは利上げ、日本は金利ゼロ。中国は相変わらず不安要素大。原油安。株価の変動。アメリカの大統領選挙。日本の夏の選挙。 政治経済がごちゃごちゃしてる中でのテロ。11月の大統領選は無事に終了するでしょうか。誰が勝つでしょうか。
誰が大統領になるかで、テロの対応策が変わってきて、日本の9条改正の可能性もあり、日本も大きく変わる可能性がありますね。 日本でテロがあったり、戦争が勃発したら、今までのようにギターを弾いていられないかもしれません。

*+*+*+2016年2月19日+*+*+*
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

サルビンオオニオイガメ,Name=ビンゴ.

 甲長15cmにまで大きくなったサルビンオオニオイガメ。主食はカメプロスです。そんなに食べる量は多くありません。じっとしている事が多いからでしょうか。

 間違いを訂正します。ピケティは累進課税を提唱していると、しばらくの間書いてきましたが、累進課税ではなく「累進資本税」の間違いでした。すいません、過去の日記も訂正します。
グローバル経済の発展と共に、賃金の安い地域での商品生産がなされ、物は安くなりましたが、自国での賃金の低下、非正規雇用の拡大と格差社会が世界に波及し、先進国でも貧困が問題になってきました。
ピケティは、負債を除いた資本に対して累進資本税を世界規模で課税する事で、拡大する格差の解消になると「21世紀の資本」で提唱しています。

*+*+*+2016年2月16日+*+*+*
@@@@@ ハコガメ @@@@@

ミツユビハコガメ,Name=十八番.

 後ろを振り向いてカメラを気にするミツユビハコガメかわいいです。

 先日、春一番がふいたそうですが、冬に後戻りし、しばらくはまだ寒い日が続くようですね。
とは言っても、盆栽に新芽がなっていたりと、春の訪れを感じています。

*+*+*+2016年2月11日+*+*+*
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

サルビンオオニオイガメ,Name=ビンゴ.

 サルビンオオニオイガメのお気に入りの場所です。外部フィルターのホース類とガラス壁面にうまく体を固定しています。結構、長時間このポーズのまま動きません。

 弾道ミサイル、核実験と兵器開発に力を入れる北朝鮮に対し、アメリカ、韓国、日本が協力して制裁を強化していく事が決まりましたね。 北朝鮮と関係の深い中国の協力は弱いままなので、中国経由で、北朝鮮とテロ組織の関係が深まる事は何としても避けなければなりません。 外交で全力を尽くしてもダメな時は、武力に頼る事もアメリカは考えているかもしれません。
 協力関係にある日本も、今後は戦争に加わる事になる機会が増えてくる可能性があります。 平和主義を押し通し、何もせずに核の冬を迎えるか、アメリカと協力して武力で阻止するのか。いつかは選択しなければならない日が来るかもしれません。 まずは、次の選挙に参加して、憲法改正を狙う自民党に投票するのか、野党に投票するのか、我々は、初めの選択をしなければなりません。

*+*+*+2016年2月9日+*+*+*
@@@@@ リクガメ @@@@@

ロシアリクガメ,Name=ロッシ.

 カルシウム含有率の少ないキャベツが好物のロシアリクガメ、10年以上たちますが、ほとんど大きさは変わっていません。

 北朝鮮が作った核爆弾を、イスラム国のようなテロ組織がオーダーして核のボタンが押されるようになるのでしょうか。
平和主義を押し通して核の冬を迎えるか、憲法改正し抵抗するのか。
どちらにしても、同時選挙になるかもしれない次の選挙は特に重要ですね。

*+*+*+2016年2月7日+*+*+*
@@@@@ ハコガメ @@@@@

ミツユビハコガメ,Name=十八番.

 保温電球の近くでじっとしている事の多いミツユビハコガメです。雌なので顔も赤くならず、見た目も性格も地味です。

 北朝鮮がミサイルを発射しましたね。すぐに墜落せずに予想の距離は飛んだようです。 試しに迎撃ミサイルを発射してみて、北朝鮮のミサイルを撃ち落とせそうかやってみないのでしょうか。 迎撃するのは技術的に難しいみたいなので、日本に向けてミサイルを連射してきたら、なすすべもないのでしょう
自民党は憲法改正を狙っていますが、もし憲法が改正された後に、北朝鮮、中国、中東との戦争になった場合、自衛隊員が参戦する事になるかもしれません。 入隊を希望する方が無くなり自衛隊の人数が少なくなれば徴兵制度が始まるかもしれませんね。

*+*+*+2016年2月5日+*+*+*
@@@@@ リクガメ @@@@@

ヒョウモンガメ,Name=フラクタル.

 さすがのヒョウモンガメもどアップは少し嫌がります。温浴後しばらくキャベツを食べていました。

 シャープが台湾の鴻海に買収されそうですね。新興国の台湾に100年続いた日本の企業が買収される事は、衝撃的です。 今後、今よりも経済のグローバル化により、新たな新興国の発展と企業の競争の激化で、今回の様な買収も増えるのかもしれませんね。
2018年には、いよいよTPPが開始となるようですが、企業の倒産、買収、新しい企業の発起と、いっそう入れ替わりが激しくなるのでしょうか。 TPPの恩恵により多くの人が豊かな生活を送れるようになる事を祈るばかりです。

*+*+*+2016年2月3日+*+*+*
@@@@@ リクガメ @@@@@

ヒョウモンガメ,Name=フラクタル.

 気温が低いのでリクガメはケージにこもりがちですが、時々ケージから出てきてくれると、出てきた出てきたと喜んでいます。

 ピケティがいう累進資本税は、隠し資産などをなくして、資産を持っている分に対して、税金を多くかけるという事ですが、 隠し資産を無くすためには、どうしても世界の銀行の情報の共有化が必要です。それと、累進資本税に反対する国が一つでもあれば実現できないという大きなハードルがあります。
 まだ、累進資本税を世界で同時に施行しようという国は出ていませんが、始めに話を持ち掛ける国が世界の銀行の中心的存在になれる可能性も秘めていると思います。 世界の銀行のとりまとめ役には、手数料やお金も集中してくると思います。その国の通貨の信用も上がって国債なども売れると思います。 累進資本税を施行するには、富裕層の政治献金に屈しない姿勢が必要とは思いますが、国の利益を考えると累進資本税のリーダーシップになる方が、国益になると思います。
長引く不況の中、まだ、累進資本税を世界的に進めようとする国が出てきていないという事は、世界的にも、政治家は富裕層の政治献金で操られているのでしょうか。

*+*+*+2016年2月1日+*+*+*
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

オオアタマニオイガメ,Name=オッズ. ノコヘリマルガメ,Name=まるちゃん.

 他のカメ達に便利のいい陸場になっているノコヘリマルガメ。乗られても嫌がりません。

 マイナス金利政策がなされましたね。円安と株価高を狙ったものだそうですが、今回の政策もまた一時的な効果で対処療法に過ぎないと思います。
景気の向上にはやはり、格差を解消し、国民全体に自由にできるお金が増えなければダメだと思います。
 ピケティが21世紀の資本で提唱している累進資本税の実施です。(資産を持っている分に対し、税金も多く徴収する。) 世界的に累進資本税をしなければならないという事ですが、世界的に不景気なので、富裕層の政治的な圧力がなければ各国が賛成して実施出来ると思います。

カメの知識と常識 カメのエサ カメの購入ポイント カメの飼育環境 ミドリガメとドロガメの違い リクガメの温浴
笑う亀が亀の世界の魅力とメッセージを送ります。
Memories
2016年 1月
2015年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 1月
2013年 2月 1月
2012年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2008年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2007年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2006年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2005年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2004年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2002年 12月 11月 10月 9月 8月
笑う亀が亀の世界の魅力とメッセージを送ります。
Copyright© 久田タカシ all rights reserved.