Photo diary of turtle and tortoise
カメの写真日記

*+*+*+2016年3月30+*+*+*
@@@@@ リクガメ @@@@@

ホシガメ,Name=ライナー.

 朝はまだ寒いですが日中は20度近く気温が上がるのでリクガメとハコガメをベランダに出せる日が増えてきました。24度を超えると活動的になってくるので20度では、 まだカメ達にとって心地よい気温とは言えませんが、部屋にこもってのUV蛍光灯の光より、外に出て太陽の光を浴びるほうが、元気になり抵抗力も上がるのでベランダで日光欲です。

 自民党の代表、安倍首相は9条改正のため着々と仕事をしていますね。
このまま自民党に日本の行く末を任せるのか、グローバル化する経済と国際情勢に逆行し、また他国との協力関係は、あまり考えずに平和主義を押し通して日本独自の道を進むのか、 たとえ秩序の無い国に攻撃されてもやられたまま武力の力は使わないのか。我々は、夏の選挙までに初めの選択をしなければなりません。

*+*+*+2016年3月28+*+*+*
@@@@@ ハコガメ @@@@@

ミツユビハコガメ,Name=十八番.

 ハコガメのミツユビハコガメもリクガメと同様に気温が上がったらベランダに出しています。ハコガメも太陽の光を浴びると元気になり食欲も増します。 雌ですが、顔の赤らみが少し増したような気がします。

 2年間、監禁されていた少女が昨日無事に保護されましたね。無事で何よりでしたが、感受性の高い思春期の失われた2年間は、どうやっても戻って来ません。 犯人は、少女にどう償っていくのでしょうか。
精神的なダメージ、遅れた学業、親しかった友人達とまた一緒に勉強する事も、2年間も遅れた今となっては不可能です。 精神的なサポートと、通いやすい学生生活が送れるよう、少なくとも健常な思春期の時代を少女が再出発できる環境を整えてあげなければなりませんね。

*+*+*+2016年3月27+*+*+*
@@@@@ リクガメ @@@@@

ヒョウモンガメ,Name=フラクタル.

 20度くらいまで気温が上がる日はリクガメ達をベランダにだしていますが、今日は気温が上がらないので部屋で遊ばせています。 太陽の光を浴びると、たちまち元気になるので、なるべくベランダに出すようにしていますが気温が上がらない日はしょうがないです。

 テロ組織を拠点とする国の人間ではなく、ホームグロウンと言われるアラブ系国籍ではない、 自国の国籍の人間が、テロ組織に洗脳されて、洗脳された自国民がテロを実行する犯行例が後を絶ちませんね。 今の所、日本人が洗脳されてテロを実行する所までには至っていませんが、テロ組織が、 日本もターゲットの中の一つの国にしている。と宣言している以上、日本でのテロ実行の可能性は充分ありえる事だと頭に入れておかなければなりませんね。 日本人がテロ組織に洗脳されてテロを実行しないように、もしテロ組織と関係をもっている方を見つけたら、速やかに通報するなどして阻止しなければなりません。

*+*+*+2016年3月23+*+*+*
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

オオアタマヒメニオイガメ,Name=オッズ. ノコヘリマルガメ,Name=まるちゃん.

 気温が上がりきらないので、まだ食欲は低めの水棲ガメたちです。オオアタマヒメニオイガメの成長は止まったようで、これ以上は大きくならないみたいです。

 ベルギーで国際空港と地下鉄で同時テロがありましたね。頻発する欧州でのテロにEUは一丸となり対応するようです。 北朝鮮も毎週のようにミサイルを発射しています。日本が標的になった場合日本はどう対処するのか。武力でも対抗する手段を持っておくのか。 夏の選挙まで考えておかなければなりません。

*+*+*+2016年3月18+*+*+*
@@@@@ リクガメ @@@@@

ホシガメ,Name=ライナー.

 暖かい日が多くなってきましたが、未だに温浴後はパソコンの奥に隠れてエサも食べないホシガメです。 今年に入りリクガメを2回ベランダへ出しましたが24度を超えないと活動は低いです。

 シリアで行方不明になった男性がテロ組織に拘束されて日本政府に身代金を要求しているそうですね。 テロ組織が人質で活動資金を得る事が定着しないようにしなければなりません。今の所日本政府は要求には応じない姿勢をとっているようです。 ジャーナリストの男性も、危険を承知でシリアに入国したのでしょうから、死ぬ覚悟はすでに出来ていると思います。

*+*+*+2016年3月16+*+*+*
@@@@@ リクガメ @@@@@

ヒョウモンガメ,Name=フラクタル.

 温浴後に涼んでいるヒョウモンガメです。年中よく食べるので、また一回り大きくなりました。

 民主党と維新の党が合流して民進党になるそうですね。日本がいい方向へ進むようになればいいと思います。

*+*+*+2016年3月11+*+*+*
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

オオアタマヒメニオイガメ,Name=オッズ. ノコヘリマルガメ,Name=まるちゃん.

 ヒーターで加温していますが外気温が20度以上にならないとカメの活動は大人しいです。

 北朝鮮が10日に短距離弾道ミサイルを2発日本海に向けて発射したそうです。制裁に反発して、一層、威嚇行為と兵器開発に力を入れる北朝鮮です。 中国とロシアは北朝鮮への制裁には消極的なため、北朝鮮も強気の姿勢を崩していません。
 もしトランプ氏が大統領になったら、放置せずに武力による弾圧に踏み切るかもしれませんね。そうなると、日本も、ただ眺めているだけでは事は済まないでしょう。 日本の夏の選挙の結果で、日本の今後が大きく変わってくるので、投票の日までに、憲法改正して日本も戦争に参加する道か(与党側か)、今まで通り平和主義を通す(野党側か)のかを決めて、 選挙に参加しなければなりません。

*+*+*+2016年3月7+*+*+*
@@@@@ ハコガメ @@@@@

ミツユビハコガメ,Name=十八番.

 半陸生のハコガメのミツユビハコガメですが、リクガメと一番違うのは肉食という事でしょうか。主食はカメプロスの小粒を水でふやかした物を与えていますが、時々魚の切り身をやっています。

 首長の半数以上が、原発削減または原発ゼロを目標にしているようですね。
安全で環境にやさしいクリーンな再生可能エネルギーを目指していますが、普及の一番の課題はコスト削減と技術の向上のようです。まだまだ技術が遅れていて電力会社も再生可能エネルギーを電源としている会社はわずかのようです。 利益最優先で動いてきた社会と思想に大きなツケがまわっています。
歯止めのかからない地球温暖化は、将来、解決する目途はつくのでしょうか。 今後、人口の減少がますます進む日本では、コスト、利益回収の問題が大きくのしかかり、技術開発は進みにくいのではないのかと思います。
(過疎地域での水道料金は、設備費を少ない人口で負担しなければならないため、すでに値上がりしてきているようですね。)

*+*+*+2016年3月5日+*+*+*
@@@@@ リクガメ @@@@@

ヒョウモンガメ,Name=フラクタル.

 普段、キャベツばかりやっていてカルシウム不足を感じているのか、ホタテ貝を入れるとすぐにヒョウモンガメが飛びつきました。

 辺野古への米軍飛行場移設計画の工事が一時中止になりましたね。飛行場移設には、環境破壊、墜落事故や騒音もあるため地元住民の同意が必須で、 政治的、社会的な配慮の難しい問題となっていますね。
北朝鮮は、核弾道ミサイルをいつでも発射出来るようにすると言っています。中国やロシアの協力が得られない制裁処置では不十分で、 軍事的な整備が必要でもあり、今後、飛行場移設計画問題がどうなるのか、注視しておかなければなりませんね。

*+*+*+2016年3月2日+*+*+*
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ノコヘリマルガメ,Name=まるちゃん. オオアタマニオイガメ,Name=オッズ.

 オオアタマニオイガメは寄生虫のようにノコヘリマルガメに張り付いています。おおらかなノコヘリマルガメは嫌がることなくじっとしています。

 認知症の高齢者が列車事故を起こした件で、家族に賠償する責任があるか裁判になっていますね。
今後ますます超高齢化社会となり認知症の高齢者が増えて、こういった事が、さらに社会問題として深刻化していくのでしょうね。
賠償責任を問われた時の保険に入る事で、家族や自分を守り、また、混乱する社会にも対策するべきなのでしょう。

カメの知識と常識 カメのエサ カメの購入ポイント カメの飼育環境 ミドリガメとドロガメの違い リクガメの温浴
笑う亀が亀の世界の魅力とメッセージを送ります。
Memories
2016年 2月 1月
2015年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 1月
2013年 2月 1月
2012年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2008年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2007年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2006年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2005年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2004年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2002年 12月 11月 10月 9月 8月
笑う亀が亀の世界の魅力とメッセージを送ります。
Copyright© 久田タカシ all rights reserved.