*-----* 笑うカメの独り言その二百二十二 *-----*

勇気のかけら




 採血する事が決まったとたんに、僕の手を放しその女の子は泣き始めました。
小児科医の先生は、それを予想していたらしく、机の棚に並んでいた犬のフィギュアの一つを
「大丈夫、痛くないないようにするからね。すぐ注射終わるからね。少し我慢しようね。」
と、やさしく声をかけながらその女の子に手渡しました。
慣れた足取りで処置室に移動した女の子は、もう泣き止んでいました。 針が刺さる時は、また泣き始めるかもしれないと思い、小さな手を僕はしっかりとまた握っていましたが、 その女の子は、少しも顔をゆがめる事なくあっけなく採血が終わりました。
看護師さんに、「よく頑張ったね。強いね。」と声をかけられると、 その女の子は、手渡された犬のフィギュアを僕に渡して、お母さんの所へ帰って行きました。
 小児実習に入り、採血で大泣きする子供たちを見続けていた僕は、その女の子に、あっけにとられましたが、 注射する事自体よりも、採血しなければならなくなった自分の病状の行方の方が、 注射すること以上に、あの女の子にとって心配で怖かったのだと、後になり気が付きました。
まだ4才の子が、注射に慣れてしまっている事を痛痛しく思い、 また採血するという事が、どういう意味なのかも理解してしまっている女の子がかわいそうでなりませんでしたが、 あの強さがあれば、どんな事も乗り越えていく大人に成長していくんだろうなと思いました。
 犬のフィギュアは、ズボンのポケットに入れたまま忘れ、出てきた時には小児実習が終わっていて、 先生の所に返すじまいとなりましたが、この小さな犬のフィギュアが、女の子が僕に見せてくれた勇気と強さを、昨日のように思いださせてくれます。


2015,8,29
*** 追記 *** (この話の内容は10年以上前の話です。あの子もいい年頃ですね。僕もプロのギタリストを目指して10年が過ぎました。)

*-----* 笑うカメの独り言その二百二十一 *-----*



志が

霞と雲を切り分け舞い上がる

天を目指す魂は 永遠に燃え続ける

幾つもの

闇を超えた熱い先人達の血が

全ての人に流れてる

天を目指す魂は 永遠に燃え続ける

志が

霞と雲を切り分け舞い上がる

2013,10,28

*-----* 笑うカメの独り言その二百二十 *-----*







白と黒が混ざって創られたこの世が

少年の心を灰色に染める

誰もみな裏の世界に負けそうになる

それでも

濁った心を

積み上げてきた信念の力が勝ったとき

少年は真っ青のキャンパスに

苦い色と勝利の色を獲得する

きっと

そうやって深くしていった心が

大切なものを守っていく力に変わっていく

2013,10,18

*-----* 笑うカメの独り言その二百十九 *-----*











暗闇で発芽するあの種の如く

人は努力と時間のエネルギーを注ぎ込み

初めて小さな力を手にいれる

そして

新たな世界へ入っていく

あの光を目指し

永遠に続く階段を

一歩一歩上がっていく

終わりの無い階段を登り続け

その力を増していく

永遠に続く階段を登り続け

一歩一歩あの光へと近づいていく

その力は

あの光を目指し

永遠に続く階段を登り続ける

その力は

永遠に続く階段を登り続ける

永遠に続く階段を登り続ける

2013,7,15

*-----* 笑うカメの独り言その二百十八 *-----*

ピンク色に染まる空
人は言葉を使い 人の心を滲ませる

人は言葉を使い 人の心を変えていく

あの空のように 蟠りを消していく

新たな希望を  そっと与える

だけども

蟠りの心を虹色に染める事ができる人は

きっとあの空のように

何も言わないで笑ってる

2013,5,16










あなたの思いでの人の写真を眺めて
贈ってもらったメッセージを思い出してみて下さい。

*-----* 笑うカメの独り言その二百十七 *-----*

春の訪れを告げる桜よ

誰を祝う

冬の寒さを乗り越えた者を祝福する桜よ

誰を祝う

新しい世界への挑戦を挑む者を祝う桜よ

若人を咲き飾れ

若人を咲き飾れ

春を告げ 若人を祝福し やがて空に舞う

風にゆられながら若人を咲き飾る

風にゆられながら散っていく

風にゆられながら散っていく

祝福しながら散っていく

祝福しながら散っていく


2013,3,13
みどり坂の桜 2013/4/3撮影



*-----* 笑うカメの独り言その二百十六 *-----*

運命の教科書カルカッシ




 去年からクラシックギターを習っているのですが、その教科書がカルカッシです。 僕がカルカッシの存在を知ったのは、入院された患者さんからカルカッシをしなさいと言われたのが始まりでした。
カルカッシを開いてみてすぐに、これは独りでは出来ないなと思いました。触りだけ弾いてみて、すぐに音楽教室に通いました。
 鈴木先生に次の教室までに、ここまで弾いてきなさい。と言われるのですが、いつも
「今回は弾けないだろうな。」
と毎回思います。
でも、それまでに先生から言われたことを思い出しながら弾くと、弾け始めて教室までには何とか形になります。
僕を悩ませるカルカッシですが、僕を確実に飛躍させてくれています。


ページをめくる度にドキドキして

読み進むほどに大切になっていく運命の教科書

あなたの運命の教科書はどれですか

あなたを飛躍させてくれている人は誰ですか

2012,11,27

*-----* 笑うカメの独り言その二百十五 *-----*

東広島市市役所と虹
天が嬉涙を流した時だけ姿を現す

見慣れた景色なのに

君がいるだけで 特別な場所に感じる

君がいるだけで 特別な時間に感じる

でも本当は特別じゃなくて

僕が気がつかなっかただけだろう

鈍感になった僕に

いつもの平穏な時の大切さを教えてくれる

今度会えるときは

もう少しましになっているからね

2012,11,22










*-----* 笑うカメの独り言その二百十四 *-----*

 小学校4、5、6年生の頃、アニメ、機動戦士ガンダムのモビルスーツと言われるロボットのプラモデル作りに熱中していました。
一番安い小さい1/144スケールのプラモデルが当時300円でした。箱を開けると設計図が一番上に、その下に、 四角い枠のパネルにまだ組み立てられていない部品が隣あわせにくっついた状態でビニール袋に入っていました。 最近のプラモデルは接着剤を使用しなくても組み立てられるようですが、当時のプラモデルは貼り合わせる面に接着剤を薄く塗って 組み立てていました。
 モビルスーツによっては(アッガイの爪)、ピンセットを使わないと小さい部品をうまく組み立てられない、細かい手先の作業が必要なものもありました。 箱の横に出来上がり見本のモビルスーツの塗装と設計図のプラカラーの指定色を参考にして、塗装もしていました。 プラモデルを買ったらすぐに家に帰って、その日の内に仕上げていましたが、小学生にとっては、組み立てと塗装の作業は難しくて、 何時間もぶっつづけで作業をしていました。
 プラモデルにずいぶんお金をかけてしまいましたが、あの頃のプラモデル作りの何時間も集中して作業する事は、ギターを練習したり、 ホームページを作る時の集中力に役立っていると思います。 そう考えれば、プラモデルにかけたお金は無駄にはならなかったと、あの頃を振り返る度に思います。 組み立てている途中で、小さい部品がどこにいったか分からなくなって、必死で探していたあの頃が懐かしいです。
 接着剤とプラカラーにはシンナーが含まれていて、プラモデルを作っている時は、部屋がいつもシンナー臭さかったので シンナーの臭いを嗅ぐと僕は反射的にプラモデルを作っていた時の事を思い出します。 臭いや香りで、反射的に思い出したりする事は誰でもいくつか有ると思います。

あなたが小学生の頃に集中して楽しんでいた事はなんですか

今の自分に何かしら役に立っていると思いませんか

形として残っていなくても

思い出として残る事があると思いませんか

2012,10,13

*-----* 笑うカメの独り言その二百十三 *-----*

職場からの日の出
希望を取り戻し人は長い眠りから目覚める

強くなった者だけが自分を取り戻す

自分の力で立ち上がり

自分の力で歩み始める

強くなった者だけが自分を取り戻す

自分の力で切り開き

自分の力で舞い上がる

強くなった者だけが自分を取り戻す

強くなった者だけが長い眠りから目覚める

2012,10,9

















*-----* 笑うカメの独り言その二百十二 *-----*

辛島美登里 in 酒祭り







 毎年10月に東広島、西条で酒祭りが行われます。おいしい広島のお酒が安く楽しめるので、みんなついつい飲みすぎます。
 僕の職場の病院にも、ついつい飲みすぎた方がやって来ます。
そう、やって来ます。
"辛島美登里"が来ました。
kizuna会場に。
歌を歌いに、そしてちょっとお酒を飲みに。
 何年か前は"氷川きよし"も来たことがあります。氷川きよしが来たときは僕は仕事で、飲みすぎた患者さんの看病をしていましたが、 今年は、しっかり辛島美登里の歌を聴きました。

小田和正のカバー曲(君住む街へ、たしかなこと、、。)、
笑顔を探して、サイレント・イブ、
チャリティー曲:手をつなごう~ひとりぼっちじゃない~。

なんど聴いても、うっとりします。
広島の酒で、酔い。
辛島美登里の澄んだ歌声で、また酔い。
ほろ酔い気分で辛島美登里と握手して、
家に帰ってCD聴いて、また酔い。
CD聴きながら、広島のお酒を飲んで酔い、
辛島美登里の写真見てまた酔い、、、。
ほろ酔い気分の一日でした。

あなたを酔わせるものは何ですか

広島のお酒

辛島美登里の歌声はどうですか

2012,10,7

*-----* 笑うカメの独り言その二百十一 *-----*

黄金山から見た日の出
1億5000万kmの彼方の光が呼び起こす

その力を感じ取れ

空の彼方に湧き上がる

その力を感じ取れ

真の力に気づいた時

何故か心が解き放たれる

その力を感じるほど 心が静かになる

その力を感じるほど 心が広がっていく

遥か彼方の真の力を感じ取れ

心が静かになるのを感じ取れ

心が広がっていくのを感じ取れ

2012,8,8

*-----* 笑うカメの独り言その二百十 *-----*

日の出
夜が終わる時

新たな力が目覚め始める

黒で染められた夜空を

新たな力が塗り替え始める

まだ目覚めたばかりなのに

その力は夜の力をねじ伏せる

その勝利を誇るように

お前は今日を鮮やかに塗り替えていく

2012,8,4

*-----* 笑うカメの独り言その二百九 *-----*

空

空が地球の心を映し出す

雲が心の変化を形どる

優雅で美しい心も

岩も切り裂く鋭い心も

何も隠さず空は地球の心を映し出す

何も隠さず雲は地球の心を形どる

2012,7,27

*-----* 笑うカメの独り言その二百八 *-----*

 中学校、高校と邦楽洋楽問わずに音楽を聴くようになりました。もちろん幼少のころからアニメの曲や歌番組で流れる音楽も大好きでした。 中学になってFM放送の音楽をカセットテープに録音するようになって、この頃から面白くない授業の時は、頭の中で好きな曲を鳴らしていました。
後から分かったのですが、これもイメージトレーニングのようです。僕は無意識のうちにイメージトレーニンをしていました。 頭で音楽を鳴らすとトレーニングになるとは分かっていませんでした。

 僕が高校生の頃バンドブームになり、バンドでベースやギターを弾いて、ますます音楽が好きになりました。 去年の夏からは、もっとギターを弾きたくなりたい事と音楽の理解を深めるためにクラシックギターを習いに通い始めました。 普段クラシックは殆ど聴かず今でも聴くのは、ポップスやロックが中心です。じゃあなんでクラシックをしようと思ったかというと、 僕が好きなミュージシャンの多くは、幼い頃はクラッシックを学んでいる。ということが分かってきて、僕もクラシックをやってみようと思うようになっていました。
とは言ってもいざクラシックを学ぶとなると、敷居が高そうで、とっつきにくそうでなかなか習うところまで行動できませんでしたが、トトロや千と千尋の神隠しなどの曲を 書いている事で有名な、音楽家の久石譲の曲を幼稚園で弾いたときの幼稚園の園児たちの反応のが想像以上によくて、 なおさら今後はアニメの曲や映画の曲などをギターで弾こうという気持ちが強くなり、あの時の園児の反応が僕の背中をポンと後押ししてくれて、おもいきってクラシックの門を叩く事ができました。

 クラシックギターの教室ではまだ練習曲ばかり弾いていますが、やはりクラッシックも聴くより弾くほうが楽しいです。  ずいぶん遅いスタートとなりましたが、もっともっとギターを弾いて音楽を楽しみながらもっともっと音楽を理解していこうと思っています。
 夜勤や日勤と仕事の時間も不規則で、休みも不定期なのですが今の仕事は出張も転勤もなく、ほぼ毎日ギターを弾くことが出来ます。 夜勤以外の時は、だいたい20時か21時くらいに寝て、朝の3時くらいに起きて朝早くからギターを弾いています。 僕はもともと睡眠時間が長いようで、疲れているときは、そのまま10時間12時間眠ってしまうこともありますが、目覚ましをしていなくても大体パっと目が覚めます。 そしてギターを黙々と弾いています。仕事の時間が不規則で、もともと睡眠時間が長いこともあり休みの時は昼寝もします。
 死ぬ直前までギターを弾き続けたいので健康にいっそう気をつけるようになりました。
野菜を多くとって、ギターの合間に縄跳びをしたり筋トレ、ストレッチなどを続けています。 もし脳梗塞などで体が不自由になってしまっても、可能な範囲で音楽を続けていこうと思っています。 仕事柄、右半身、左半身が不自由になられている方と接する機会もあり、明日は我が身と考えてギターが弾けなくなる可能性もある事もありえると思っています。

あなたは何に心を動かされましたか

あなたの心を動かした事が

あなたの原動力の基本となっている気はしませんか

2012,2,21

*-----* 笑うカメの独り言その二百七 *-----*

 僕もそろそろ老後の事を考えるようになってきました。
とりあえず60歳まで、そこそこギターを弾いて、あと20年(60歳までに)で、60歳からのその後の為の生活費をためて、仕事は定年でスパっと辞めて後は バリバリとギターを弾いて、年に1回か2回、幼稚園や保育所でギターを弾かせてもらおうかと思っています。
プロになれたとしても音楽では食べていけないと思うので、このまま地味に仕事して地味にギター弾いてお金貯めます。
 あとバツイチになってもいいので、1回くらい結婚できたら言うことないんですが、、、。
お金にもならないのに、寝ても覚めても何時間もギターを弾いている僕を理解してくれそうな人はなかなか現れそうにありません。
いくらか生活の足しに出来たらいいのですが、、、。

いつかは考える老後生活

遠い話のようで近い話

老後、老後

あなたは老後をどうエンジョイしますか

2012,2,21

*-----* 笑うカメの独り言その二百六 *-----*

理論 + ファジーな感覚 = 音楽

あなたも理論と感覚の音楽の世界に入り快感を味わいませんか


 毎日もくもくとギターを弾いていますが、こんなに続けられるのは脳内麻薬がでるからだと思います。
もちろん、まだ僕が理解していない音楽の魅力はまだまだあると思います。
音楽の一番いいところは、独奏、協演、と色々な楽しみ方がある事だと思います。
 僕の場合、バンドを組みたかったのですが、自分の仕事の休みが不定期であることと、一緒にバンドをして頂こうとしたメンバーとの練習スケジュールが うまく組めなかったのでバンドは諦めて、ギター一本でソロギターを演奏することにしました。 バンドが出来なくても音楽を辞めなかった事は大変良かったと思っています。
 また、ライブハウスで演奏するとなると貸しきるのに5万円から8万円かかってしまうので、演奏の対象を病院、施設、幼稚園、保育所にすることにしました。 アメリカなどではプロではなくても、ライブハウスが演奏者側にお金を支払っているようなのですが、日本ではその逆があたりまえのようです。 日本で音楽で食べていくには、相当の実力と運と人気が必要なようです。
生活スタイルと音楽に対する感覚が日本と海外ではずいぶん違うようです。
(でも、三味線の演奏などは1曲の演奏で10万円なのだそうです。)
なかなかお金にならないのが残念な音楽ですが、短所はそれだけです。

 いろいろな理論書を時々パラパラと読むのですが、作曲を仕事としている方でも、自分の作った曲(CD)でさえ、そのまま再現するには、音を細かく譜面に落としていないと 難しいようです。作曲できて、それも自分の曲でさえ細かい譜面がないとCDと同じように再現するのは一苦労の様なのです。
これと似たようなことに、自分でギターを弾きながらコードを弾いているときの出ている音の理解と、同じ曲をCDで聴いた時の感覚的な音の理解も違います。 同じ曲でも自分で演奏していたほうが、他人が弾くか、CDよりも音はよく把握できます。
 もし、音が分からないので楽器は自分には無理という方がいらっしゃったら、その考えは捨ててください。
楽器を弾けば音はだんだんと分かってきますし、CDを聴くよりも実際に自分が演奏するほうが感覚的な音の理解があります。 これは同じ曲でも聴くより、演奏するほうが脳内麻薬の量が圧倒的に多い事とも関係していると思います。

2012,2,21

*-----* 笑うカメの独り言その二百五 *-----*

 同じ職場の年上のマラソンランナーに、
「お前も走ってみろ、調子いい時は、物凄い気持ちいいけ!」
「しんどいと、気持ちのいいのは紙一重よ!」
と言われて、僕は、
「僕はギターで快感を味わっているから走りません。」
と応えましたが、純粋なスポーツで快感を味わえるのも羨ましく思います。
いつかの水泳の大会で北島康介選手が、泳いだ後に
「気持ちいい!」
と叫んでいましたが、スポーツでの快感は、ああいう感覚なんだと思います。

 僕は小学校、中学生と水泳をしていましたが、あれほどの快感は味わえませんでした。
バイクに乗っている時は、彼らの感覚に近いものを味わえているとは思います。
ギターで、覚えたての曲を音符をじっくり追いかけているときより、ある程度引き込んでしっかり覚えている曲を弾くときのほうが、 快感を感じますが、バイクの快感とギターの快感は、まったく違う感覚です。
バイクの快感は僕の場合は気分がハイになるんだと思います。
ギターの快感は脳そのものが気持ちいいんです。
こういうのを、脳内麻薬と言うらしいんですが、脳内麻薬にもいろいろな種類があり、また人それぞれが違うものを味わっているんだと思います。 一つ共通していえることは、初心者レベルでは、脳内麻薬は出ないと言う事です。
脳内麻薬を感じている方ならすぐに理解して頂けると思います。
 僕はギターを弾いて快感を味わっていますが、ギターを弾き過ぎて右手が腱鞘炎になって何度も腱に注射をしました。 脳内麻薬は、あまりの気持ちよさに自分の体を壊していることにも気がつかないんです。 今は湿布をしたり、スポーツ用のサポーターをしたりしてギターを弾いていますが、慢性的な腱鞘炎です。

あなたの脳内麻薬は

何をした時に流れますか

その感覚は

神から授かったものだとは思いませんか

2011,11,25

*-----* 笑うカメの独り言その二百四 *-----*

部屋に迷い込んだ ツクツクボウシ
ツクツクボウシ ツクツクボウシ

夏の思い出を歌う

ツクツクボウシ ツクヅクボシ

木漏れ日に寄り添い

ツクツクボウシ ツクヅクボシ

君を称える

ツクツクボウシ ツクツクボウシ

秋を迎える君に

ツクツクボウシ ツクツクボウシ

夏の思い出を歌いながら

ツクツクボウシ ツクツクボウシ

夏の思い出を歌いながら

ツクツクボウシ ツクツクボウシ

夏の思い出と去る

ツクツクボウシ ツクツクボウシ

ツクツクボウシ ツクツクボウシ

2011,8,31

*-----* 笑うカメの独り言その二百三 *-----*

朝焼け 職場からの風景
静かに 静かに 僕らを見守る太陽

静かに 静かに 僕らを見守る太陽

見る者の心を穏やかに広げていく

静かに 静かに

偉大な力を分け与える太陽

静かに 静かに

偉大な力が流れ始める

静かに 静かに

偉大な力が流れ始める

静かに 静かに

静かに 静かに

2011,8,26

*-----* 笑うカメの独り言その二百二 *-----*

 右脳を鍛えろとか、右脳トレーニングなどの本がでたりテレビでも話題になっているようです。
MRI、CT、脳波などの医療機器の発達により脳がどのように動いているのかも徐々に分かってきているようです。
 私が右脳が働いていると感じるときは、ギターを弾いているときに脳が気持ちよくなるときです。
脳が気持ちよくなるを言い換えれば、脳内麻薬がでているときなのだと思います。 アドレナリンも同時に出ているかもしれません。とにかくギターを弾くと気分がいいんです。 ギターを弾き始めた当初から、今のように脳の快感を感じていたわけではないのですが、ギターを弾いて音楽に頭がなじんでいくうちに いつのまにか快感を感じるようになっていました。
もちろん、最初からギターを弾くのは好きだったのですが、この感覚はある程度ギターの演奏が上達してから感じるようになっていました。
 曲を作るときが一番、ギターを弾きながら今出している音の音名を明確に認識しているのですが、何度も弾いてフレージングを指が慣れてしまうと 今出している音の音名を認識していない場合があります。いわゆる知らないうちにギターから音が出ている状態です。
人前で演奏するときは、知らないうちに音が出ているくらいの方が都合がいいかもしれませんが、今出している音名を認識していることは、 今後のギターの上達や音楽そのものの上達に、かなり影響してくると思います。
音名を認識する能力は左脳だと思います。
ギターを弾いて快感を感じているのは右脳だと思うのですが、音名を頭の中で唱えているのは左脳だと思います。
なんで左脳の話をするんだと思われるかもしれませんが、僕は右脳だけをトレーニングするだけでは、あまり意味が無いのではないかと思うのです。
 右脳と左脳のコンビネーションよく鍛える方法が、本当の意味ある右脳トレーニングだと思います。
腕は右腕と左腕の両方のコンビネーションができて人間は、より快適に生活したりスポーツしたりしています。 右利きの方が大半ですが、左腕と右腕のコンビネーションで私たちはより快適に生活しています。右脳と左脳も右腕と左腕と同じようにコンビネーションが大事だと思います。
 右脳と左脳のコンビネーションの関係は、認知の関係から変わってくると思います。
ギターで同じ曲を弾いても、右脳で弾いているときと、右脳と左脳のコンビネーションで弾いている場合があると思います。
前者が音名を頭のなかで唱えずに曲を弾いている場合で、後者が音名を頭の中で唱えながら弾いている場合の違いです。 私は曲によって右脳よりで弾けたり、楽譜を見ながらでしか弾けない曲もあります。(まるっきり右脳だけではありません)
脳内麻薬を感じるためには、左脳だけでなく右脳でも弾けるようになった時だと思います。そうです、ある程曲を覚えた時です。
私が曲が作れるようになったのも右脳だけでなく音名を意識して、左脳でもギターを弾くように意識したからだと思います。
もちろん楽譜を読みながらギターを弾いている時も脳内麻薬はでていて気持ちがいいです。

右腕が自由に動いても

左腕が自分の意思とは無関係に動いて

左腕がスカートをめくったら

どう謝罪しますか

左腕でまたスカートをめくりますか

2010,5,14

*-----* 笑うカメの独り言その二百一 *-----*

 年をとると早ね早起きにはるのは本当ですね。
今朝4時にラ・ムーに行ったら、サザエがすぐに目につきました。カニ、エビ、貝など魚介類が好きなのですぐにカゴに入れました。 サザエ13個1kgで1000円は得した気分です。

あなたが 年を感じるのはどんなときですか

年をとって何かいいことあると思いますか

経験しないと実感できないことありますが

やっぱり私は

年をとるのは止めにします

2010,4,25

*-----* 笑うカメの独り言その二百 *-----*

 小学生の修学旅行は山口の萩、中学生の修学旅行は九州の阿蘇山に行った。
どちらの修学旅行でも専属のカメラマンがポイントポイントで僕らの写真を撮ってくれていた。
友達三人でお風呂にいって男子風呂の暖簾をくぐろうとした時、
パシャっとカメラのシャター音がしたので後ろを振り向くと、カメラマンが女子風呂の暖簾にカメラだけ 突っ込んで写真を撮っているところだった。
僕はあの時、お風呂の写真も撮ってくれるのだと感謝したが、
それから少したって、あのカメラマンの行為は盗撮だったことに気がついた。
あの写真はどうなったのだろうか。
あのカメラマンの副収入は盗撮だったのだろうか。
あのような写真を今も撮り続けているのだろうか。

人の行為や人の言動の本当の意味を

しばらくたってから気がついたことありませんか

その意味に気がついた瞬間

あなたは

怒ったり

笑ったり

嬉しくなったり

泣いたり

後悔したり

恥ずかしくなったりしたことありませんか

2009,12,14

*-----* 笑うカメの独り言その百九九 *-----*

Guitarist of devilと、久田タカシの対談より

とうとう老化しない強化人間が作れるようになったのか

まだ成功したわけじゃないよ。
遺伝子の再生エラーの問題に、トカゲの尻尾の再生遺伝子組み込みに成功しただけなんだ。
玉金主相は、ずいぶん喜んでるけどね。
これから悲惨な失敗強化人間が生まれてくると思うよ。

だが、そのうち老化しない強化人間ができるんだろ。
それに怪我をしても自己再生能力があるのだから不死身だな。

何百年、年千年と生きる人間なんてもう人間じゃないよ。
生まれる前に遺伝子の組み換えをしなくちゃいけないから、
老化しないことを、その人間が成人した時に精神的に受け入れられるかも問題だよ。
おまけに、何千年も老化しない問題と葛藤しなくちゃいけないし。
不老不死は、精神的に相当強くないと適応できないだろうから、人間には不老不死を受け入れられないよ。
遺伝子操作で体(ハードウェア)は成功しても心(ソフトウェア)は成功しないよ。



あなたの長所は本当に長所ですか

あなたの短所は本当に短所ですか

心も体も

完全に他人にはなれないのだから

その答え

永遠に

証明できないと思いませんか

2009,11,20

Be careful
この独り言は、久田タカシの妄想であり現実とは何の関係もありません。
もし、この妄想と現実とが重なったとしていても、それは偶然です。
メダカにクラゲの遺伝子を組み込めるということは、他種の生物の遺伝子を組み込めると思われます。
光るメダカ(環境省)
すでに20年程前に、ポマトというトマトとジャガイモがなる植物が遺伝子操作により作られています。
高校の生物の先生が言っていたので本当の話だと思います。
まず、植物で遺伝子操作の研究を進めてデータがそろってから、動物に応用されていくのかもしれません。
遺伝子操作は倫理的な問題が高く、実際のところどこまで研究がすすんでいるのか私は知りません。

*-----* 笑うカメの独り言その百九八 *-----*

 小学生にあがってからは一月分のお小遣いをもらい、お小遣い帳を自分でつけていました。
必ず何を買ったのか品名と金額をつけるように言付けられました。お小遣い帳をつけていなかったら次からはお小遣い無しと 言われていたので、しぶしぶ記入していました。
家に帰るとすぐに、その日に使った金額を記入し残高を計算し実際に机の中に残っているお金を計算しながら間違いはないか確認していました。 今振り返ると、このお小遣い帳をつける習慣が、ホームページをコツコツ更新し続ける事にも結びついているのではないかと思います。
躾と習慣は常にとなり合わせの存在だと思うのですが、子供の頃の習慣は、その後に大きく影響すると思います。 残高までは計算していませんが、もちろん今でも何を買ったか、まめに記録しています。決め事を守り継続することで、習慣として身に付くのだと思います。

子供の頃からのあなたの習慣は何ですか

その習慣が

あなたの基本となっている気はしませんか

2009,10,25

*-----* 笑うカメの独り言その百九七 *-----*

 夏休みの時期になると小学生のころ母方の祖母と同い年のいとこが遊びに来てくれていたことを思い出します。
祖母は、まだ小学生だった僕と妹、いとこの夏休みの宿題の様子を伺いながら、母の留守の間、掃除や洗濯、食事の世話をしてくれていました。 勉強の時間は午前中の祖母が決めた時間にしていました。
一度、早く目が覚めたので、その日の宿題を早朝にすませたのですが、勉強の時間は勉強をしなさいと祖母に言われて、その日は、しぶしぶ倍の時間勉強をしたのを覚えています。
 祖母はクリスチャンだったので、食事の前にお祈りをしていました。僕たち三人は、祖母のお祈りが終わるのを確認してから、合掌して食事を食べていました。
今考えるとおかしなものです。クリスチャンの祖母が、目の前でお祈りしたすぐその後、僕たちは、堂々と仏教の形式で 手を合わせて合掌し食事を食べていました。
結局、僕は祖母からキリスト教や仏教などの宗教は教わりませんでした。祖母が僕らに何も言わなかったのは、僕たちの個人の自由を尊重して何も言わなかったのかもしれません。
 父方の祖母は、畑をしながらゲートボールに熱中していました。
僕はバイクを置かせてもらっていたので、二十歳をすぎてから祖母と話をする機会が増えました。
ある日、大正琴を友達から譲ってもらい、さくらさくらを熱心に練習していたのを覚えています。祖母はもう80歳を過ぎていて、
”わしはもういつ死んでもええ”が、祖母の口癖でした。
さくらさくらを時々止まりながら弾いた後、何でも若いうちにしろと何度も僕に言っていたのを覚えています。
母方の祖母、父方の祖母。と全く違う文化の人でしたが、僕は両方の祖母がとても好きです。

あなたのおばあちゃんは

あなたに

どんなことを教えてくれましたか

おばあちゃんの面影

どんなときに感じますか

*-----* 笑うカメの独り言その百九六 *-----*

 初めて就職した会社は主に設計の仕事をしている会社でした。
新入社員の紹介の案内の為に、簡単な自己PRと好きな言葉を書いてほしいと言われました。 その何日か後に僕だけ総務から呼び出しがありました。
好きな言葉を若返りと書いたことに対して、書き直してほしいと言われました。
二十歳くらいの人間がこんなことを書くのはおかしいと言う事でした。
当時の私は、それももっともだと思い書き直したのですが、若返りと発表したほうが 私の事を的確にPRできていたのではないかと思います。
今でも若返りをモットーに人生を歩んでいます。
私が若返るための一番の薬は何かに熱中することです。
今はギターですが、ラジコン、ブラックバス釣り、モトクロスに熱中していた時もありました。
人間って、精神的な部分がとても影響すると思います。
何事もまず気力がないと何も始まりません。
私は今ギターに熱中することで人生を楽しんでいます。

あなたの好きな言葉はなんですか

あなたの好きな言葉は

あなたに

どんな効果をもたらす薬ですか

2009,6,7

*-----* 笑うカメの独り言その百九五 *-----*

はじめて偽名を使ったのは、このホームページがきっかけでした。
すいかあたまにしたのは、テレビのキョンシーが好きだったからです。
(すいません正式なテレビの名前を忘れました。テンテンの兄がすいかあたまだと知ったときは驚きました。)
両親からもらった名前は久田●ですが、今の戸籍名は久田タカシです。
姓名判断に興味を持つきっかけになったのはデート中に誘われた占いです。
生年月日と名前を書いた後に、占い師がいった言葉は
絶対に名前を変えたほうがいい。でした。
いきなり自分の名前を否定されるのは、あまり気持ちの良いものではありませんでした。
久田タカシという表記を使い始めたのは、あの占いの5年後でした。
占い師に占ってもらったのも、あれが初めてでした。
占いの事をまったく知らなかった私は、当時占いとは、ただのあてずっぽうだと思っていましたが、
その後、占いの基本とは、宇宙のリズム、星同士の複雑なサイクルを解読して導きだしているものだと知りました。
占いという学問があることを知ってびっくりしました。
人間にバイオリズムがあるように、宇宙にもバイオリズムのように物の起源にはリズムがあるというのです。

あなたも

あなたが気がついていない自分自身を

宇宙のバイオリズムで占ってみませんか

2009,4,5

 宇宙のバイオリズムは正しくは占星術だと思います。
色々な占いがあるようですが、その占いの定理やルールのようなものがあって 占い師は、その決まりごとに従って占っているようです。

*-----* 笑うカメの独り言その百九四 *-----*

僕はお座敷部屋で、あぐらをかいて池を眺めながら、ぽつんと座っていた。
僕の目の前に正座で座った、深い紅葉柄の着物を着た女性が頭をさげて僕に話始めた。
僕はびっくりして、すぐに正座に座りなおした。
彼女の柔らかで優雅な口調と物腰で急に胸が高鳴った。
彼女の言っている言葉は、僕の耳には全く入っていなかった。
なんでこんな所にいるんだろうかと緊張で頭の中が真っ白になりながら
すーっと夢から覚めた。

あなたは最近 どんな夢を見ましたか。

私は最近 はっとさせられる夢をよくみます。

夢って見始めると立て続けに見ませんか。

一晩に2度も夢をみると疲れてしょうがないです。

2009,1,21

*-----* 笑うカメの独り言その百九三 *-----*

 私が毎日ギターを弾いていられるのは家族の理解があってこそだと思っています。
仕事から帰って疲れている所に、食事の仕度、洗濯、掃除をしていたら ギターを弾く元気は無いと思います。(自分の部屋は自分で掃除しています。)
もちろん、私自身にギターを弾くという意思がなければギターを弾かなくなってしまうとも思います。
 アルバイトをして仕事についてやっと分かったことは、自分の親は自分のやりたいことを我慢して、子供(私)の ために自分の人生に与えられた時間を子供に託してくれていることです。
親が子供のために働くのは、親が子供を思う気持ちを考えるとあたりまえなのかもしれませんが、 あたりまえのことを実行にうつし継続することは、とても大変なことだと思います。
 休日くらい家でのんびりしたいと思っていても、子供にどこかえ連れて行ってとせがまれると 簡単には断れないと思います。
 休日にのんびりしている親をみて、やりたいことがないから家でゴロゴロしているのだと 私は十代の頃まで思っていましたが間違いでした。
 初めてのアルバイトはコンビニエンスストアのレジでした。
朝の5時から12時までという時間帯から始めさせてまらいました。
お金をもらうことは大変なことだと実感して両親をみる目が変わりました。
お金を扱う仕事だったので神経をつかいましたが、今思えば会社に就職して仕事を続ける 責任とは、比べ物にならないくらい気楽に仕事をしていた自分に就職してからまた気がつきました。
あたりまえの事をあたりまえにこなして行くことって思っていたより大変なことだと思います。

2008,9,21

*-----* 笑うカメの独り言その百九二 *-----*

 何か技術を身につけるには、日々の積み重ねが大事ですよね。
短期間では身につけられる技術は、メッキのようでそのうち剥がれてしまいます。
でも、地味な日々の努力によって身につけた技術は、土台がしっかりしていて、少しくらいの失敗や困難も ふとしたきっかけで克服して、これがきっかけでマンネリ化していたいつもの日々の努力にスパイスを与えてくれます。
スパイスのきっかけは、
いつもはこうしているけど、今日はこうやってみようか。
師匠や先輩、後輩に、こうしてみたらもっと良くなるのじゃないか。と助言をもらったり。
人の技を見て学んだり。
参考になる本からヒントをもらったり。
電車の中でおじいさんがメガネを拭く姿をぼんやり見ていて、全く関係ないのに自分にハっとしたり。と。
スパイスの発見の仕方は、その時によって違うと思います。
 このスパイスが新鮮で、何かを行うときに新しい基準が増えたり、認知できていなかったことが認知できるようになったり、 出来なかったことがコツをつかんで出来るようになったりと、新しいスパイスを味わう度に快感を覚えます。
スパイスは、感じ始めていた自分の限界のボーダーラインをあっけなく消し去ってしまいます。
誰かにスパイスを与えたときも自分にハっとしたりしますよね。

あなたは最近
至高のスパイス
味わいましたか

2008,8,20

*-----* 笑うカメの独り言その百九一 *-----*

 雄の虫は、すがすがしい軽やかな歌声で泣き、雌を誘惑させる。
でも、その歌声は天敵にも自分の居場所を知らせてしまい命の危険がある。
自分の命を賭けて静かな空気を震わせて雌に自分の居場所を知らせる。
 何か物事を始めるには、なんらかのリスクがつきまとう。
いくらリスクに打ち勝つ勇気と知恵を備えていても
リスクはつきまとう。


あなたのそばにいてくれる方は

あなたの為に

どんなリスクを背負っていますか

そのリスク

いつか埋め合わせできるよう

努力していますか

2008,8,14

*-----* 笑うカメの独り言その百九十 *-----*

 今日、ヤフーオークションで探して買った、高校時代にバンドを組んでコピーしていたバンドのCDが届きました。
もう20年も前のCDなのでヤフーオークションしかないとおもってダメもとで探しました。
Up-Beatというロックバンドで高校生時代にかなり聞き込んでいました。青春時代に大変感激して聞いていたので、私が書く詩や曲に多大な影響を与えてくれたと思います。
誰しも十代の頃の感受性ってすごく敏感だと思います。
 私はあの頃、自分の感情を表に殆ど出していなかったので鈍感なヤツと思われていたし、
面と向かって、”お前は鈍感でいいの”
と、よく言われていました。
私は、心の中で、”お前のほうがわしより1000倍鈍感じゃけど”
と、よく心の中でささやいたものです。
人は気がついていても、わざと気がつかない素振りをする場合があります。
あの頃は、良かれと思っていたのですが、今は、良くなかったのではと思うようになりました。
と、思いながらも今は社会的な立場や自分が置かれている環境、自分の身分や自分の無力さから 今日も淡々と日々を過ごしています。
結局、あの頃の自分と変わっていないのかもしれません。
変わったのはプロのギタリストになりたいという目標があるだけです。

あの頃の自分とここが違うと
あなたが証言できる事はどんなことですか。

2008,7,19

*-----* 笑うカメの独り言その百八九 *-----*

 カマキリの雄は交尾の後に、今から生まれてくる子供のために雌の餌になります。
雄は雌の餌になること拒まず、 そして雌は卵を産むために必ず雄を共食いします。 自然の厳しさが、この習性を遺伝子に組み込んだと思います。
幼稚園に通っている頃にカマキリを二匹飼っていた時がありました。 毎日バッタを捕まえて餌をケースの中にいれていたので二匹ともかなり太っていましたが、 ある日突然、二匹いたカマキリが一匹になっていました。私はケースからいなくなったカマキリは逃げたものだと思っていました。
しかし、その後、テレビでカマキリの掟を知りました。
やはり、過食ぎみだった太ったカマキリも掟に従い卵を産んでいたのです。


もし、カマキリの掟にしたがっていたら

何度、わが身を犠牲にしましたか

何度、愛する人を犠牲にしましたか

犠牲になる覚悟ありますか

犠牲にする覚悟ありますか


2007,7,18

*-----* 笑うカメの独り言その百八八 *-----*

奪うも愛 奪われるも愛
Rob of lover's heart is LOVE too. Your heart is bobbed to lover, it is LOVE too.
そして 二人は感じあう
then, Lovers feel hearts each other's.

2007,5,17

*-----* 笑うカメの独り言その百八七 *-----*

Guitarist of devilと、久田タカシの対談より

まずいことになったな。
脱走したのはどんなやつだ。

ベースは人間の遺伝子で、鷲とコウモリの遺伝子が組み込んである。

飛べるのか

研究員たちは、あんなに飛行能力が高いとは思っていなかったみたい。

世間にみつかる前に早くリモート自爆装置を起動したほうがいいんじゃないのか。

それがさすが北エメリカ製、壊れてる。

見つけられないのか。

生き物だからレーダーにひっかかるわけでもないし。
もちろん熱感センサーには反応するけど他の動物とは区別がつかないんだよ。

人間の遺伝子だけで強化人間をつくるんじゃなかったのか。

それが、玉金主相が勝手にすすめていたんだよ。
僕は、あんなに反対したのに。

脱走したやつは今からどんな行動をとるんだ。

もちろんムッシュ大統領暗殺計画を遂行すると思うよ。

そんな命令には従わないんじゃないのか。

催眠術がかかったままだから必ず実行するよ。

どうするんだ。
夜もコウモリの超音波の能力で行動するんだろ。

昼間飛んでいたら大騒ぎになるから夜だけ飛ぶように教えてあるらしいよ。
そのへんの動物を食べながら生き続けるだろうからどうにもならないよ。

2007.5.6

Be careful
この独り言は、久田タカシの妄想であり現実とは何の関係もありません。
もし、この妄想と現実とが重なったとしていても、それは偶然です。
メダカにクラゲの遺伝子を組み込めるということは、他種の生物の遺伝子を組み込めると思われます。
光るメダカ(環境省)
すでに20年程前に、ポマトというトマトとジャガイモがなる植物が遺伝子操作により作られています。
高校の生物の先生が言っていたので本当の話だと思います。
まず、植物で遺伝子操作の研究を進めてデータがそろってから、動物に応用されていくのかもしれません。
遺伝子操作は倫理的な問題が高く、実際のところどこまで研究がすすんでいるのか私は知りません。

*-----* 笑うカメの独り言その百八六 *-----*

Guitarist of devilと、久田タカシの対談より

サルから進化した人間以外に進化した生物がいたというのは本当か

いやそれは僕にも分からないよ。
20年前に読んだ小説で、宇宙旅行から地球に帰ってきたら 人間は滅んでいて、イルカから進化した人間が地球に住んでいたという内容の小説を読んだことがあるけど、 僕は、逆に、サルから進化した人間よりも、かなり以前にイルカから進化した人間が地球に住んでいたんじゃないかと思ってる。
イルカのほうがサルより能力が勝っているとおもうんだ。

イルカは超音波でイルカ同士コミュニケーションをとっているみたいだし、集団で魚を追い込んで効率よくエサを食べるしね。
サルもグループを作って生活はしているけど、イルカのように連携プレーする能力はあまり聞いたことがないし。
日本猿は、ボス猿がメス猿を独占して一つのグループの集団の子供猿は、ほとんどボス猿の遺伝子の子供で、新しいボス猿に変わると、新しいボス猿は、前のボス猿の遺伝子をもった子供猿を天に葬ってしまう残酷なところがあるけど、イルカはイルカどうしは争わない。

人間は、大まかな歴史からみると、戦争と侵略。破壊と修復により発展してきたけど、イルカはとても早い段階で、宇宙へ飛び立つ夢をもって文明を発展させていったんじゃないかな。
人間は戦争を繰り返して人間同士を傷つけてきたけど、イルカはイルカ同士が争うことなく全てのイルカが協力し合ったことで、文明の発展もかなり早かったと思うよ。
イルカは常に創作と発明により文明を発展させたんだよ。

そうかもしれんが、そんなイルカ人間の文明があったという遺跡なんかはないだろ。

始めに言ったように、イルカ人間は、サル人間よりもかなり先に進化して人間になっていたんだから、イルカ人間はサル人間の進化の過程を見守っていたんだよ。
でも、見守っているうちに、同じ種族どうしが傷つけあうサル人間を見ているうちに、あきれ果てて自分たちの文明の痕跡を消し去り地球から出ていってしまったんだ。
イルカ人間は、サル人間を滅ぼさずに宇宙へ飛び立ったんだよ。
地球から出て行ってしまったことは残念だけど、サル人間を滅ぼさなかったことは、イルカのやさしさの証拠だと思うよ。

イルカ人間は今どこにいるんだ。

それは僕にも分からないけど、サル人間のアインシュタインが相対性理論を立てて、理論的にはタイムマシンが作れるんだから、イルカ人間だってそれくらい実現してるでしょ。

サル人間がイルカ人間の文明を追い越すことはないのか。

それは絶対無理だとおもう。

2007.5.1

Be careful
この独り言は、久田タカシの妄想であり現実とは何の関係もありません。
もし、この妄想と現実とが重なったとしていても、それは偶然です。
宇宙旅行から帰ってきたらイルカ人間がいたという小説は、私が高校生の時に友達にすすめられて読みました。
その本は、サルの進化が先でイルカの進化が後でした。
この本では、イルカ人間はまだ、宇宙船は発明していませんでした。残念。

*-----* 笑うカメの独り言その百八五 *-----*

独り言を読んでいただきありがとうございます。
ホームページ開設当初は、仕事や勉強に追われる生活に一息できる、ほのぼのとした内容を目指していました。
しかし、いくら奇麗事を並べ立てても今の悪い面の社会を変えることはできません。
ホームページを更新しながら生活していくうちに、世の中の汚い面を見て見ぬふりをして、もっともらしい内容の事を更新することは、ズルイのではないかと私自身思うようになりました。
 テレビでのニュースの内容も悪いニュースばかりで、悲しくなったり腹がたったりと、みなさんも感じておられると思います。
今の世の中は、これが当たり前なのだと開き直って生活してしまうのも一つの生き方だと思いますが、私は、今の世の中に立ち向かうことを選び突き進んでいます。
ホームページも強制的に閉鎖されにくくするために、日本国外のサイトでドメインを取得し、このホームページのデータも日本国外にあります。
私が行っていることは、今の日本の世の中の常識で考えると非常識な面もあることも分かっています。
  友達にメールしても返信もこなくなってしまいましたが、私は全く寂しさを感じません。
仕事で病院に行けば患者さんと話ができますし、なにより私にはプロのギタリストになりたいという目標もあり目標とする人物もいます。
人生に目標があるということは、とてもありがたいことだと感謝しています。
このような内容のサイトに変更するこは、とても勇気がいることでした。
2007.2.13

*-----* 笑うカメの独り言その百八四 *-----*

2,3年前。エスカレーターに乗ろうと思ったときに、

2,3メーター前の男が携帯電話のカメラで女性のスカートの中を盗撮した。

しっかり、携帯電話からのシャッター音まで聞こえた。

その男の首根っこを引っつかんで、

「お前、今、盗撮しただろうが」

と、問い詰めたが、その男は、しらばっくれた。

女性のほうは、気が付いているのか、気が付いていない振りをしたのか

いつの間にかいなくなっていた。

こういう時、警官だったらぶん殴ってもいいのだろうか。

あの男は、今夜も盗撮して写真を売りさばいているのかもしれない。

それも、あの男は、ばっちっとスーツを着て決め込んで。

僕は、あの時SIMPSONのジャケットにピアス6個つけていた。

2007.1.24

*-----* 笑うカメの独り言その百八三 *-----*

 脳の解剖学的なことは、脳の解剖によりだいたい分かっているようなのですが、脳がどのように物事を認知しているかの脳の認知学(生理学)については、まだまだこれから研究していくことが多い分野のようです。脳の認知学はロボットへの応用もされているようです。
 私に無い絶対音感の認知は、2~3才までに認知(記憶)しておかないと、ほとんど絶対音感は得ることができないそうです。
音の認知は日本人と西洋人でも違いがあることは、ずいぶん前に化学的に確認されています。日本人は、虫の鳴き声や鳥の鳴き声を言語で認知しようとするらしく、左脳(右利きの人は言語中枢はほとんど左脳だそうです)も使用して認知しますが、西洋人は虫の鳴き声を、ほとんど右脳で認知するらしいです。
クラッシックなどのヴォーカルの無い音楽は、日本人も右脳で認知しているようです。
同じ人間でも文化(育て方)の違いで認知の方法が変わってくるということです。
 よく"感性を磨け"と言われますが、いいかえれば"認知力を磨け"なのかとも思います。認知力は、成人してから新しい分野の認知力を得ようとしても、なかなか難しいことなので、幼少時代のしつけや教育がとても重要と考えられ、英才教育が盛んに行われています。
 高度な教育の標準化により、これから人間の能力は高まっていくとおもいますが、教育の標準化により、逆に個性的な人間は育ちにくい環境になっていくと思います。
この考えを考慮し、ゆとり教育がとりいれられた時期がありましたが、日本では失敗におわりました。失敗の一番の原因は知りませんが、私は個性的で自由な発想の子供を育てる一番の条件は、子供に物事に興味を持たせることだと思います。
もちろん、子供それぞれが同じものに関心をよせるわけではないので、その子が興味をもつことを大人や親が見つけてあげなければいけないと思います。
物事に興味をもち、そのことを調べたり考えていくことで、自分の知識の無さを実感して、なぜ読み書きなどの勉強が必要なのかも、子供ながらに分かってくるのではないかと思います。
個性的(自由な発想)な子供を育てるには、その子が興味を持つことを早い時期に見つけてあげなければなりません。興味をもてば、その子は、知らず知らずに自分で感性を磨いていくと私は思います。

2007.1.2

*-----* 笑うカメの独り言その百八二 *-----*

 まだ幼稚園に通っているころ

先生に画用紙をもらったら真っ先に紫のクレヨンで

画用紙が破れるくらい力いっぱい塗りたくっていた。

粘土の時間は、僕はいつもクマかブタか分からない動物をよく作っていた。

他の男の子たちは、車や消防車をつくっていたけど

そのころの僕には、全く興味の無い代物だった。

僕はあのころから浮いていた存在だったのだろうか。

作った粘土を次の粘土の日まで、みんなの夢の粘土を教室に飾ることになっていたけど

僕のクマは、誰かにすぐにグニャリとつぶされてしまっていたので

そのうちクマを自分で壊して粘土箱に戻すようになった。

もちろん初めのうちは、壊されるたびに

すぐに元どおりに直していたのだけど

直す度に、あいつが笑っているのが

しゃくにさわるようになってきたからだ。

初めてクマを粘土箱にもどすときが一番つらかった。

僕の魂のかけらを壊しているようだった。

でも、

また創ってやるぞという気持ちで壊すようになったので

クマを粘土箱にもどすことは

クマの生まれ変わりの意味をもつ儀式となった。

先生に何故、飾らないのか尋ねられたけど

どう説明してよいのか分からず

涙をこらえて黙っていることしかできなかった。

*-----* 笑うカメの独り言その百八一 *-----*

御守り

お祭りだったので久しぶりに中倉神社に行きました。

境内へ行くまでに階段を登っていくのですが

いつも登り始めてから何段階段があるのだろうかと思います。

次のときに数えようと思うのですが

いつも登り始めてから階段の段数のことを思います。

この階段を登っていると

人生の階段を登っているように思えて気分が良くなります。

常に登り調子の人生とは言わないまでも

結果的に右肩上がりの人生を歩んでいきたいですね。

あなたは

あの階段を登りながら何を考えますか。

2006.10.21

*-----* 笑うカメの独り言その百八十 *-----*

患者さんの処置をしているときに霊の話になった。

私は一度もそれらしきものを見たことが無いので断言できないのですが

病院には多いらしい。

話を聞くと患者さんのところにもよく来るらしいのです。

でも、今までに数え切れないほどの人間が死んでいると思うので

死んだ人間が、霊となってウロウロしていたら

そこらじゅう幽霊だらけになってしまうと思います。

この世にうらみねたみを持って死んでしまうと成仏できずに

幽霊となってこの世をさまようことになるという話ですが

幽霊は永遠に増え続けるばかりなのでしょうか

あなたのまわりに霊が見える方はいますか

霊が見える人間は脳に異常があるという話もありますが

私は特別な能力だと思っています。

死をさまよう経験をした後に

霊が見えるようになることもあるようですが

突然見えるようになったら

正気でいられるか私は不安です。

2006.10.11

*-----* 笑うカメの独り言その百七九 *-----*

自分の限界を決めてしまっているのは自分かもしれない。

*-----* 笑うカメの独り言その百七八 *-----*

たんすの中のものを整理した。

お店でCDを入れてもえるビニール袋が10枚ほどでてきた。

何かに使えるだろうと思い、いつのまにかビニール袋の枚数が増えていた。

20年くらい前に母が買ってくれたペンケースが出てきた。

ビニール製だったので、もう表面のビニールが溶けて触るとネチャネチャになっていた。

たんすの引き出しを開けて、このペンケースを見るたびに捨てようかと思いつつ

捨てずにいたペンケースを、ようやく今日すてることにした。

あの日のことは忘れられない。

母が私の筆箱を見てあまりに汚かったので、買ってくれたペンケースだったけど、

そのペンケースには、TAKESHIKUNとプリントされていた。

僕は母に、そのペンケースをもらった瞬間に、

「これTakashiじゃなくてTakeshiになっとるじゃん。」

とがっかりしたものの、しばらくの間、そのペンケースを学校に持って行っていた。

母がウケねらいでこのペンケースを買っていたのなら最高のキレ者だ。


2006.09.27 12:07

*-----* 笑うカメの独り言その百七七 *-----*

この世の気配に気づくほど

お前の目はナイフのように鋭くなる

その目は弱さの証

鏡をのぞくとお前は己に脅される

本当に強くなったと言えるときは

お前があの笑顔をとりもどす日

その日を誰かがまっている


2006.09.07 12:52

*-----* 笑うカメの独り言その百七六 *-----*

 派遣会社に入社し日本の代表ともいえる大企業のNEC子会社、

NECソフトウエアー中国第一システム部の面接を営業の方と受けさせて頂いたことがある。

面接は、当時の部長さん(本社社員の方)と主任10名くらい。

「Windowsの基本操作が分かりワープロソフトや表計算ソフトが使えるのなら、
こちらで仕事をして頂きたいと思っています。
ゆくゆくは、あなたにNECソフトウエアー中国の社員になって頂きたいと思っています。」

と言ってくださったが、私は広島マメネットの社員であり、この会社でずっと働きたかったので、

NECソフトウエアー中国の社員にはなりたくなかった。

広島マイネットにはタイプの方が沢山いるし。

好きな人も、もちろん広島マイネットに在籍していたし。

まだ広島マイネットのかたにはOSのデザインしてみたいんですけど。

なんていってなかったし。

OSのデザインがダメなら、

Windowsでいえば、エクスプローラやインターネットエクスプローラーのデザインをしたかったし。

私はプログラム、ダメなので見た目のデザインをして広島マイネットの方にプログラムしてもらいたかった。

でも、面接のときは、はいありがとうございます。

と答えておいた。

  NECソフトウエアー中国の面接の前に受けた、近畿新聞システム、ダメだったので、

これ以上営業の方を、私の仕事探しをしてもらうために走り回ってもらいたくはなかったし。

 NECソフトウエアー中国で4年以上働いているみなさん。

ちゃんとNECソフトウエアー中国の社員になっているだろうか。

NECソフトウエアー中国第一氏システム部の部長さん、いろいろなかたに社員になって頂きますと言われてるみたいだし。

もう、社員になってないとおかしいよね。

あなたは、自分の会社の名前で他の会社に仕事に行っているのに

いきなり、うちの社員になってもらいます。

と、変なことをいわれたことありませんか。

Be careful
 派遣社員に正社員になることもあると話して、サービス残業や過酷な労働をさせるうまいやり方です。
私が広島のNECに派遣されたときに配属先の部長が上記のような対応をしていました。
私だけでなく他の派遣社員にも同じことを言っていたらしく、周りのNEC社員も変な顔していました。
たぶんこの部長が自分の業績をあげたくてとっていた行動だと思います。
このような人間が日本の大企業の役職になっているのです。
1999年頃の話です。

*-----* 笑うカメの独り言その百七五 *-----*

Guitarist of devilと、久田タカシの対談より

北エメリカの軍隊は、どうやって増やす事にしたんだ。

処刑される女性を植物人間状態にして強化遺伝子の子を産ませて

強化人間英才教育軍人に育てるんだよ。

母体は一人なのか

手間がかかるけど、より多くの人数の男性の精子と、より多くの母体を用意して

なるべく違う顔の人間(遺伝子)を生産するんだよ。

極端な話、遺伝子のホストが一人だと、スターウォーズのクローンと同じように、

同じ顔の人間が何人も産まれてしまうから都合が悪いと思うんだ。

こんな事をしていたら、すぐに国際問題になるから他の国に分からないようにする為に、

なるべく違う顔(遺伝子)の強化人間を生産するんだよ。

精子より母体が不足しそうだと北エメリカの主相がいってたけど。

どんな遺伝子を操るんだ

三半規管と動体視力に関係する遺伝子は外せないよ。

筋肉は、早筋と遅筋のバランスをいじる。

なるべく見た目で分からない遺伝子を操作するんだ。

これなら強化人間の隊員を誰かに見られても顔がみんな違うから分かりにくいからね。

あと、強化人間の軍人と国民が志願した軍人は、

軍部の配属をきっぱりと分けることにしてる。

何人かの強化人間の子供を脱北者と見せかけて、

ムッシュ大統領の暗殺計画も北エメリカの玉金首相が考えてる。

北エメリカから何をもらうんだ

宝石だよ。

北エメリカには宝石ぐらいしかないからね。

気に入らない宝石は売って僕の研究費にするよ。


光るメダカ(環境省)

Be careful
この独り言は、久田タカシの妄想であり現実とは何の関係もありません。
もし、この妄想と現実とが重なったとしていても、それは偶然です。
植物人間の女性の場合、自然分娩ではなく帝王切開による出産になると思います。

*-----* 笑うカメの独り言その百七四 *-----*

Guitarist of devilと、久田タカシの対談より

お前の研究はどうなっているんだ。

そろそろアジプトに今までの研究結果を見てもらって

資金の援助をしてもらおうと思ってるよ。

遺伝子組み換えの食物は、何か害があるのか。

僕は、遺伝子組み換え食物による人体への影響はないと思っているし

もう何年もラットに遺伝子組み換えのエサを与えているけど

自然の食物を与えているラットと変わりなく育っているよ。

それに遺伝子操作をしていない食物にも遺伝子はそれぞれ持っていて、

魚(の遺伝子)を食べても、牛(の遺伝子)を食べても

人間の体が魚に近づいたり牛に近づいたりはしないからね。

同じものを食べ続けてしまうと栄養がかたよってしまうけど。

僕は遺伝子組み換えで、その食物に毒の成分ができていないのなら

遺伝子組み換え食物には人体への害はないと思ってるよ。

お菓子の袋なんかに

"遺伝子組み換え作物を使用していません。"

て書いてあるけど、こんな事を食べ物の袋に書かせているのは

優れたジャガイモの遺伝子で出来た、おいしいジャガイモが安価で販売されると

今まで、特産物として重宝されていたジャガイモが売れなくなってくるから、

わざわざ食品メーカーに誰かがお金を払って、

食品に"遺伝子組み換え作物を使用していません。" と記載してもらって

遺伝子組み換えを研究して食物を作っているチームに圧力をかけているんじゃないかな。

そんな事はどうでもいいけど、僕の研究はアトランティスに、かなり先を越されているから

アジプトに資金と実験材料を提供してもらえるように資料を整理しなくちゃいけないんだ。

ラットならたくさんいるだろ。

そろそろラットではなくて人の体で研究を進めないと

アトランティスには、とてもかなわないよ。

ドイトは戦時中に人体実験をして医学を進歩させて

その技術を世界に公開してくれたけど、アトランティスは独り占めしてるからね。

人を実験材料に使うのは倫理的に問題があるだろ。

もちろん、ドイトは罪を認めて賠償金も払ってるよ。言い訳ですり抜けるどこかの国とは違うからね。

悪いことをして死刑の判決がでた人を

人体実験に使用することをアジプトに提案するんだよ。

悪いことをしたまま死んでいくより、

人体実験に体を提供して医学を発達させて

その医学で、苦しんでいる人を助けて、人のためになってもらうほうがいいでしょ。

さんざん遺伝子の研究を影でやった後に

"遺伝子操作は倫理的に問題があるから辞めましょう。"

なんて先頭たってえらそうに世界の人々に言うより

私の国で悪いことをした人は、人体実験になってもらって罪をつぐなってもらいます。

と、世界に宣言するほうが、

まともだと思うけど。

Be careful
この独り言は、久田タカシの妄想であり現実とは何の関係もありません。
もし、この妄想と現実とが重なったとしていても、それは偶然です。

*-----* 笑うカメの独り言その百七三 *-----*

Guitarist of devilと、久田タカシの対談より

ようやく警察学校卒業だな。

でも、結構、授業はおもしろかったよ。

やっと師匠の名前をブラックリストから消せるね。

うまくやれよ。

警察が使っているコンピューターのアクセス履歴の消し方は、

広島市役所で働いていたときに調べたから大丈夫だよ。

あのときと変わっているんなら、またさぐりをいれればいいし。

あのコンピューターのコマンドは、友達が知っているから心配ないよ。

Be careful
 一般的にセキュリティーのあるコンピューターを使用するためには、システム管理者から、その人個人のIDと初期パスワードを与えられて、パスワードは個人が決めてあらためて設定します。
 データを共有して不特定多数の人がデータを書き変えられる場合は、履歴をとっておかないと、誰がデータを書き変えたのか、いつそのデータを書き変えたのか分からないため、データ書き変えによる責任を個人に追求または負わせることができません。
 個人が使用しているパソコンなども使用するためには、パスワードを要求するようにしておかないと、誰でも、あなたの情報を、あなたが分からない間に書き変えられたり、あなたの情報や知的財産を盗まれたり、あなたの情報を消去されたり、あなたのパソコンに悪意のあるプログラムを入れられてしまう危険性があります。
 ここまで警戒する必要はないかもしれませんが、あなたのコンピューターから他人の個人情報も、あなたの知らない間にコピーされて、自分では情報を盗まれたことにも気が付かない危険性があることを知っておいて下さい。

*-----* 笑うカメの独り言その百七二 *-----*

Guitarist of devilと、久田タカシの対談より

そろそろ会社を増やすか

うん。

今の調子で社員600人に一日一時間サービス残業させると

600人×1時間×1500円=900000円

一ヶ月20日出勤で

900000円×20日=18000000円

僕たちは毎月何もしなくても儲かるからね。

タイムカードはちゃんと修正しているんだろうな

ああ、あれね。

言われたとおりにタイムカードに接続してあるコンピュータのBIOSをいじって

コンピュータの時間を過去にもどして社員600人全員のタイムカードをちゃんと打ち直して毎月作りなおしているよ。

そうか、労働基準監督署のやつがきたら修正した定時のタイムカードをみせろよ。

わかってるよ。

2005.12.19

Be careful
 労働基準監督署が民間に委託されている間は、経営者はタイムカードの機械の時間設定を過去にもどしたり、現在にもどしたりして、 社員のタイムカードを自由に作り直し、労働基準監督署の監査対策をすることができますが、 警察が監査にくわわると、経営者がタイムカードの機械をいじって作り直したタイムカードには、社員の指紋がついていないので、すぐに警察にばれてしまいます。
 面接などで、"うちの会社は残業ありません"と、説明して社員を雇用し残業させても、現在の日本の法律では法律違反にならないので、今のところ経営者の天国です。
 社員のタイムカードをいじらない場合、労働基準監督署の監査員が、もし、社員の退勤時間が定時時間でないことを指摘してきたら、社員は定時時間を過ぎたら、みんなで仲良く遊んでいます。
と、労働基準監督署の監査員にこたえる必要があります。

*-----* 笑うカメの独り言その百七一 *-----*

Guitarist of devilと、久田タカシの対談より

僕の子供だから養育費を月に三十万円払えって二一歳のシングルマザーがいるんだけど、

僕にはそんな覚えがどうしても無いんだよ。

だいたいこの話を持ちかけている女性も知らない人なんだ。

それはお前の精子を売ったやつがおるんだろ。

どうやって?

ことの後のコンドームに入った精子を35度くらいに保って一時的に保管し

別の雇われた女の膣に入れたのさ。

DNA鑑定をしたらお前のDNAを引き継ぐだろうからやっかいだな。

お前が精子を売るような女と関係をもったのが間違いなのさ

子供は何歳なんだ

まだ3歳だって言ってた。

助けてよ

自分のケツは自分で拭くんだな

えー、DNAも僕のDNAなんでしょ

シングルマザーを説得して本当のことを言わせるしかないな

出来なかったら?

お前の子供なんだから養育費を払えばいいんじゃないのか

えー、助けてよ。

だから、自分のケツは自分で拭けって。

お前に強姦されたと言っていないだけましだろうが

お前が誰とでも寝るのが悪いんじゃないのか

そんな殺生な

2005.12.08

*-----* 笑うカメの独り言その百七十 *-----*

素直な心が自分を成長させる。

*-----* 笑うカメの独り言その百六九 *-----*

全日信販

なんで9月の買い物が今頃になって請求がくるんじゃろ。

いっぺんに請求がきたらカード破産になったらこまるけ、 毎月に請求がくる他のカード会社に変えよ。

あなたが入会しているカード会社は、

買い物をした月の請求書を月ごとに郵送してくれますか。

2005.11.26

*-----* 笑うカメの独り言その百六八 *-----*

中学生の卒業のクラスの寄せ書き色紙に、

”俺は、悪魔だー!”

と、書きたかった。

でも、そんなことを書くと担任の先生が私に書き直させる事は分かっていたので、

みんなが寄せ書きの言葉を書いて、一番最後に書くことにした。

それも、悪いやつがやるように、自分以外の他の人間に書かせることにした。

処女の少女の手で、

”俺は、悪魔だー!”

と、卒業の寄せ書き色紙に書くことにした。

寄せ書きのしめきりの放課後に

私は、処女の中学三年生の同じクラスの少女に

そう書いてもらうように頼んだ。

もちろん、少女は嫌がった。

でも、私はどうしても書いて欲しいと頼んだ。

最後まで少女は嫌がったけど、

私は、さっさと久しぶりにクラブ活動に出かけた。

その後、担任の先生に、

「久田君、なんで色紙にあんな事かいたの?」

と、意見してきたので、私は、

「そう、思ったからです。」

と、答えた。

「あの字は久田君の字じゃないでしょ!」

「いいえ、私が書きました。」

と、答えた。

でも、私は、失敗してしまった。

あの、少女は、

「オレは、あくまだー。」

と、丸文字でかわいく書いてしまっていた。

あなたは卒業の寄せ書きに、どんな言葉を書きましたか

その言葉、まだ覚えていますか

2005.11.18

*-----* 笑うカメの独り言その百六七 *-----*

医院長に嫌われている久田タカシは、

当直のときに病院からだしてもらえる夕食のなかに、短期睡眠薬を入れられた夕食を

知らずに食べてしまい、こっくりこっくり眠り始めた。

そこに、病院の6階に住んでいる医院長から詰め所に内線の電話がかかってきた。

しかし、久田タカシは短期睡眠薬を飲まされてしまい眠っているので、

医院長からの内線電話に出ることができなかった。

医院長は、

「しめしめ、これでやっと久田タカシを消すことができる。」

と、思い、いつものように白衣をきて詰め所にやってきた。

医院長は、眠っている久田タカシに向かって、

「久田君、当直お疲れ様。何か変わったことはないですか。」

と声をかけてみた。

でも、久田タカシは短期睡眠薬を飲まされて眠っているので、

グーグーと眠っており、最近好きになりはじめた、ガーちゃんの夢をみて

気持ちよく眠っていた。

医院長は、こんどは、

「久田くん、久田君、当直お疲れ様。」

と、いいながら、久田タカシの肩を大きく6回ゆらした。

でも、やっぱり久田タカシは起きなかった。

医院長は、大きな注射器にブドウ糖をめいっぱいいれて、

久田タカシの左前腕に、そのブドウ糖を次から次へとうち始めた。

久田タカシは、急激な高血糖によりショック死してしまった。

久田タカシの死体の第一発見者は、早で出勤者だった。

びっくりした早で出勤者は、いそいで6階に寝泊りしている医院長のところへ

ふるえる指でやっとのこと内線で医院長へ電話をした。

医院長は、死亡診断書を書いて、

事なきを得た。

地獄に落ちた久田タカシは、Guitarist of devilに、

どうして僕は死んだのかを尋ねてみると、

Guitarist of devilは、一部始終を久田タカシに教えた。

しかし、久田タカシは、

「医院長は、そんな悪い人じゃない!」

と、ブチ切れて、

7弦ギターを弾き始めたGuitarist of devilに、とどめを刺した。

2005.11.14.15:45

*-----* 笑うカメの独り言その百六六 *-----*

 CDをレンタルショップでレンタルして、

そのCDを家に帰ってCD-RやMDやカセットテープにコピーすることは、

日本国憲法に違反しているのか

広島県東広島市西条警察署に調べてもらっています。

2005.11.06.20:00

 

広島県東広島市西条警察署の解答:

久田さんの質問を、久田さんがいつもCDレンタルされているお店(以下A)に尋ねたところ、

商業目的ではなく、久田さんがレンタルされたCDをコピーして、久田さん個人が、コピーしたCDを聞いたりするのは、

違法行為ではありません。

と、Aが答えられました。

2005.11.06.20:10

 

 携帯電話で110番し警察に上記同様の以下の質問をしたところ

CDをレンタルショップでレンタルして、

そのCDを家に帰ってCD-RやMDやカセットテープにコピーすることは、

日本国憲法に違反しているのか

110番警察署の解答:

CDをコピーすることは、日本国憲法に違反しています。

そんなことは、CDの裏に書いてあるでしょう。

2005.11.06.20:17

あなたは、

携帯から110番に電話して、上記質問を警察署に質問したことはありますか

してみようと思いますか

今からしてみませんか

そんな勇気

全然ありませんか

2005.11.06.20:41

 

広島県東広島市西条警察署の警官に、私は違法行為をしたので自首しますと電話で話しましたが、

「そんなん、違法行為ではないでしょう。」

と、広島県東広島市西条警察署の警官はおっしゃいました。

久田タカシが音楽CDをコピーしたアーティスト一覧表
DEAD END,中島みゆき、長渕剛、さだまさし、Korn、MotoleyCrue、Van Hallen、Eric Crapton、Mr.Big、HY、Dokken、ラルク、松任谷裕美
ほか多数アーティスト約200以上。

Be careful
 レンタルショップの店員によるとレンタルしたCDをコピーをすることは日本国憲法に違反しているということでした。
 私は違法とは知らずに、高校時代からレンタルしたCDをかなりコピーしてしまいました。  しかしレンタルショップには、録音するための媒体(CD-R,MD,カセットテープ)が貸しだすCDと一緒に店頭に並べられています。

*-----* 笑うカメの独り言その百六五 *-----*

夢の中でまた、Guitarist of devilが私に話しはじめた。

ヒマラヤ病院の医院長は、お姉さんの旦那を事務長に。

お兄さんに病院の医療事務員、厨房職員、オムツ用品、薬局の会社の代表取締り役になってもらい、

病院の土地代から職員の給料、病院全体のお金管理をヒマラヤ病院の医院長の奥さんにまかせて、病院に関係ある利益は全て医院長の管理下にあり、

所得隠しのために、医院長の息子に(有限会社)なんでも相談所、事務長の息子に(有限会社)困ったときの相談所、という会社を開業させ、

実際は何も相談していないのに、ヒマラヤ病院が、困ったときの相談所へ相談料として100万円払い、

困ったときの相談所が、なんでも相談所へ相談料として80万円払い、

なんでも相談所がヒマラヤ病院がいつもお世話になっている、

富士山総合病院の医院長の息子が開業している、(有限会社)神の相談所へ相談料として30万円支払って、

富士山総合病院で急性期が過ぎた患者さんを他の病院より優先的にヒマラヤ総合病院に紹介してもらっているという。

ヒマラヤ病院の医院長は、来年、新しい施設を開設する予定でかなり利益があると思われるが、

ヒマラヤ病院の医院長は、自分だけの利潤を追求することに命をかけており、

ヒマラヤ病院の医院長は、ヒマラヤ病院付近の他の病院の医院長にも職員の給料は20万円以上にならないように談合しているという。

そのおかげで、ヒマラヤ病院に勤めている職員は、今後の子供の教育費や家族の生活のことを考えて、しぶしぶ辞めていくという。

ヒマラヤ病院の医院長は、職員の変わりなどいくらでもいるから、という考えのようで、

職員の回転率を上げて、職員に支払う給料をより低くして、そのぶん医院長の親戚の利潤を上げているという。

私は、Guitarist of devilに、ヒマラヤ病院はどこにあるのか聞いてみると。

Guitarist of devilは、ニヤリと笑い、またあの曲を7弦ギターで弾き始めた。

2005.10.17

Be careful
実際は有限会社など作らず、足が付かないように銀行を通さずに現金を本人に直接渡しているそうです。
律儀に有限会社を作って、相談料としてお金をもらっていても違法にはならないようです。

*-----* 笑うカメの独り言その百六四 *-----*

この世は、助け合う人間とつぶし合う人間が混在している。

*-----* 笑うカメの独り言その百六三 *-----*

父と妹と私の3人で広島県の豊栄、へその町にある十夢(トム)ファームに行ってきました。

途中、有田綜合動物病院に寄ってカメの薬をもらいました。

薬代420円を払うとき2006年の犬・猫の写真カレンダーを頂きました。

カレンダーには各月毎にメモ書きがあって、予防接種、病気、手術前の注意事項などが説明してある優れものです。

朝からもらいいものもらえたので今日はラッキーな一日になりそうな気分になりました。

十夢(トム)ファームには、父の畑(市民菜園を借りています)の肥料と十夢の噂のアイスクリームを食べるために行きました。

牛の両耳にその牛の番号のピアスをみて、

このかわいい牛も肉にされてしまうのかと複雑な気持ちになりました。

何で牛は、肉にするために殺していいことを許され

鯨は、肉にしたらかわいそうだからと反対するのでしょうか

私は牛も鯨と同じように、かわいそうだと思います。

あなたは、どう思いますか

肉にされてしまうのは牛より鯨の方が、かわいそうだと思いますか

私は、牛も鯨も同じように、かわいそうだと思います。

ある国では、犬も肉にして食べる文化があると聞きます。

私は牛も鯨も犬も同じように、かわいそうだと思います。

肉大好きですけど。

2005.09.29

有田綜合動物病院

十夢ファーム

十夢ファーム

十夢ファーム

十夢ファーム

堆肥代240円でした。父の話では、普通1000円以上はするそうです。

*-----* 笑うカメの独り言その百六二 *-----*

 エイリアンに愛される地球人になろう。

2005.09.28

*-----* 笑うカメの独り言その百六一 *-----*

改札口をでて広島駅1Fトイレに行くたびにいつも気になっていた。

トイレに行くたびに

"掃除中です。ご迷惑をかけます。"

という黄色い看板が目に付く。

私は掃除の男性職員に、ここは日に何回掃除をするのか尋ねてみると、

5,6回しているということだった。

どうりで便器を舐めたとしても、しょっぱい味がしないくらい綺麗なわけだと思った。

掃除といえば、

いつも病棟を綺麗にしてくれている頭巾をかぶった痩せ型の職員さんを思い出す。

たぶん、

いつも広島駅を掃除している男性職員も、

いつも病棟をきれいにしてくれている痩せ型の女性職員さんも

同じようにきっちりした性格なのじゃないかと思った。

あなたは最近いつ部屋を掃除しましたか。

毎日掃除していますか。

毎日掃除してもらっていますか。

*-----* 笑うカメの独り言その百六十 *-----*

パソコンのパスワードが分からなくなってしまったので

ハードディスクを交換することにした。

ハードディスクの外しかたが分からなかったので、

パソコン屋に行って

"ハードディスクを交換したいんですけど出来ますか?"

と、尋ねると

「マニュアルに交換方法がないと難しいです。」

と、言われたがパソコンの付属の説明書にはハードディスクの交換方法などなかったので、

"そのような説明書はありませんでした。"

と答えると、

「それでは、壊れてしまう可能性があるので、うちでは交換は難しいです。」

と、言われたが、私はいちかばちかハードディスクを交換してみようと思ったので、

"交換するだけ交換してください"

と店員さんにお願いすると

「交換して動かなくても工賃とハーディスクの代金は頂きますよ。」

「バイオスがハードディスクに内臓されていると交換しただけでは動きませんよ。」

「ハードディスクとマザーボードの愛称が悪いと動作が不安定ですよ。」

「もしかしたらハードディスクを交換してもパソコンが認識しないかもしれませんよ。」

などと、よく分からない忠告を色々もらったが

家に帰って、電源を入れると、2002年に28万円で買ったパソコンが、あっさり生き返った。

でも、パソコン屋さんは、一度も

「動くかもしれませんよ。」

と私に言って私を安心させてはくれなかった。

あなたは最近、自分のやろうとしていることに、

「そりゃ、無理かもしれませんよ」

と他人に忠告されて躊躇したことはありませんか。

DOS PARA

株式会社サードウェーブ

*-----* 笑うカメの独り言その百五九 *-----*

僕が中学三年生の掃除の時間に

「広島先生と結婚する人なんかおらんよねー。」

と女子生徒が、わざわざ先生に聞こえるくらいの声の大きさで叫んだ。

僕は広島先生とその女子生徒の距離よりあきらかに離れていても

その声が聞こえてしまった。

僕は三年生になったときから、その先生が好きだったので、

持っているほうきをパタパタさせながら、掃除をしている先生に近寄って

「僕が二十歳になったとき、もし先生がまだ結婚していなかったら、僕でよかったら結婚しましょう。」

とプロポーズすると

先生は、笑いながら僕が年下過ぎることを理由に遠まわしに断った。

これが私の始めてのプロポーズだった。

それからずいぶんたって高校受験勉強で忙しくなり始めた頃

広島先生が同じ中学校の先生と結婚することを知った。

僕は変なことするんじゃなかったと後悔した。

もしかして僕の行動は、あの女子生徒より広島先生に失礼なことをしてしまったのでは。

と、悩んでしまった。

*-----* 笑うカメの独り言その百五八 *-----*

小学校1年6組の時の国語の時間に、

内容は何でも良いので作文を書きなさいと先生に言われたけど、

文章をどう書き始めたらよいのか、何を書けばよいのか分からずに、

30分以上原稿用紙には何も書けなかった。

周りを見るとみんなだいたい書き終わっていた。

重い気持ちのまま時間が過ぎていくばかりだった。

先生の机の目の前の席だった。

先生は全く書き始めようとしない僕に腹を立てて

やる気がないんなら外に出ろ!

と大声で怒鳴って僕の原稿用紙をグチャグチャに丸めて僕の顔に投げつけた。

10分くらい泣いていたけど、泣きながら僕は、どう書き始めてよいか分からない、

文章になっていない文字を書き始めた。

ますます国語が嫌いになったばかりでなく、ますます授業を聴かなくなった。

その後1年6組での僕の席は、何回席替えをしても後ろのほうだった。

でも6年4組の先生は、授業時間に僕が何をしているか良く見ていて

2回に1回の席替えの割合で、最前列のその前の教卓の隣に席を出していた。

いつのまにか僕は授業を聴くようになっていた。

でも先生に指名されても

「 はい。 わ か り ま せ ん 」

しか言えなかった。

*-----* 笑うカメの独り言その百五七 *-----*

車の後ろに名前をはっている車を見た。

それも私の名前と同じだった。

この運転手は少なくとも私より自分の名前が気に入っているのだろう。

一度だけ占い師に占ってもらったことがあるけど

名前を書いたとたんに、その名前の画数はよくないから

名前を変えたほうがいいといわれて

占いの前に戸籍の名前の変え方を教えてくれた。

それ以後、したの名前をカタカナで書くことが増えてきた。

名前そのものを全く別の名前に変えてしまうより、

発音が同じほうがいいと思ったからだ。

姓名判断が絶対正しいとは思わないけど

あんなにはっきり名前が悪いと言われると気分が悪い。

*-----* 笑うカメの独り言その百五六 *-----*

教会にいったことありますか

キリシタンではないのですが何回か教会へ行ったことがあります。

母方の祖母は熱心なキリシタンで祖父は熱心な仏教徒でした。

幼い頃から祖母が食事の前にお祈りをしているのをみて

いったい何をしているのだろうかと思いながらも聞けないままでした。

私が時々ふっらっと教会に行くようになったのは、ここ数年前からです。

時々遊びに行く教会は午前中はアメリカ人の神父さんが英語で話し、

信者は何人か日本人もいますが出稼ぎにきている外国の方がほとんどです。

一度、今日は日本人の方が多いので少し日本語で話します。

と、アメリカ人の神父さんが突然日本語で話をし始めました。

それまでは、英語だったのでほとんど内容はわからないまま聞いていたのですが、

日本語になってからは、聖書の内容をわかりやすく話してくれていることが分かりました。

これが、私がはじめて教会で受けた説教でした。(説教というのかな)

かわって午後からは日本人の神父さんで信者も日本人ばかりでした。

こっちの方は、最初から最後まで日本語でしたが、

アメリカ人の神父さんの説教とは内容が全く違い

とにかく、神様にお祈りしましょう。

で、全然面白くありませんでした。

一度、聖書にはどんなことが書かれているのか読んでみようか

と思いながらも読まずじまいです。

あなたは、5cmくらいのあの分厚い本を開いたことありますか。

*-----* 笑うカメの独り言その百五五 *-----*

駅のトイレでようをたしているときに

ブゥー

といきおいよくオナラをすると

一つ便器をあけた左どなりのおやじに

ぶぅーじゃと!はっはっは。

と高笑いされた。

キィー。

手を洗わずに出て行くおやじにむかって

「手ぐらいあらえーや」

と心の中で叫んでいた。

あなたはこんなとき

心の叫びを思いっきり言えるほうですか。

わたしは未だにもじもじ君です。

*-----* 笑うカメの独り言その百五四 *-----*

夢の中で川辺で気持ちよくギターを弾いていたら

青いそらに赤い人工衛星を5機みつけたとおもったら

こんどは、

ロケットが飛んできて、そのロケットを後ろから追尾するロケットがとんできた。

かと思うと、

私のすぐ近くに他の小さなロケット爆弾がどんどん落ちてきて

ドカンドカン爆発しはじめた。

こりゃ大変じゃとおもいギターを持って走り出し

夢中で落ちてくる爆弾をよけながら、なぜか家の方に逃げていた。

ついによけ切れずに3メートル左横でロケット爆弾が爆発して

その爆風で吹き飛ばされたところで目が覚めた。

なんでこんな変な夢を見るんじゃろう。

ふきつじゃ。

あなたは今年に入って夢もうみましたか。

*-----* 笑うカメの独り言その百五三 *-----*

燃えろ燃えろ

でかい、"とんど" じゃ!

久しぶりに餅焼きにいこうかの

2005.1.9

*-----* 笑うカメの独り言その百五二 *-----*

去年は体調が悪くてジョギングもほとんどせずに休みの日は家でゴロゴロしていて全然元気がなくて

ガンガンのロックもほとんど聴かなかった。

聴くと疲れて聴く気にならなかった。

聴くのはバラードばかりで時々クラシックギターでしんみり弾き語りするくらいだった。

ロックはスポーツだといわれる理由がよく分かった。

歳をとるとバラードが多くなるのは体力が落ちて元気がなくなった証拠なんじゃないだろうか。

吉川晃司が、みんなベテランになってくるとバラードばかりやり始めるけど俺はロックをやり続けたい。

といって20周年を迎えた今でもノリのいい曲をやっているし、

こないだ昔の曲をテレビでやっていたけど、今風にアレンジしていてすごくカッコ良かった。

吉川晃司が今でもロックができるのは体力的にも精神的にも活き活きしているからなのかな。

*-----* 笑うカメの独り言その百五一 *-----*

去年の年末から日記を再開しました。

一日で、印象に残ったことなど振り返る普通の日記です。

でも、いざ書くとなると、なんとなく一日を過ごしてしまっていることがよく分かります。

たまーに、あの頃何を考えていたんだろうかと読み返してみるのが小さな楽しみです。

読み返してみても、

やっぱり何も考えずに一日を過ごしてしまっていることを思い知らされるのですけど。

あなたは、いつ頃から日記を書かなくなりましたか

遠い昔に書いた日記は、まだ捨てずに持っていますか

また、日記、書き始めてみませんか。

*-----* 笑うカメの独り言その百五十 *-----*

約10年ぶりにスタジオへ入りました。

いや~、やっぱりいいですね。

といってもセッションは初めてで教えていただいてばかりでした。

一人でちまちまやるのとは違って

他のメンバーの出す音をききながら自分も音を出す快感を久しぶりに味わいました。

ドラム21歳、ベース35歳、キーボード37歳、ギター32歳の四人です。

ボーカルはまだハッキリと決定はしていません。

あ~、気持ちよかった。

あなたは最近、好きなことして快感味わいましたか。

*-----* 笑うカメの独り言その百四九 *-----*

映画アイアム・サムでも流れていたビートルズのLucy in the sky with diamondsを

聞きながら国道2号線中野ユアーズ付近を車で飛ばしていたらスピード違反で

警官に旗を振られて止められたところで、

ハっと目が覚めた。

あの警官の顔見たことある。と思い、よくよく思い出してみると

土曜日に全部百円玉で両替してほしかったのに

五百円玉をいれて両替してくれたセブンイレブンの店員だった。

しかも全部百円玉にしてくださいと頼んだにもかかわらず、

えー何枚コピーするんですか?とニヤニヤしながら五百円玉いれときますね。

とあの必要以上の爽やかな笑顔が印象にのこっている、あの男性店員だった。

あの時、すんなり全部百円玉に両替してくれていたら

警官はセブンイレブンの店員じゃなかっただろうなあ。

あなたは最近、変にリアルな夢、見てませんか。

*-----* 笑うカメの独り言その百四八 *-----*

校舎の壁に落書きしても

割れた鏡を強く握り締めても

夜の街をぶっ飛ばしても

この世の色は変わらない

当り散らしても

自分を傷つけてみても

虚しさは膨らむばかり

変えられるのは自分の色だけ

自分の力で塗り替えろ

*-----* 笑うカメの独り言その百四七 *-----*

世の中の陰に嫌気が差しカラスはまた笑う

ニュースでは子供が囚われる

だましだまされ笑いあう

こんなものとあきらめる悟り鳥

不器用なものを見下すやつらの手に落ちていく少年たち

カラスは今日も笑う

落ちていく広がっていく

仮面をかぶった人間たちが

*-----* 笑うカメの独り言その百四六 *-----*

座席に座ろうとすると、でかいお尻にはねのけられました。

なんなんじゃ、このオバサン!

と思いながら、私もこのオバサンのように、人に嫌な思いをさせていたらどうしよう。と

細々と別の座席に座りました。

他人の行動に嫌な思いをしながらも、はて、自分の行動はどうだろう、と

ふと、我を振り返ったことありませんか。

*-----* 笑うカメの独り言その百四五 *-----*

そんなに力を入れて歩かなくていいよ

張り裂けそうな出来事ばかりで その胸をきつく苦しめたね

無理に見せる笑顔痛いよ

本当の笑顔見たくて 君の苦しみ壊したくて

今日も君の近くに行くけど 心にかけた鍵は開けないまま

何度も何度も君の心をノックしても 君には聞こえない

硬くかみ締める唇 まだ変えれない

オレンジ色の服が君を明るく飾るのに心は雨模様

もう強がらないでいいよ いつまでもそばにいるよ

君の心が晴れるまで君の話を聞き続けるから

君の心が晴れるまでしゃべり続けてよ

季節が変われば 心の色も変わりはじめる

いつのまにか季節が変わるように

*-----* 笑うカメの独り言その百四四 *-----*

あおられたことありますか?

歌を歌いながら運転することが多いのでペースが遅くなるのか

ふとバックミラーを見ると

イライラした車がぴったり後ろにつけていることがよくあります。

こりゃいけん。と思いペースを上げるのですが、気がつくとペースが落ちています。

バイクに乗っていた頃は国道を120kmくらいで走っていたことを思い出すと

今ののんびりペースは驚きです。

これも歳とったせいなのかな

あなたの運転はどうですか

スピード狂ですか

のんびり派ですか

ひたすら前の車にペースを合わせるほうですか

*-----* 笑うカメの独り言その百四三 *-----*

タンデムシートに君をのせて 海風をびゅんびゅんあびてバイクを走らせた

どこまでも続くあの道のように 君との時間も続くと思ってた

浜辺で手をつないで歩き続けた あの景色を覚えてるかい

夜空に広がる花火を見ながら 君にささやいた言葉はもう消えているかな

君に贈ったペンダントはまだ持ってるのかな色褪せてないかな

君がくれた夏の思いでは あの日のまま

君がくれたぬくもりは あの日のまま

暑い夏は 君の笑顔を思い出すよ

暑い夏は 君が僕を呼ぶ声が聞こえる

君が元気にしてるか電話したいけど できないよ

君が元気にしてるかメールしたいけど できないよ どうしてかな

暑い夏を 誰と過ごしているの

眠れない暑い夜は 誰の声を聞いているの

君の声は 誰を呼んでるの 誰のぬくもりを感じているの

*-----* 笑うカメの独り言その百四二 *-----*

メモ帳を見られて

「エー!この字なんて読むん?」

と、大笑いされた。

「自分で分かればメモの字なんてどうでもいいじゃん!」

と、反論しつつも、やっぱりこの字は読めないか、と気落ちしました。

字が下手なので手紙を書いたり文章を書くことも大嫌いな学生生活を送ってきましたが

パソコンが現れてから、だんだんと文章を書くことに障害を感じなくなりました。

ホームページを開いてからは日記を書かなくなってしまいましたが、ホームページを開く前は日記をパソコンで毎日書いていました。

詩は30を過ぎてから突然書くようになりました。

コンピューターは子供に悪い影響を与えると避難もあります。

もちろん、現在のインターネット事情を考えると問題も大きいです。

小学生からパソコンを教えるのは反対だという意見も聞きますが、私は反対ではありません。

私のような人間には、パソコンはありがたいものです。

パソコンが私が小学生や中学生の頃からあれば、文章を書くことに大きな壁を感じることなく、

もっと早い時期から文章を書くようになっていたかもしれません。

小学生からずっと国語が大嫌いで国語の成績が一番悪かったのですが、

今はいくらか文章も書けるようになりましたし、書くことも嫌いではなくなりました。

これもパソコンのおかげだと思っています。

パソコンはあなたにどんな影響をあたえましたか。

*-----* 笑うカメの独り言その百四一 *-----*

17の春

高校時代、ベースを弾く笑うカメの思い出の写真です。

この頃からマスマス勉強、仕事そっちのけで遊ぶことばかりに集中して生活しています。

仕事を第一に考えて生きていかなければ、と思いながらも、

私にはそんな生活は無理だということをつくづく感じているこの頃であります。

歳をとるばかりで、いつまでたっても大人になれません。

*-----* 笑うカメの独り言その百四十 *-----*

二十歳ぐらいの女性が携帯で家にいるお父さんに

台風で雨と風がつよいので駅まで迎えに来てくれと電話していたが

お父さんのほうは娘さんにバスで帰ろと答えたみたいで

女性はバス停まで歩いていたらびしょ濡れになってしまうと返していた。

私の家族では、逆に帰る時間頃に、雨がひどいので迎えに行こうかとメールを送ってくれる。

他人の芝生は青くないこともある事を知った。

あなたのところには

迎えに行こうかメール届きますか。

あなたは

迎えに行こうかメール送りますか。

*-----* 笑うカメの独り言その百三九 *-----*

ツバメの巣

ここでお前も育てられた

めいっぱい口を開けてえさをせがんだ

来る日も来る日もえさをせがんだ

お前が巣立つまでに

いったい親鳥は何回お前のために

えさをとりに飛んでいったのだろう

そしてお前は

いったい雛のために

何回えさをとりに飛んでいくのだろう

来る日も来る日もえさをせがむ雛のために

えさとり合戦

*-----* 笑うカメの独り言その百三八 *-----*

呉の石焼き芋屋さんへ

「いし やー きいもー」

やー のところファルセットにしたんですね。

いけてます。

*-----* 笑うカメの独り言その百三七 *-----*

向かいの男性が鼻をほじった。

指でピンっと、跳ね飛ばすのかと思いニヤリとしたら

パクリと食べた。

もう、何年もこの行為は見ていなかった。

これはカメが糞を食べる行為と似たようなものだろうか。

あなたが最後に食べるの見たのいつですが。

パクリとしたことありますか

ないですよね。

アハハ、失礼。

*-----* 笑うカメの独り言その百三六 *-----*

男湯・女湯の入り口でお母さんに元気よく手をふった4歳くらいの男の子へ。

なんでお母さんと一緒に女湯に入らないんだ。

そろそろ女湯には入れなくなるんだぞ。

*-----* 笑うカメの独り言その百三五 *-----*

脚が気になりだしたのはいつからだろうか。

歳をとるにつれて顔以外の部分(胸、足)に目が行くようになると聞いていたが

最近つくづく、短いスカートからすらりと伸びた脚を眺めながら

"あっている"と感じている。

身も心も老いていっている自分が嫌だなあ。

あなたは女性の”あし”、もう気になり始めましたか。

*-----* 笑うカメの独り言その百三四 *-----*

電車の中で私の隣ががら空きなのに、目の前でカバンに座り込んだ女子高生へ。

な、なんで隣に座ってくれないんだ。

近づくと匂ってきそうなのか。

気もいのか。

おじさんも若い時あったんだぞ。

*-----* 笑うカメの独り言その百三三 *-----*

JRの駅員さんへ。

定期を買うとき。

あんた、ほんまに学生か?

という疑いの顔を露骨にするの、かんべんしてください。

つらいです。

こないだ、40といわれてショック受けたばっかりなんですよ。

学生証みせましょうか。

*-----* 笑うカメの独り言その百三二 *-----*

電車の中で騒ぐ4歳くらいの男の子がいた。

やかましい!

と大声で言いたくて親のほうをみてみたが、

両親の方は、なにくわぬ顔をしていた。

子供のために呉ポートピアランドへ連れて行ってくれるいい親でもあり、

躾に無関心な親でもあった。

私が子供のころは公共の場では静かにさせられたものだけど、

今日出会った夫婦は子供だからしかたない。という考え方なのだろうか。

こんな事が気になってくるということは老いた証拠なのだろうか。

全国の若いご両親、子供の躾はちゃんとしようよ。

子供に見本をみせないといけないのでキツイかもしれないけど、

お父さん、お母さんになったんだから。

そのうち困るのは子供なんだから。

*-----* 笑うカメの独り言その百三一 *-----*

悲しい時。

悲しい時。

彼女とカラオケに行って彼女がピンクレディーのUFOをずっとモニターを見ながら歌っていたのに、

"地球の 男に 飽きたところよ"

のフレーズの所でちらりと横目で見られた時。

*-----* 笑うカメの独り言その百三十 *-----*

武騎手が地方の競馬場まで行きハルウララに乗ったことで話題をよんだが、

私はそんなことより、

ハルウララがばしばし鞭でしばきあげられるのが気になってしょうがなかった。

あの鞭で叩かれるとどれくらい痛いのだろうか

馬にとってはたいしたことないのだろうか

やっぱり走った後は鞭で叩かれた所がじんじんと痛むのだろうか

競技場がぬかるんでおりハルウララの目にドロ水がはいったので

競技が終わった後、ぽっこりと膨らんだ眼帯をしてもらっていたが

ブラジャーに見えたのは私だけだろうか

欲求がたまっているだけなのだろうか

"笑うカメのお話"のサイトもよわっちいけど

ハルウララのように人気のあるサイトにしたいな。

*-----* 笑うカメの独り言その百二九 *-----*

歳を聞かれたので、

32歳。と答えると

エー、40じゃ思いよった!

と言われて、目の前が暗くなりました。

「そ、そんなに老けて見えるのかよ。」

あなたは歳より若くみられますか。

わたしも歳より若くみられるときもあったんだぞー。

2004.03.28

*-----* 笑うカメの独り言その百二八 *-----*

夢の中で笑っていたら笑いすぎて目が覚めました。

時計を見ると2:50。

江頭2:50の2:50はどうして2:50にしたのか

考えていたら眠れなくなりました。

ずいぶん前は、ふられて夢の中で泣いていたら

目が覚めたことがありました。

もっと前は怖い夢を見て目が覚めたことがありました。

「あ~夢でよかった。」

「夢の続きが見たい。」

衝撃的な夢にも色々ありますね。

あなたは最近夢の途中で目が覚めたことはありますか。

2004.03.25.03:35

*-----* 笑うカメの独り言その百二七 *-----*

広島市内の川岸で歌ってみました。

下手。

声はいい。

もっといいギター使えばいいのに。

など、私の前をとおりすぎながら、

ぼっそっと審判員が感想を言ってくれました。

結構、練習して、ちょっとはましになったので

歌ってみたのですが、もうちょっと通る声が出るようになってから

歌えばよかったかな。と思いました。

部屋で練習すると壁に囲まれているので自分の声がよく分かるのですが

外で歌うと、自分の声がいかに響いてないかが分かりました。

でも、久しぶりにいい緊張感を味わえてよかったです。

今日からまた練習に力が入ります。

*-----* 笑うカメの独り言その百二六 *-----*

桜の季節がやってきましたね。

私は桜の花を見ると、母方のおばあちゃんの事をすぐに思い出します。

高校に入学してすぐに、おばあちゃんが亡くなりました。

お葬式の日には、桜がパラパラと散っていました。

桜は一般的には、入学式、出会い、新しいスタートと、

明るいイメージですが、私にとっては、悲しく、別れ、などのイメージが強いです。

物のイメージは、人それぞれ思い出で変わってくるんですね。

私は、さくらを題材に明るい歌をつくれそうにありません。

*-----* 笑うカメの独り言その百二五 *-----*

母が、つくしを沢山とってきました。

厳しかった冬にも、そろそろお別れで

やさしい春が近づいているんですね。

季節は、私たちに、きびしく、やさしく、

毎日みんなに平等に降り注いでいるんですね。

つくしのように、素直な気持ちで

季節を感じられるようになりたい。

(私は、つくしは嫌いなので食べませんが、父が好きなので母はよくつくしを取ります。) 2004.03.03

春を呼ぶものたち

*-----* 笑うカメの独り言その百二四 *-----*

自分に足りないのは根性と謙虚な心だと今日思いました。

新しい体験をすると、今まで、ぼやけてあまり気にしていなかった所が

はっきり見えるようになるものなんですね。

*-----* 笑うカメの独り言その百二三 *-----*

ピカソのあのあべこべの絵は、

正面から、横から、上から、下からなど様々な方向から見たものを

一度に表現している事で有名ですが、

初めから、あのような変わった絵を描いていたわけではなくて

18歳のころにはすでに写真と区別がつかないほどの

精密な絵を描いていたそうです。

なぜ、ピカソは、あのような変わった絵を描くようになったのでしょうか。

もしかしたら、写真が発明されて、その写真を見た時に

自分が描いた絵と写真を比べてみて、改めて芸術とは何かを考え、

機械には出来ないようなイメージを加えたものを絵に取り入れようとして

あんな変わった絵を描くようになったのかもしれませんね。

芸術って むズKAしイ。

*-----* 笑うカメの独り言その百二二 *-----*

渋滞の車の中から、対向車線のピカピカの車をじっと見ていて

ふと運転席に目を向けると

車を見ていた私に運転者が気がついていたらしく

「いいだろ、この車。」

と目で訴えていた誇らしげな運転者と目が合った。

私は向かいの運転者に

「無理してかっちゃたっんじゃないの」

と目で返しておいた。

こういうのもアイコンタクトと言うのだろうか

こんなんじゃなくて

ドキッ。

っとくるアイコンタクトしたい!

*-----* 笑うカメの独り言その百二一 *-----*

ひめとの散歩は、散歩というよりも競争だった。

走ってばかりいたので、広場に行きリードを離してやっても

ひめは凄い勢いで広場の端から端までを走りまわる犬だった。

亡くなる少し前は、リードを離してしまうと

倒れるまで走ってしまっていた。

あなたが飼っていた犬は、どんな犬でしたか。

あなたの犬は、どんな思い出を心に残してくれましたか。

何度も大声で呼んでいた、あの名前を、そっと心の中で呼んでみたことはありますか。

*-----* 笑うカメの独り言その百二十 *-----*

小学校4年生の夏に、

勉強をするという約束で、やっと犬を飼ってもらえることになった。

犬の本を見てダックスフントがいいと私は思っていたけど、

父はコリー、母はマルチーズがいいという意見でバラバラだった。

飼う犬の品種がはっきりしないまま、母とペットショップに行った。

お店に入ると、いっせいに子犬達がワンワン吠えるのにびっくりした。

ほとんどの犬が吠えていたなか、一匹だけ大人しく僕のほうを見ている

白黒の犬に自然と目がいって近づくと、その犬はおりの中から白い手を出してきてくれた。

僕はすぐにその白い手を握ってみた。

ひめ
ひめ

*-----* 笑うカメの独り言その百十九 *-----*

広く遠い空から落ちてくる雪

高く冷たい空から落ちてくる雪

一夜にして街を白く塗りかえす

ずっと昔から大地を白く染めてきた

これからも人間が造る街を

白く染め続けろ

*-----* 笑うカメの独り言その百十八 *-----*

一度で聞きぼれてしまったバラードの曲を弾こうと

ハリキッテ取り組んだはいいけど

押さえたことのないようなコードがじゃんじゃんでてきて

指がもつれそうになって蕁麻疹が出てきそう。

複雑でうっとうしいコード進行で大苦戦です。

用意ドン!で、いきなりこけた感じです。

すいません、ギター弾かない人には分からないですよね。

ある程度身近にある話でないと、全然面白くないでしょ。

次回の独り言は、分かる話にします。

*-----* 笑うカメの独り言その百十七 *-----*

家から駅までのちょっとの間で、ウンチをふんだ。

気がつくと右靴の内側に3センチほどのウンチがくっついてた。

家に帰って靴を履き替えようかと思ったのですが時間がなかったので

葉っぱで拭いて我慢しました。

週はじめの朝から、しかも誕生日にふんでしまうなんて。

運のついている一年になればよいのですが、

クサイ年になるのかな。

あなたが最後にふんだのいつですか。

*-----* 笑うカメの独り言その百十六 *-----*

最近よくギターで弾き語っているところを録音して聞き返しているけれど、

あまりの下手さに情けなくなってくる。

才能ないと分かっていても好きだから歌いまくるぞ。

あのアイドルは歌が下手だ。何て笑っていた自分がはずかしい。

私のほうが下手だ。

才能なくて分かっていても何かしていることってありますか。

結構楽しいですよね。

*-----* 笑うカメの独り言その百十五 *-----*

親知らずが、ほっぺに当たって痛くなりは医者に行った。

麻酔をうってから歯を抜いてもらったので痛くはなかったけれど、

歯を抜くのに歯を左右にねじまげて歯の根を抜くのに、

グリッ  グリッ

っと頭の中に嫌な鈍い音が響いた。

うわぁ  うわぁ

っと思いながら気持ちの悪い思いをした。

乳歯が抜けて以来の抜歯だった。

歯全体のレントゲンも撮ったのだけど、

左下の親知らずも横に向かって生えかけているとのことで、

また、あの嫌な グリッ っという音を聞かないといけなくなるのかと気落ちしました。

歯を抜く時の、あの嫌な音

感じたことありますか。

*-----* 笑うカメの独り言その百十四 *-----*

競馬新聞を熱心によんでいる若い女性がいた。

当たった、はずれたと、騒いでいる姿を想像して

思わず、ニヤニヤしてしまった。

競馬はテレビのCMなどで、ずいぶん明るいイメージになったようだけど、

私の中では、中年のおじさんが赤鉛筆で印をつけている姿が、

一番しっくりくるんだけどなあ。

実際に馬が走る姿は迫力があって、それをみたら競馬にたいする

自分のなかのイメージが変わってくると思うのですが、

ギャンブルは、おやじのするものだというイメージは当分変わらないだろうなあ。

パチンコも競馬も2回くらいしかしたことありません。

宝くじは何回も買ったことあるのですが。

*-----* 笑うカメの独り言その百十三 *-----*

小さなお願い。

帰り道に毎日のぞきこんでいる花屋さんへ。

花の値段だけでなく花の名前も表示してください。

値段だけじゃあ寂しいです。

*-----* 笑うカメの独り言その百十二 *-----*

母が始めてFAXしたときの事、原稿が機械から出てきたのを見て、母は、

「なんでこれ戻ってくるん。」

母は、原稿(紙)が送信先にそのまま届くと思っていたらしいのです。

そんな日も、いつかは来るかもしれませんが、まだまだずいぶん先の話でしょうね。

*-----* 笑うカメの独り言その百十一 *-----*

家の守り神

窓を閉めようとしたら、突然部屋に入ってきたヤモリ。

寒くなるまでに一気に食いだめするのでしょうね。

2003.9.20

*-----* 笑うカメの独り言その百十 *-----*

早朝、肌寒くて目が覚めました。

まだ日が出ていませんでしたがオレンジ色の朝焼けでした。

肌をくすぐる冷たい風と、オレンジ色の空が、

急に秋をつれてきてくれたのだと感じながらも

季節がかわった事を実感して、わくわくしてきました。

わくわくするのは、さえなかった夏が終わり

無意識に秋に期待しているのかと苦笑いしました。

2003.9.14

*-----* 笑うカメの独り言その百九 *-----*

電車の中で、お母さんに抱っこされている1歳くらいの耳にはピアス

首にはペンダントをしている目のクリクリした女の子をみつけた。

ピアスをしている私だけど、親が子供にピアスをしてしまっていいものかと、ふと考えた。

もうちょっと言葉くらい話せるようになってから、

子供にピアスすることの意思を聞いてからピアスしたほうがいいのじゃないかなとも思いながら、

自分の子供なんだからピアスくらい勝手にしても問題ないのかなとも思った。

でも、私に子供ができたらピアスするしないは本人にまかせるだろうなあ。

*-----* 笑うカメの独り言その百八 *-----*

27日から火星をみようと空を眺めていたのだけど、ちょうど雲にかかって今日まで見ることができなかった。

火星はイメージしていたよりも小さく見えたが、色はオレンジ色で綺麗だった。

星を眺めていると、何かいい出来事を送ってきてくれそうな気がする。

忙しい毎日でも、空を眺める心のゆとりをもって生活したい。

2003.9.2

*-----* 笑うカメの独り言その百七 *-----*

全てが信じられなくなって

全部投げ出したくなって

ばかばかしくなって

多くの人たちに助けられていることにも気がつかず

感謝の気持ちも無くして

汚い所しか見えなくなって

ヘドロになっていた

そんな自分に目が覚める

人の力になれるようなことは何ひとつ出来ないけど

目を覚ましてくれた

全てのものに おかえしをしたい

ヘドロから救われ

やっと気がついた自分

みんな ありがとう

*-----* 笑うカメの独り言その百六 *-----*

やるべき事が沢山あるのに、やる気がでなくて

ダラ~リダラ~リと夏の日を送っています。

食欲もないし、驚くほど性欲もなくなっているし、

歌も最近歌ってないなあ。

欲求がないと人間は生きていけない。

と、先生がいっていたが、

その通りだと、感じています。

占い師に、

「あなたは、やる気がすごくありますが、

そのやる気の割には、何事も中途半端で出来ないし、むくわれません。」

と、言われたのに、そのやる気もないとなると、最悪じゃん。

と思いながら、どうせ出来ないなら、やらない方がいいのか!

という葛藤にも襲われています。

*-----* 笑うカメの独り言その百五 *-----*

天井裏の恐怖

天井裏にスズメバチが大きな巣を作ってしまいました。

そのままそっとしておきたい気持ちもありますが、怖いので来週、

巣を業者にとってもらう予定です。

母は、この巣の蜂蜜は業者のものになってしまうのかと、

のん気なことを言っていました。

*-----* 笑うカメの独り言その百四 *-----*

私と同じように、不器用な人がいると、仲間同士助けないといけないと思い。

すぐに手を出してしまったのですが、

本人のためにならないと友達に叱られました。

考えずに行動してしまった私です。

後のことを考えると、してはならない事って思っているより沢山ありますね。

*-----* 笑うカメの独り言その百三 *-----*

タバコを吸い始めるきっかけは何が一番多いのだろうか。

低年齢(小学生)からの喫煙が多くなり問題にもなっているようだけど、

憧れの先輩が吸っているのを見てからだろうか。

友達が吸っているのをみて自分よりも大人に見えたからだろうか。

どんな味がするのか興味があっただけなのだろうか。

部室にやってきてはタバコを吸う友達を見て私は、

体に毒だからやめたら、とよく勧めたものだけど誰もやめなかった。

逆に吸ってみろとタバコを勧められた。

あなたがタバコを吸い始めたきっかけは何ですか。

タバコで思い出すことはありますか。

私は部室に来てはタバコを吸う友達を見ていた事が、

逆にタバコを吸わないきっかけになった気がします。

中学生になるとタバコは体に毒だからやめましょうとうい授業があったけど、

タバコを吸っている先生だったので説得力なかったなあ。

*-----* 笑うカメの独り言その百二 *-----*

一年ぶりに魚釣りに行って、コノシロを釣ったのだけれど、

他の釣り人にはコノシロなんか釣ってどうするのか、小骨が多いのにどうやって食べるのか、

よっぽど魚好きでないとコノシロなんか食べられん。

と、笑われたけどコノシロをジャンジャン釣り続けた。

 コノシロは小骨が多いけど南蛮漬けにしても美味しいし、小さく切って刺身にしても美味しい。

しょっちゅうメバルやチヌを釣っている人から見ればコノシロなんて食べられないのだろうけど、

山の中の田舎に行けばコノシロでも釣った魚は新鮮だし近所にも喜ばれる。

 物の価値観の違いを身にしみた一日となりました。

(安い時でコノシロ一匹200円くらいです。50匹持って帰りましたがすぐに無くなりました。)

*-----* 笑うカメの独り言その百一 *-----*

 先日、"ピアスの穴を開けると人生が変わる。"

という話を聞いてから、去年の夏に開けた私は、その事が気になって仕方がない。

体に傷をつけることなので人生が変わってしまうのだろうか。

キラリと光るアクセサリーが人目を惹きつけるからなのだろうか。

ただの迷信なのだろうか。

関係者がこういった話題を作り、もっと多くの人にピアスの穴を開けさせて

アクセサリーの売り上げを上げようとしているだけなのだろうか。

どうなのだろう。

さらに、奇数個が良くて偶数個は良くないということなのに私は6個開けている。

何も考えずに開けてしまった私ですが、もう一つ開けて7個にするか悩んでます。

ん~、でも、人生は変わるかもしれないけど奇数個偶数個は関係ないような気がするなあ。

あなたの周に、"ピアスの穴を開けて人生が変わった。"という方はいますか。

開けてみようと思いますか。

*-----* 笑うカメの独り言その百 *-----*

がんばっても結果が思うように現れないと、やる気をなくして挫折しがちですが、

こんな時こそ努力を続けることが大事なんですね。

結果は後からついてくる。

*-----* 笑うカメの独り言その九九 *-----*

 ラブ(犬)の方が臭いか、カメの方が臭いか、父と言い合いになったが、

「ラブの方が臭い」

と言った後、こういうことが、

"目糞が鼻糞を笑う"

ということだと頭に思い浮かんだ瞬間、

どうでもいい事にむきになっていたことが恥ずかしかった。

ちょっと間をおくと、

何でこんなことにむきになっていたんどろうかと思う瞬間ありませんか。

冷静すぎるのも、面白くないけど。

*-----* 笑うカメの独り言その九八 *-----*

 向かいの座席に座っていたおばさんが、飲んでいた缶コーヒーの缶を床に倒れないように置いていたけど、

そのまま床に捨てるつもりなのか、電車から降りるときに持って出るつもりなのか凄く気になっていて見守っていたけど、

私の方が、おばさんよりも先に電車を下りたのでおばさんが缶を持ってでたか、そのまま捨ててしまったのか確認できなかった。

あのおばさんちゃんとゴミ箱に捨ててくれただろうか。

ゴミを平気でどこにでも捨てる人が多いが、捨てている現場をみると腹が立つのは私だけではないのだろうけど、

あちこち結構ゴミ多いよね。

あの缶、さっさと私が電車を降りるときに持って降りればよかったのかな。

*-----* 笑うカメの独り言その九七 *-----*

座席にすわると隣の女子高生がプリクラ帳を見ていて、見てはいけないと思いながらもちらちらと盗み見した。

私が高校生の頃はプリクラも携帯もなくて今から考えると、寂しい気もするが

無いは無いなりで、それはそれで楽しかった。

これからもハイテクを使った遊びや便利のいいものが出てくるのだろうが

私が生きているうちには、どこまで進歩するだろうか。

宇宙旅行が誰でも出来るようになると言われ続けて久しいが、どうだろう。

あと50年生きられるだろうか。

楽しみだな。

*-----* 笑うカメの独り言その九六 *-----*

昨日、電話をとったら仕事は休みかと聞かれたので、昼から学校です。

と答えたら、まだ学校行きよるんかと爆笑された。

何が何でも看護師になるぞ。

そんなにおかしいだろうか30過ぎて学校にいくことが。

*-----* 笑うカメの独り言その九五 *-----*

ABO式の血液型は、占いや性格判断などにとりあげられるが、本当に血液型によって性格が分かったりするのだろうか。

私の家族はみんなO型だが、4人ともかなり違う気がする。

でも、他人から見れば4人とも似たような性格にみえるのだろうか。

時々、X型の人は嫌いだとかいう方がいるが、そういう人はその嫌いな人が、

X型だと本人に聞く前にX型だという事が分かってしまうのだろうか。

私はO型だが時々A型に間違われるし、人間の判断は曖昧すぎるのではないだろうか。

血液型を性格判断にすることは何の根拠もないと言い切ってしまう学者もいるようだけど、それはそれで、違うような気もする。

血液は絶えず体の中をぐるぐる回っていて、ばい菌を殺してくれるし栄養、酸素を体に運んでいてくれて、

その体を助けてくれている血液型によって、その生物の性格がおおよそ分かりますよ。と言われればそれもそのような気がする。

あなたは血液型で何かこだわりはありますか。

X型の人は嫌いな人が本当に多いですか。

*-----* 笑うカメの独り言その九四 *-----*

 電車の中で、どうして座席が沢山空いているのに床に座り込むのだろうか。

みっともないと思うのは私だけだろうか。

私とは15歳くらい年が違うだろうけど、最近の中高校生はよく分からないなあ。

コンビニや駅などで地べたに制服のまま座っている若者があちこちで見かけられるが、

若者の中にも、

"私は地べたには座らない"

というポリシーを持っている方もなかにはいるのだろうか、いないのだろうか。

*-----* 笑うカメの独り言その九三 *-----*

なぜ人間は緊張するのだろうか。

適度な緊張は気も引き締まり、生活にメリハリを与えてくれていい結果につながるだろうけど、

度が過ぎる緊張は、頭の中が真っ白になって普通では考えられないような行動をしてしまうことがある。

"手に汗にぎる"と言う言葉は、心をドキドキさせてくれるような時など人間を楽しませてくれるようなときに使われたりする。

人間は緊張感を楽しむ能力を誰でももっているので、"手に汗にぎる"という言葉が良い意味で使われるのではないだろうか。

そうは言っても、どんな場合でも緊張を楽しめるようになるのは難しいだろう。

緊張感を楽しむ為には、ある程度の準備と努力が必要なのかもしれない。

あなたは最近、いい緊張感を味わいましたか。

*-----* 笑うカメの独り言その九二 *-----*

母からよく言い聞かされた言葉に"人の振り見て我が振り直せ"があります。

今日久しぶりにこの言葉を自分に言い聞かせて身が引き締まりました。

母からは何回もこの言葉を聞かされるので、"うるさいな~"と思ってきましたが、

最近、この言葉が自分の頭に思い浮かんでくるようになりました。

親から口すっぱく言い聞かされたことって何かありますか。

*-----* 笑うカメの独り言その九一 *-----*

三浦さん(70歳)がエレベストの登頂に成功して、ニュースで三浦さんの電話インタビューの声を聞いて、

とても活き活きしていて青春してるなーと思った。青春には年は関係ないですね。

*-----* 笑うカメの独り言その九十 *-----*

イラクの動物園で動物がいないというニュースを見たとき、

戦争の為に動物を安楽死させてしまったのかと、ふと思ったら違っていたので安心したけど、

猛獣以外のほとんどの動物を略奪されてしまったと聞いて複雑な気持ちになった。

動物園の園長さんは、イラク人は大人も子供もみんな動物が大好きなんですよと、

気さくに話して動物園に再び動物をあつめて早く開園したいと頑張っていた。

動物を略奪して生活の糧にしないと家族が生きていけなくて、しかたなく略奪してしまったのだろうけど、

動物さえ略奪の対象になってしまう現実の厳しさに悲しくなります。

*-----* 笑うカメの独り言その八九 *-----*

 ホームで電車を待っていると、

おばあさんが私に話しかけてきて電車が来るまで10分くらい話を聞いていたのだけど、

おばあさんの入れ歯が口から外れそうなくらいパカパカと動くのが気になってしょうがなかった。

人と話をしているときに、唇からのぞく前歯の虫歯や八重歯などが気になってしまうのは私だけだろうか。

*-----* 笑うカメの独り言その八八 *-----*

"病は気から"というけど、年をとるのも気持ちからなのだろうか。

ラジオで、行動を開始するのに、その行動の意味を考えてから行動したくなったら、

年をとり始めた証拠だと聴いてドキッとした。

あなたはインスピレーションで行動していますか。

*-----* 笑うカメの独り言その八七 *-----*

すっごく久しぶりに、褒められました。

私は、叱られると、

「もうダメだ。才能がないから辞めたほうがいいのかもしれない。」

と、いうぐあいに落ち込んで意気消沈してしまいます。

褒められると、逆にやる気が出て、さらに努力します。

叱られると、負けるもんかと、頑張れる方をみると時々うらやましくなります。

あなたは、叱られても、気落ちせずに頑張れるほうですか。

*-----* 笑うカメの独り言その八六 *-----*

毎年、夏に家にやってきているツバメが来てくれました。

車庫に巣を作るのですが、ヘビや猫に襲われて雛が巣立たない年も時々あります。

今年は無事に巣立ってくれるといいのですが。

あなたの家には、何かの巣はありますか。

*-----* 笑うカメの独り言その八五 *-----*

ホームページは検索エンジンに登録しないと、ほとんど人に知られることがなく、

誰も見に来てくれないことを最近知った私は、さっそく検索エンジンにどんどん登録しようと思って、

無料でインターネットを使わせてくれるDocomoショップに行ったのだけど、

空いているパソコンがなかったので、しかたなく待つことにした。

独り言をブツブツ言いながらネットサーフィンしている男性が、

待っている私に気がついて何回も私の方を振り向くようになったので、

早めに切り上げてくれるのかと思って安心して待っていたのだけど、

笑っているばかりで席を立ってくれず結局私は30分であきらめた。

あの男性の笑いが夢に出てきそうでイヤだな~。

あなたは、予測がつかない待ち時間で、どれくらい待てますか。

*-----* 笑うカメの独り言その八四 *-----*

連休はどこかへ遊びに行く予定はありますか。

私は休みの日でも近くの公園に行くくらいで、最近はインドア派になっています。

連休となると、みなさんキャンプ、旅行、観光など色々と出かける方が多いようで車も渋滞になりがちですね。

渋滞の車の中では何をしていますか。

最近は車にカーナビやDVD(テレビ)などつけている方が多いようですが、

私はまずラジオを聴いて、そのラジオが面白くなかったら好きな音楽を聞いています。

日曜日の16:00からはFMラジオの福山雅治さんの番組を家でもよく聴きます。面白いですよ。

*-----* 笑うカメの独り言その八三 *-----*

新しい生活が始まって、精神的にも肉体的にも疲れ気味だったのでジョギングを1ヶ月間休んでいた。

久しぶりに走ったら、気分は気持ちよかったのだけど、走った後に足がガクガクしていた。

たった1ヶ月間休んでいただけなのに体力は確実に落ちていた。

あ~ぁ、人間、体力のピークを一生維持したままでいられたら、どんなにいいだろうか。

田んぼには、もう水が入れられていて、沢山の蛙が鳴いていた。

蛙の合唱を聞くと、なんだか、なつかしい気分にさせられる。

時代が変わっても、今年もまた、変わらない蛙の鳴き声を聞くことができる季節がやってきたんだなあ。

*-----* 笑うカメの独り言その八二 *-----*

 電車の座席に座っていると、斜め向かいの席に体格のいい帽子をかぶった男性が座ったかと思うと、

その男性は、向かいに座っていた女性にいきなりこう話しかけてきた。

「今のカープは、ダメじゃ! 

金本がおらんようになって新井が4番になったけど調子が悪いけんの~。」

この後3分くらい色々とカープのことについて、向かいに座っている女性に話しかけていたけど、

向かいに座っている女性の方は、いきなり知らない人に話しかけられて驚いた様子で、

この男性の質問にも答えていなかった。

私は、田舎らしい光景だなあと思いながら、私に声をかけてくれれば話し相手になったのにと思った。

あなたは、突然知らない人に話をもちかけられたら、どう対処しますか。

話しかけてきた相手により、行動を考えますか。

誰とでも話をするほうですか。

最近、知らない人に声をかけられましたか。

*-----* 笑うカメの独り言その八一 *-----*

4月から学校に復帰したのですが、

去年、色々と迷惑をかけてしまったのにもかかわらず、友達のXさんは優しく、

勉強の事などアドバイスしてくれて大変感謝しています。

私にとって都合の悪いことには、いっさい触れずに去年と変わらずに接してくれて、

Xさんの優しさを、とても感じました。

何かXさんの力になれることはないかと考えるのですが、

今の自分には、何も無いことが悔しいです。

*-----* 笑うカメの独り言その八十 *-----*

4月に入り生活環境が変わって緊張と疲労の連続で、なんだかイライラしていましたが、

久しぶりに歌いながらギターを弾くと気分が落ち着きました。

あ~、音楽やっててよかった。

あなたは、気分の落ち着かないときやBlueな時、

何をして気分を落ち着かせますか。

*-----* 笑うカメの独り言その七九 *-----*

 このへんでは、あまり聞かれないめずらしいよく通る声で鳴く鳥の声で、

すがすがしい春の朝を迎えた。

財布の中はからっぽでも、裕福な気持ちにその鳥の声はさせてくれた。

あなたは、最近すがすがしい春の朝を迎えましたか。

2003.4.9

*-----* 笑うカメの独り言その七八 *-----*

 急な坂道をグングン登っていく自転車のおばちゃんを見て

「すごい!」

しかも、座りポーズのまま。

と思ったのもつかの間、電動式自転車だった。

私も坂道をグングン気持ちよく自転車で登ってみたい。

気持ちいいだろうなあ。

バイクとは違った快感があると思うのは私だけだろうか。

*-----* 笑うカメの独り言その七七 *-----*

戦争も始まって大変な時世ですが、

タンポポの花がいくつも咲いていました。

世界中のみんながタンポポのように笑顔でいられるようになるまでは、

あと、どのくらい時間が必要なのでしょうか。

(2003.3.27)

*-----* 笑うカメの独り言その七六 *-----*

会社の紹介をさせてください。

という電話をもらった。

いままで、こういった電話は、忙しいのですいませんと切っていたのだが、

ホームページの"ねた"にでもなるかもしれないと思って話をきいたが、

「勧誘ではない。」

といいながらも、

おもいっきり勧誘の話で、証券会社の自慢話など30分聞いた。

どこかの会社などから、かかってくる電話は黙っていたら

30分も話してくるのだろうか。

ちなみに話は、

前回、金で3倍もうけて、次はコーヒーで2倍もうかりそうなので、

どうする(投資したら?)。

といった内容だった。

でも、はっきりと、

投資したらどうですか?

と言わないところが、やるな~、と思った。

*-----* 笑うカメの独り言その七五 *-----*

夢の中でリクガメのフラクタルが甲羅を外して踊っていたのでゲラゲラ笑ったが、

甲羅を体に戻してやらないといけないと思ったら目が覚めた。

実際はカメは甲羅を外せないが、甲羅の中の半分は肺だそうです。

カメもヤドカリのように殻(甲羅)を取り替えるようにできていたら

着せ替え服のような感じで楽しめるかもしれない。

*-----* 笑うカメの独り言その七四 *-----*

Iさんは私の顔を見るたびに厳しい顔をして、

「ええか、異性と接触すればするほど、お前の体に菌がすみつくんで、

あっちこっち相手を変えるんじゃないで。」

と口をすっぱくして、いつも私の手をつかんで言っていたが、

私はある時Iさんに、

私がそんなに相手をコロコロ変えるように見えるか

と、聞いたところ

「見える」

の一言だった。

私はあの頃Iさんはエイズの事を言っているのかと思っていたが、

性接触による感染はエイズの他にも沢山あることを、その後にテレビで知った。

*-----* 笑うカメの独り言その七三 *-----*

ラブを風呂にいれた。

ラブは風呂好きなので楽に入れることができる。

湯を張ったタルの中に自分でザブンと入って気持ちよさそうに温まる。

ラブの前に飼っていた、ひめは風呂嫌いで風呂に入れるのが大変だった。

おまけにすぐにブルブルと体を震わせて水を吹き飛ばすので、私の体は、ひめの風呂が終わるころには、びちゃびちゃに濡れていた。

同じ犬でも嗜好がかなり違っている。

*-----* 笑うカメの独り言その七二 *-----*

おかまをほる交通事故をみました。

後ろのトラックが青になった信号をみて出発したのですが、

前の車はまだ出発していなかったので"ガッチャン"と大きな音をたててぶつかりペシャンコです。

トラックの運転手は考え事をしながら運転していたのでしょうか。

私は、ふと気がついたらあれこれ考え事をしてうわの空のときがよくあるので、事故をみたあと気をひきしめて運転しました。

*-----* 笑うカメの独り言その七一 *-----*

ガス代の明細書に、

"本当に安心できますか、電気コンロからの電磁波"

と、書いてあるのを読んでガス屋さんも顧客を確保するのに一生懸命なのだと思った。

今のところ携帯電話などの家電製品からの電磁波ていどなら

人体には影響がないだろうといわれているのに

*-----* 笑うカメの独り言その七十 *-----*

今日(2003.3.17)とぐろを巻いているヘビを見た。

だんだんと春がやってきているのだなと思いながら、ちょっかいをだしてみると

口を開けて威嚇しながら噛み付こうとしたが、後ろを向いてすぐに逃げていった。

私はカメは好きだけど同じ爬虫類のヘビは好きじゃない。

でも、ペットショップにいったら何種類かのヘビがいるから、やっぱりヘビが好きな人もいるのだなあと思うが、

カメもヘビも好きでもない人からみると、カメを飼っている人も、ヘビを飼っている人も、同じと感じるのだろうか。

カメにはジーベンロックナガクビガメなどの首の長いカメがいるが、

私は首の長いカメを見ると、どうしてもヘビを連想してしまい首の長いカメは好きになれない。

どうして、色々な種類のペットをかわいいと思ったりかわいいと思わない事が人それぞれかなり違うのだろう。

嫌いな人はかなり嫌うもんな~。

*-----* 笑うカメの独り言その六九 *-----*

から揚げを食べて、"おいしい"と思ったら目が覚めた。

夢ならいくら食べても太らないのでもっと食べたかったなあ。

あまり夢を覚えているほうではないけど、ずいぶん前は3匹のカメが

サイボーグになっていて水槽の中から私を悲しそうな目で見ていた。

私は、いったい誰がサイボーグにしたんだ。

と怒りがこみ上げたときに目が覚めた。

どうせ夢をみるなら、もっといい夢がみたい。

あなたは最近いい夢みましたか。

*-----* 笑うカメの独り言その六八 *-----*

新聞を読んでいると辛島美登里の記事があってびっくりした。

音楽雑誌を読まない私は、この記事でニューアルバムが出たことを知った。

私が持っているCDは100枚にも満たないが、1000枚も2000枚も

CD持っている人は新しいCDしか聴かないのだろうか。

1000枚のCDを全部聴こうとしたら、一枚1時間として41日間ぶっとおしで聴かないといけない。

CDを置く場所もいるだろうし、変なことが気になる私です。

ある俳優が5000枚持っているといっていたが、一枚3000円として計算すると

千五百万円CD買った事になる。

*-----* 笑うカメの独り言その六七 *-----*

まだちょっと寒いホームで少し待っていると電車が来た。

若い女性の前に座った。

彼女は厳しい顔をして膝を台にして何か書いていて、失礼だと思ったがどうしても気になるので

彼女の目を盗んで見てみると、

タナカめがねの求人エントリー用紙に学歴や志望動機を器用にゆれる電車の中でペンで書いていた。

ちゃんと机に座って落ち着いて書いていても、まちがってしまう私としては、彼女の芸当は驚きだった。

内定もらえるだろうか、彼女。

*-----* 笑うカメの独り言その六六 *-----*

毎日ジョギングしているけど体が重たくて二十歳の頃のように体が前に進まない。

スポーツはしていなかったけどジョギングはしていたのに年には勝てないのだろうか。

30を過ぎてもプロのスポーツ選手はいるが、

やっぱり体力が落ちたりして大変なのではないだろうか。

といっても30を過ぎても一流の選手もいる。

やっぱり努力なのだろうか。

でも、スポーツ選手で30を過ぎて怪我をしたら引退を考えるだろうな。

ある遺伝子をもっていると、通常の人よりも格段に持久力があることが分かったようで、

今後、その遺伝子を操作して超一流のアスリートをつくりだすかもしれない。

と、テレビでやっていたけど、生まれる前からスポーツ選手として生をうけて育てられる事になるのだろうか。

それとも、スポーツ選手に育てる育てないに関係なく遺伝子を操作するようになるのだろうか。

遺伝子を調べると将来罹るであろう病気が分かるので遺伝子治療したらいいのではないかとか、

遺伝子を調べるとそれについての個人のプライバシーにかかわるのではないかなど問題になっているが、

将来的にはいったいどうなるのだろう。

まあ人間弱いより強いほうがいいと思うので、私はおおいに新しい技術をとりいれればいいとおもう。

人間が人間の力で人間を進化させる未来もちかいのかな~。

*-----* 笑うカメの独り言その六五 *-----*

この年になって初めて花粉症になった。

老化して体が弱ったからだろうか。

なんで今までなんでもなかったのに急に花粉症になったんだろう。

 

なんでだろう~ なんでだろう~

布団に入ったら急に鼻水でて 眠れないの

なんでだろう~ なんでだろう~ なんでだなんでだろう~

なんでだろう~ なんでだろう~

30過ぎたら急に花粉症になったの

なんでだろう~ なんでだろう~ なんでだなんでだろう~

*-----* 笑うカメの独り言その六四 *-----*

 リクガメの温浴をしていることを忘れていて、はっと気がついたときは5時間以上たっていた。

急いで風呂場にいってみると、いつもとかわらない3匹がいて安心した。

温浴の湯はもう冷めていたが、カメはゴソゴソ入れ物の中で動いていた。

*-----* 笑うカメの独り言その六三 *-----*

へんだよねー。

上下作業服にシャネルの香水

*-----* 笑うカメの独り言その六二 *-----*

タイムマシンは理論的には現実に作ることができるだろうという話だが、

それなら今から一万年後か100万年後の未来にタイムマシンができたとしたら、

今の時間の世界にやってきていても、おかしくないことになる。

UFOは未来の地球からやってきたのではないかという話もある。

でも、やっぱり私はUFOは他の星からやってきた宇宙人であってほしい。

宇宙から見ると地球は石ころよりも小さいのだから、宇宙のどこかに

知的生命体ぐらいゴロゴロいると思う。

*-----* 笑うカメの独り言その六一 *-----*

未来は霧のように

見えたかと思えば、すーっと消えていく

明日の朝も霧がでるだろうか

今、このときも やがて霧のように消えていく

1000年前も、1000年後も

時間は霧のようにやってきて

また、霧のように消えていく

そんな霧の中の出会いを大切にしたい

*-----* 笑うカメの独り言その六十 *-----*

インド人、中国人、韓国人、フィリピン人の方とカラオケに行ったとき、

インド人の方は英語の曲を歌って、大騒ぎして普段静かにしているのにマイクを持つと人柄が変わってしまう方もいて驚いた。

中国人の方は高校生ということもあって、日本のヒット曲を歌っていたりしていたので、中国の曲を歌ってくれと頼んだら、

しぶしぶ歌ってくれたが日本の曲を歌っているときより、とてもしっくりとして大変よかった。

韓国人のかたは、耳が聞こえなくて歌うことが出来ない方だったがマイクをもって楽しそうに歌うまねをしていた。

フィリピン人の方は英語の曲を歌ってくれた。

私も英語の曲を歌うのがよかったのだろうが、英語で歌える曲がなかったので、

ガンダーラを歌ったらインドの方たちが大変喜んでくれて嬉しかった。

みんな3ヶ国語以上話せるのに私は日本語しか分からないので恥ずかしい。

学校であんなに英語を勉強したのに、忘れてほとんど役にたってないな~。

*-----* 笑うカメの独り言その五九 *-----*

 モトクロスをしていた頃、ブラジル人のモトクロス友達がいた。

ブラジルと日本人の2世の方で出稼ぎに日本に来ていた。

名前は、MさんとNさん、二人とも姓名は日系で日本語も上手だった。

Mさんはブラジルより日本のほうが治安が良いので日本のほうが好きだといっていた。

ブラジルでは出かける時は、必ず銃がいるし一人で外に出ると襲われる危険があるのでグループ行動が原則ということだった。

Mさんからブラジルの良いところは聞かされなかったけれど、

MさんやNさんから感じられるブラジルの雰囲気が好きだった。

*-----* 笑うカメの独り言その五八 *-----*

私の住んでいる広島では毎年1月に"とんど"が行われます。

暗くなってから、とんどがはじめられ竹の先に付けたおもちを焼き

食べながら新年を祝います。

今、あちこちで、とんどの準備ができています。

2003.1.12

広島の'とんど'

*-----* 笑うカメの独り言その五七 *-----*

ジョギングの帰り道に、いつもだいたい同じ場所ですれ違う人がいる。

私は、その人にブライアン・メイと名前をつけてる。

顔にあるしわが、ギターリストのブライアン・メイに似ているから勝手に

ブライアン・メイと名前をつけた。

なぜか、すれ違う場所のあたりにくると、

そろそろブライアン・メイが現れる頃だと思ってしまう。

あなたも、通勤電車などで毎日見かける、話もした事もないのに、なぜか気になってしまう人

いませんか。

*-----* 笑うカメの独り言その五六 *-----*

最近、運転免許をとった母が車を運転しながら

「このラジオ、どうやって録音するん?」

といってきたけど、返事に困った。

*-----* 笑うカメの独り言その五五 *-----*

カメは地震がある時、電磁波を目のあたりで感じて、

もうすぐ地震があると感じるらしい。

カメは鳴いたりしないので、

どうやってカメどうしコミュニケーションしているのだろうか、

小さな昆虫でさえ、雄は鳴いて雌を誘ったりしているのに、

カメは全くコミュニケーションしていないのだろうか。

電磁波を感じることができるのなら、

仲間の脳波(テレパシー)のようなものを感じているのだろうか。

*-----* 笑うカメの独り言その五四 *-----*

 一人で弾き語りをするのは寂しいので、ラブを相手にギターを弾いている。

私の演奏を聞いてくれる人がいなくて、切ない思いをしながらギターを

弾いているのにラブはカメを気にしてばかりで、全く聴いてくれない。

でも、しょうがないか、ラブは犬だし。

何かの本で読んだが、犬は音楽もただの物音ににしか聞いていないらしい。

メロディを感じるためには、ちょっとした音に関係する知能が必要なのだろうか。

鳥は、しゃべったり歌う鳥がいるが、

鳥のほうが犬よりも音に関係する脳が優れているのだろうか。

部屋のカメが私の演奏を聴いてくれているとは思えないし。

う~ん。

鳥、飼いたいな。

*-----* 笑うカメの独り言その五三 *-----*

最近、

"ホームページアクセス数確実にアップさせます。"

といった趣旨のメールが毎週のように届くようになったが、

アクセス件数が増えても、

最終的に最後まで私のホームページに付き合ってもらえるのは、

やっぱり私が書くホームページの内容に興味を持ってもらえたら、

この文章も読んでもらえていると思うので契約してません。

誰かがアクセスしたって、3秒で読むの止めてしまうアクセス方が殆どかもしれないし。

インターネットは、まだ新しい文化なので悪徳業者が沢山いるのが現状だし。

先日、インターネットセキュリティソフトが不法アクセスを遮断してくれて

命拾いしたばかりだし。

といった悪いことばかり考えていると、

なかなか広い世界に歩んでいけませんが、

私のように、マイナス思考に、どうしても傾いてしまう人もいると思います。

インターネットは相手が見えないので、見えない相手を信用していいものやら

判断しにくいところが短所ですね。

狡猾な人間は、短所を長所へと利用するのがうまいと思います。

あっぱれ、あっぱれ。

*-----* 笑うカメの独り言その五二 *-----*

 私の家の前も神社だが、ちょっと歩いたところにもう一つ家の前の神社より大きな神社がある。

私は幼いころから一人で遊ぶのが好きだったので、別にたいした用事も無いのに、

一人でよくその神社の急な階段を上がって境内へ通っていた。

私ほど神社で遊ぶ子供は、なかなかいなかっただろう。

今日、久しぶりにラブを連れて神社へあがってみると、

カブトムシやクワガタが、とまっていた木がなくなっていた。

境内から見下ろす景色もずいぶん昔と変わってきた。

変わらないのは、昔から好きな神社独特の整然とした雰囲気だけだった。

私は上司などから、

「頭がカタイ。」

とか、

「肩に力が入っている。」

とか、よく言われる。

こういった、幼稚園時代から神社好きな変なところも原因なのだろうか。

ある本で、

頭の柔らかさ=頭の良さ

と、いうことを読んだ事がある。

やっぱり私は、

根っからの頭が固い=頭が悪い人間なのだろう。

頭が固いことが、友達が殆どいない原因の一つでもあるのだろう。

"石頭"という言葉があるが、

私は違う意味で石頭。

石頭が書くホームページなど、ほとんど読んでもらえないのだろうなあ。

と、思いながらもホームページを更新しています。

*-----* 笑うカメの独り言その五一 *-----*

 ラブがゴキブリホイホイに、かかった。

幸い、ゴキブリはゴキブリホイホイにかかっていなかったので

ラブの手がゴキブリの体液で汚れることはなかった。

食いしん坊のラブは、ゴキブリホイホイの餌のにおいにつられて

ひっかかったようで、ラブは手にゴキブリホイホイの鳥もちが

べったりついているのを気にしながらも、ゴキブリの餌のにおいを嗅いでいた。

ラブの手からゴキブリホイホイを取ってやろうと一気にひっぱろうとしたら

悲鳴のような泣き声で鳴いて、ゆっくり取ってくれんと言わんばかりの

訴えの目で私を見ていた。

*-----* 笑うカメの独り言その五十 *-----*

 うちの犬は冬はストーブの前でほとんど昼寝をして、大変寒がりだが散歩は寒くても楽しいらしく喜んで出かける。

 私は夏より、寒い冬が好きだが、スキーウェア姿より水着姿を見るのが好きで、暑い夏でも喜んで海に出かける。

*-----* 笑うカメの独り言その四九 *-----*

小学校1年生になって1ヶ月もしない間に、父の仕事の関係で千葉に引越しをした。

広島をでるときは不安や寂しい気持ちなどなく旅行気分で騒いでいた私だが、

今から考えるとノーテンキ過ぎるくらいだった。

引越し先の家の隣に私と同じ年くらいの小学生がいて、私は友達になって貰いたかったのだが、

何と声をかけて良いか分からずに、

最初は、ただただ、そのH君の後をついて行くだけだった。

新しい学校に通う前に友達ができたことは大変良かった。

知らない千葉の小さな遊び場や楽しい遊びをH君に教えてもらった。

千葉の学校でも、よそ者の私をクラスのみんなは快く迎えてくれて、すぐにクラスの一員になった。

そんな楽しい生活だったが4年生になる前に広島に帰ることになった。

クラスのみんなと別れるのが嫌で、みんなと別れの日の挨拶では、

涙がこぼれて自分で何を言っているのか分からなかった。

広島に帰ると、学校では幼稚園からの友達も何人かいたが、ほとんど知らない子ばかりだった。

標準語に近い言葉を話す私は異質に見えたのか、私は、なかなかみんなの仲間に入れてもらえなかった。

話しかけても無視されることが多くて辛い思いを少しの間していた。

そんなこともあり、クラスに転校生がやってくると私は真っ先に新しい転校生に話しかけるようになった。

*-----* 笑うカメの独り言その四八 *-----*

ジョギングをしていると犬の散歩をしている方に会う。

犬は飼い主に似るというが、

長年一緒に生活していると気性がだんだんと似てくることをいっているのだろうけど、

中には顔まで似てくることもあるようで、散歩をしている光景をみていると、

犬と人間のどちらが散歩に付き合っているのか分からなくなる。

気性が似てくると、しぐさや顔つきが似てきて、だんだんと顔が似てくるのだろうか。

あなたの家の犬は、あなたに似ていますか、

おじいちゃんに似ていますか。

*-----* 笑うカメの独り言その四七 *-----*

リモコンにあずきに似たものがくっついていた。

あずきと違うところは、すこしつぶれている所だった。

あずきアイスのあずきを落としているのかと最初はおもったが、

ゴキブリの卵だった。

このあずきに似たものが、ゴキブリの卵だと知らなかったら

もしかしたら食べてしまっていたかとおもうと、ぎょっとする。

ちびゴキブリは、あずきに似た卵から、ぞろぞろ沢山でてくる。

*-----* 笑うカメの独り言その四六 *-----*

残念ながら私は音楽の特別な教育は受けなかったけれど、

私の音楽の先生はキリギリスや鈴虫やコオロギの虫達だった。

昆虫が好きだった私は、虫達の鳴き声を耳をすませて聞いていた。

中でも一番よく聞いたのは、せみの歌と鈴虫の大合唱。

鈴虫は母が飼っていたので、一晩中歌声を聞いていた。

学校以外で音楽といえるものは唯一、隣の家のお姉さんのピアノだった。

私はあのころからピアノの音色が好きになったのかもしれない。

あのころの私は、楽器を弾ける人間は宇宙人に見えた。

隣のお姉さんや音楽の先生は宇宙人だと思っていた。

まさか私が宇宙人の仲間入りをするとは夢にも思っていなかった。

私が楽器を弾こうと思った一番のきっかけは

好きな子が、楽器を弾いていたからだった。

私が弾けるようになった曲はバラードでメロディラインの美しい曲だった。

彼女と同じ種族の宇宙人になれた気がして

とても嬉しかった。

*-----* 笑うカメの独り言その四五 *-----*

緑化公園に行ってきた。

すがすがしい秋晴れで絶好の散歩日和だったが、目的の写真のほうはさっぱりだった。

蝶や蜘蛛はいたが、花が咲いていないしちょうど季節が変わったばかりで、

秋らしいとはっきりと分かるものも見つけられなかったし、

夏が終わったことを示してくれるようなものも見つからなかった。

 でも、公園ではソフトボールやゲートボールをしている方達がいて、その様子をみていたら、

私はあの方達のように上手にスポーツは出来ないけれど、

私には音楽があると思った。

そして、年をとっても、あの方達がスポーツを楽しむように私も音楽を楽しもうと思った。

*-----* 笑うカメの独り言その四四 *-----*

強く

あたたかく

全てを包み込む

太陽よ

君のように情熱をもった人間が

この世界を創りあげてきたのだろう

太陽よ

君の友達をもっと照らしてやれ

君の勇気をもっとあたえてやれ

そして君の所にやってきたら

あたたかく迎えてやれ

*-----* 笑うカメの独り言その四三 *-----*

家の前が神社なのだけど、毎週10人くらいの方が集まって

集いを開いている。

小さな宗教なのだろうか。

何を話しているのだろうか。

毎週目の前で開かれるので、いつも気になる。

ずいぶん前に、宗教に入らないかと説得されたことがある。

「宗教をしないと人間がダメになる。宗教をしていない人間は

 宗教をしている人間を気味悪がるが、

 宗教をしている人間から宗教をしていない人間を見ると

 つまらない人間に見えて、ほっておけない。

 宗教をするなら一番いいところでするのがいいから

 私のところへきなさい。」

と説得された。

私はいまだに宗教には入っていない。

宗教にも色々あるのだろうが、いったい何を基準に良い悪いを決めるのだろう。

私はその時、今は趣味をしたいし、やりたいことが沢山あるので宗教をしている時間がおしい。

それに宗教にはいらなくても自分が今よりも、よりよく生きていくことを

心がけていれば、それでいいと思っている。

宗教が自分に必要と思うのなら宗教をすればいいし、

私は宗教をしていないが、宗教をしている人のことを気味悪いとは思わない。

と断ったのだが、納得してもらえないようだった。

私は宗教のことや難しいことは分からないけど、

自分の考えを人に押し付けるのは良くないと思っている。

自分の考えに賛成してもらえるのは嬉しいことだけど

人それぞれに価値観が違うし都合もあるだろう。

それに宗教をしていても、していなくても、

新聞やテレビに載る、すばらしい人間もいるし、悪い人間もいるのが現実なのだから。

*-----* 笑うカメの独り言その四二 *-----*

人を恨んだりすることは、

結果的に自分の体に杭を打つことになったり、

自分をダメにしてしまう原因になったりするが、

悪いことをしている人間は、

それなりの罰を受けなければならない。

悪いことをする人間は、どこにでもいるのだから、

悪いことをしている人間のことは、

ほっておけばいい

という考えはよくない。

しかし、

善と悪の壁は

そう簡単に見えるものでもないと思う。

*-----* 笑うカメの独り言その四一 *-----*

人は悲しい気持ちを隠すために、饒舌になったり

わざと笑ってみたりする。

嬉しい時にも涙はでるが

悲しいときにも涙は出る。

色々な出来事が人を強くしていくのだろうが

一人では、どうしようもないときがある。

こんなときに、

しっかりと大切な人を支えてあげることが出来るようになるために

悲しい出来事や、辛い出来事を乗り越えなければならない。

過酷な現実を受け止めることが、

今までの自分を消してしまうようなことになっても、

それが、

気が遠くなるほどの時間が必要だとしても。

*-----* 笑うカメの独り言その四十 *-----*

男と女の関係が、そう簡単なものではないと知らない頃

カメの甲羅の数を指差しながら

「好き、嫌い、好き…。」

と数えたりした頃が、なつかしい。

いつから、数えなくなったのだろう。

簡単なものではないと分かり始めた頃だろうか。

*-----* 笑うカメの独り言その三九 *-----*

 庭のキンモクセイの香りがした。

高校の生物の先生が、臭いがしたときは、もうそれを空気を伝わって

鼻からそれを食べているんですよ。

と、話していたが、キンモクセイの花を食べると、

あのいい香りが口の中に広がるのだろうか。

でもちょっとすっぱい味がしそうな気もする。

あの時、先生が臭いの話をしたとき、いい香りの話ではなく

うんち の臭いの話だったのに、なぜキンモクセイのいい香りで

思い出したのだろうか。

あなたは、香りでなにか思い出すことはありますか。

*-----* 笑うカメの独り言その三八 *-----*

 私は好き勝手なことを言っているけれど、

人それぞれ色々な価値観、

いつもの生活に求めるものも違うし

最終的な人生に求めるものも違う。

理想と現実は、そう簡単なものでもないけれど、

自分の正しいと思うことを行動していける人間になりたい。

*-----* 笑うカメの独り言その三七 *-----*

いも虫 いも虫

鮮やかな花の舞台で

蝶の舞を夢見る

私は いも虫

いも虫 いも虫 私はいも虫

夢見るいも虫

*-----* 笑うカメの独り言その三六 *-----*

hiby危機。このまま盗作容疑で逮捕か?

有名ミュージシャンhibyは、いつものように自宅で作曲しレコーディングも順調に完了。

CDのプレスも終わり発売まじか

というところで、ほとんど同じと思われる似ている曲をgodが発表した。

hibyはgodの曲を聴いて盗作だと訴えようとしたが逆にgodはhibyを訴えた。

godの方が先に曲を発表していたので裁判ではgodが断然有利

楽勝と思われるが、はたしてhibyは盗作したのだろうか。

このままだとhiby多額の賠償金を請求されるの間違いなし。

 

さて、犯人(悪者)はgod側ですが音楽通であれば簡単にトリックが分かりますが、

音楽の機材などについて、知らない人は、このトリックをあばけずにhibyは豚箱いきか、

多額の賠償金をはらっても、ファンの信用を失い、もう音楽業界では生きていけません。

 

答えは簡単、キーワードはコードレスです。

エレキギターは普通アンプ(音を出すスピーカー)を通して音を出しますが、この時。

エレキギターとアンプをつなぐ時にコードを使用するかコードレスにするかどちらかです。

コードレスは50m以上電波を飛ばすことが出来るので、

hibyが使用しているコードレス送信機の周波数が分かれば、

自宅付近でその周波数に合わせた受信機を用意すれば簡単にhibyが作曲した曲を

発表前から盗聴または録音が自由に出来るのです。

そうgodは手下をつかいhibyの友人をたぶらかし

hibyに最新機器のコードレスをプレゼントさせていたので盗聴・録音なんか、

屁のかっぱでありました。

 

パソコンとキーボードにもワイヤレスがありますが、はっきりいって危ないです。

無線を使用するときはみんなに聞かせている、教えている、と思いましょう。

*-----* 笑うカメの独り言その三五 *-----*

男は好きでもない女性とH出来るかという話が出たが

議論するまでもなく賛成意見が大多数であった。

アダルトビデオやエロ本を見て興奮したり一人H出来る以上

男が好きでもない女性とHしないのは、

かろうじて理性が勝っているために、踏み込んではいないだけ。

という意見で一致した。

だから

女性は

「好きだよ」

という言葉に100%惑わされずに

その男が本当に愛してくれているかを

見抜かなければならない。

好きでもない女性に

せまる男も悪いが

子孫繁栄のため

神様がいたずらしたのだろう。

*-----* 笑うカメの独り言その三四 *-----*

虫さん

あなたの綺麗な歌声も

寂しく聞こえます

まだ知らないあの人のところまで

連れて行ってください

あなたの歌声が

淡く美しく聞こえるようになるために

あの人のところへ

連れて行ってください

*-----* 笑うカメの独り言その三三 *-----*

公衆トイレに入ったら、手を乾かす乾燥機でハンカチを乾かしている人がいた。

あの~。

気持ちは本当に、スッゴク分かりますけど

やっぱり…。

*-----* 笑うカメの独り言その三二 *-----*

ずいぶん昔の話だがちょうど今頃の季節だったと思う。

気持ちよく眠っていると背中のあたりで何だかカサカサとし始めた。

ゴロンと寝返りをうってもそのカサカサが止まなかったので、

びっくりして寝巻きの上からカサカサめがけて、ひねりを食らわせると、

グジュっと何かがつぶれる音がした。

すぐに飛び起きてなるべくそのグッジャっとつぶれたものが

肌に付かないように寝巻きをそっと脱いで、

グチャっとつぶれた物をみてみると

大きな真っ黒のゴキブリだった。

あの日からゴキブリを見ると背中がぞくっとして

あの日の、

「グチャ・・・。」

という嫌な音が聞こえる。

*-----* 笑うカメの独り言その三一 *-----*

 おばあちゃんが一人暮らしで寂しいから猫を飼い始めた。

雄猫で茶毛のかわいい子猫だった。

子猫の時から活発な猫だったのだけれども、成長するにつれて活発が度をこして凶暴になってきた。

気に入らないことがあると、すぐに引っかくのでおばあちゃんの腕は、あっという間に引っかき傷で赤く腫れてしまった。

どうにかしないといけないと思っていたが、雄猫だったので家出をしてそれっきり帰ってこなくなった。

私は残念に思ったが、内心ほっとした。

おばあちゃんは猫に引っかき傷をつけられて血を流したのに、また猫を飼いたいといいだしたので、雌猫にしてもらった。

雌は雄よりもおとなしくて気が優しい猫が多いと聞いたからだ。

それでも私は心配だったのだけれども、とても気の優しい猫に成長してくれたので安心した。

どうして雌の方がやさしい傾向にあるのだろうか。

人間でも女性は子供の頃から、おままごとをしたりする。

これが母性本能というものなのだろうか。

*-----* 笑うカメの独り言その三十 *-----*

季節外れのアブラゼミが鳴いていました。

雄セミは雌セミを呼ぶ為に力いっぱい鳴きますが

今日のセミはちょっと遅すぎですね。

タイミングって、何にしても、とても大事ですよね。

あなたの隣には、

大事な人いますか。

*-----* 笑うカメの独り言その二九 *-----*

私はザリガニのことばかり考えて学校の授業など、この日も、いつものように殆ど聞いていなかった。

もちろん教科書は開いているが、その教科書には小さなザリガニの落書きがいくつも描いてあった。

学校での私はいつもこんな調子だったので、成績は、

大変よくない、良くない、普通、良い、大変良い

の、良くないが殆どで、ところどころに大変良くないがあり体育だけ普通だった。

100点満点のテストでも50点を超えることは殆どなかった。

たまに50点を超えるテストがかえってくると、

しばらくの間、遊び道具しか入っていない自分の机のひきだしに大事におさめていた。

もちろん一桁の点数は、よくあることだった。

0点は年に2,3度もらっていたが0点だけは母に見せずに家に帰ると、

おやつを食べる前にテスト用紙を小さくたたみこみ、こっそりとゴミ箱に捨てていた。

あまりにひどい点数ばかりのテスト用紙が一度に沢山かえってきていたので、母に見せるときが一番嫌だった。

でも、なぜか母はテストのことで私に辛くあたることはなかった。

元気だけが取り柄だった私が、この時ばかりはかなりまいっていた。

家に帰るとさっそく友達とザリガニ釣りに出かけた。

餌が、よっちゃんイカという事を知ったのは、ザリガニ釣りに出かけた後だった。

それに針も使わなかったので安心した。

よっちゃんイカを結びつけた釣り糸をザリガニの前にたらすと、すぐにザリガニがよっちゃんイカに食いついてくる。

あとはそっと水面までザリガニを引き上げて、網でさっと捕まえるというやりかたで、

すぐにバケツいっぱいにザリガニが釣れた。

餌もすぐになくなってしまった。

私は、早く家に帰ってザリガニを水槽の中に入れたかったので友達に早く帰ろうと言ったが、

友達は、こんなに釣れる事は、めったにないのでもっと釣って帰ろうといいはじめた。

餌がないので帰ろうと意見すると、

餌なんかここに沢山あるといい始めて、友達は手早くザリガニの大きな爪をもぎ取ると

ザリガニの頭の付け根を上から左手で持ち、しっぽを右手で持つと、

いきなりグッリッと、ザリガニの体を二つに引きちぎってしまった。

私はギョッとした。

いつもやさしい友達が、目の前で、

あたりまえのようにザリガニをザリガニの餌にしてしまった。

餌に選ばれたザリガニは、もうザリガニではなくそのときからよっちゃんイカと同じく

餌なのだ。

考えてみれば、よっちゃんイカもよっちゃんイカにされる前は一匹のイカだったのだ。

私は、ことのことを考えずによっちゃんイカをザリガニの餌に使っていた。

子供の頭の切り替えは早いもので、

その行為にギョッと驚いた1分後には、

ザリガニさばきの方法を教えてもらい、さっそく自分もザリガニを餌にしていた。

ザリガニはザリガニで一番良く釣れた。

水槽いっぱいのザリガニを見て喜んでいたが、そんな日も長くはなかった。

私が学校に行っている間に、犬か猫がやってきてザリガニを食べていたので

すぐに水槽からザリガニはいなくなってしまっていた。

*-----* 笑うカメの独り言その二八 *-----*

歯医者に通っているのですが予約時間を間違えしまいました。

すいません福原歯科のみなさん。

ご迷惑をおかけしました。

私はこのとしになってもいまだに、うっかり八べえです。

虫歯の話になりますが、ここ数年虫歯の治療を受けていなかったので、

あの沈黙の席に座るとき緊張します。

奥歯の小さい虫歯だけだろうと思っていたのが、

銀歯をかぶせている歯の奥が見えないところで虫歯になっており薬のつめ換えをしています。

また話は変わりますが、先生は男の先生ですが助手の方々はみな美人ですよ。

みなさん、虫歯をみつけたら怖がらずに早く歯医者に行きましょう。

ずいぶん昔の話ですが、友達のお母さんが、虫歯菌が脳に入って亡くなられたことがあります。

最近の治療は痛い治療になりそうなら麻酔をかけるので大丈夫です。

私の今回の虫歯治療は今までで一番大きな治療をしていますが、治療をうけてみれば

どおってことはありません。

福原先生がうまいので、こんなのんきなことをいっていられるだけなのかもしれませんが。

虫歯菌撃退ハミガキコがあればいいのに。

*-----* 笑うカメの独り言その二七 *-----*

お笑い文鳥Piyopyをダウンロードして観察してもらえたでしょうか。

Piyopyのプロパティ_バージョン情報_コメントに以下の文を書いていますが、

これについて説明しようと思います。

.....oOo Happy PC Life oOo....

X = character_A + character_a'

.....I think X is your mind and the univers. What do you think it?.....

Happy PC LifeはPiyopyがあなたのパソコン(PC)生活を少しでも

楽しいものにできたらという思いでPiyopyを作成しました。

楽しいパソコンライフがPiyopyを作るときの開発コンセプトです。

X = character_A + character_a'

I think X is your mind and the univers. What do you think it?

Xとはあなたが大切にしているものや好きなことです。

あなたのXにたいする情熱が強ければ強いほど、この文の理解は容易だとおもいます。

自分にXのないという方は残念ながらこのXを理解できないかもしれませんし、

本当の意味でのXとはどういうものかを自分の心で味わうことができません。

Xとはなんでもよいのですが、

ある程度それに例外があり、

ある程度あなたがXについて理解しており、

ある程度あなたがXについて熟達しており、

そして一番大事なのが、あなたにとってXが楽しいものでなければなりません。

Xはあまり単純すぎても複雑すぎてもよくないと私は思います。

自分の仕事がXです。

でもよいのですが、それなら休日も仕事について考えるくらいでなければなりません。

私は仕事以外がXのほうがよいのではないのかと思っています。

自分の子供、恋人がXです。

というのもよいとは思うのですが、それ以外にもXがあればなおよいです。

XはできればあなたがXに熱中することで、あなたがXについてより熟達し上達できるものがよいと私は考えます。

X = character_A + character_a'

をいいかえれば、

X = 基本パターンA + パターンAに似たパターンa

X = 基本性質A + 基本性質Aに似た基本性質a

AがXの大まかな特徴あるいはコツで、

aはAに時々か例外として時々Aに混じって現れるものです。

普段あなたはXを行うときに基本パターンAを予測して行いますが、

思いがけないaを発見(認識)したときにビックリしたり、より楽しく感じます。

そのためaを認識するためにはAをしっかりと認識している必要があります。

Aを認識していないうちはXを行うときに恐怖や不安がつきもので、

楽しいと思うよりも、うっとおしく感じたり、失敗ばかりで楽しくありません。

Aを予測し行った結果がAに程よく近似していたとき、より楽しく感じ快感を覚えます。

また、aを感じることが殆どなくなった場合は、Xについて、あきてきます。

aを感じなくなった理由としては二つ挙げられます。

一つはXについて殆ど知り尽くした時です。

二つめはaを感じることの出来る感性が鈍くなったとき、

あるいはあなたの能力では、それ以上のaを感じ取れなくなった時です。

私は殆どの場合は、二つ目の自分の能力が限界に来たときと考えます。

aを感じとれることがあなたの能力ともいえますし感性が鋭いと私は考えます。

aはXを続けていくうちに段々とaを感じることの出来る機会が少なくなっていく傾向がありますが、

よりaが高度になっていく傾向もあります。

私はXはより人生を楽しくしてくれるものであり、

感性を鋭くし、自分をより若々しくしてくれるものと思っています。

 

次はthe univers(万物)

について説明しようと思います。

これはyour mindの部分よりも簡単に誰でも感じることが出来ます。

この場合のXは人口物(人間が作ったもの)よりも自然に関係するものを当てはめてください。

Xに植物をあてはめることにします。

Aは、根、茎、葉、をもっており主に水と日光を必要としますね。

aは、品種により根、茎、葉の形が違います、水と日光の必要な量も品種によりちがいます。

Aをだいたい知っていれば、しらないaをみかけても植物だと私たちは認識することが出来ます。

このようなことが、なんにでも対して当てはまります。

主に物に当てはまるXですね。

ですから、

X = character_A + character_a'. I think X is your mind and the univers.

ではないのかと思うのです。

この世は、精神世界と物質世界の融合ですものね。あたりまえかもしれませんが。

この2種類のXをご理解いただけたでしょうか。

Piyopyは私の心のなかのXであり私の精神の一部分です。

あなたもあなただけにしかないXをあなたのやり方で

何らかの形で表現してみてください。

それにはXとは直接関係ないことと思われることも知らなければいけない

必要がでてくるかもしれませんが、お互いがんばりましょう。

*-----* 笑うカメの独り言その二六 *-----*

おばあちゃんちに行ったある日のこと。

ハエがうっとおしく飛んでいた。

おばあちゃんもそう思っていたらしく私は殺虫剤でも出してくれるのかと思っていたら、

おばあちゃんは素手でハエを追いかけ始めた。

あ~。おばあちゃんもはっきりしているようにみえて結構危ないかも。

と思いながらしぶしぶおばあちゃんがハエを追いかけている様子をみていたら、

ハエもおばあちゃんがしつこく追い回すのでどこかへいってしまったらしく、

また、おばあちゃんと何でもない話をしていたら、またどこからかハエがやってきた。

おばあちゃんの目が鋭くなったとおもったら、スパッっと見事な手裁きで

ハエを捕まえてしまった。

私はおばあちゃんのこのスパルタンな行動にびっくりしたし、

このスパルタンなおばあちゃんの血が私にも流れていると思ったら、

なんだか嬉しかった。

その日からハエをみるとおばあちゃんの血が騒ぐのだがどうしても捕まえられない。

おばあちゃんいわく、ハエが飛んでいる方向の少し先を狙う。

という真髄をきいているのだが、なかなかおばあちゃんのようには捕まえられない。

*-----* 笑うカメの独り言その二五 *-----*

秋服を見に久しぶりに広島市内へ出かけました。

まだ30度を越す日中なのに、街を歩く人のなかにはもう長袖や秋を感じさせる色の洋服を着ている

オシャレな方がいらっしゃりました。

私は暑がりなのでシャツ1枚で出かけました。

色も赤だったので、落ち着いた色の秋服を展示しているところへ入ると

一気においてけぼりをくらっているようで恥ずかしかったです。

 それにしても、どこも女性ものばかりで男性ものは女性ものにおしやられて、

5,6年ほど前よりももっと男性ものを置いているお店が少なくなってしまったように感じました。

やはり、女性のほうがオシャレで洋服にお金をかける方の傾向が男性よりも多いのでしょうか。

お店の中に入って、エンジ色のシャツを眺めていたら店員さんがやってきて、

たたんであったその綺麗なエンジ色のシャツを広げて、

シャツの中にはこのTシャツを一緒に着たら合うとかこのズボンが合うとか色々説明してくださりましたが、

今日は見るだけにしようと思い服を買うお金を持ってきていなかったので、

店員さんに悪いなあと思いながらも、説明だけはしっかり聞いて帰りました。

カードで買うことは出来ますが、カードを使っていると買いすぎの癖がつきそうなので、

あまりカードで買い物をすることはありません。

結局、この日は音楽の本を2冊かっただけで帰りました。

特に変わった出来事には合わなかったなあ。

*-----* 笑うカメの独り言その二四 *-----*

ピラミッドはいったい何のために作られたのだろう。

ただの墓という説もあるが、それならあの不思議なピラミッドパワーは、

どんな仕組みで作用しているのだろうか。

あの作用の仕組みを自在に操れる人間が存在していたのだろうか。

ピラミッドと同じ比率で作った紙のピラミッドでさえ

切れにくくなったカミソリ程度ならかなり修復する能力がある。

いったい誰がピラミッドを考えたのだろうか。

ピラミッドパワーに気がついてピラミッドを建てたのだろうか。

ピラミッドを建てたらピラミッドパワーがあることに気がついたのだろうか。

本当に地球人が考えたのだろうか。

ピラミッドは何かの装置で、その使い方が分からずにもてあましているだけなのだろうか。

異次元空間への扉なのだろうか。

時間制御装置なのだろうか。

宇宙空間ワープ装置なのだろうか。

通信装置なのだろうか。

でもやっぱり墓なのだろうか。

「ピラミッド、スフィンクス」

その響きに私は何か呪文の一言のように感じる。

はたしてピラミッドは、ただの墓なのか。

私はそうとは思っていないし、ただの墓だと決め付けてしまう考えも大嫌いだ。

私は科学的に物を考えることは大変いいことだと思うが、

まず、

好き勝手に色々と想像を膨らませることも大変楽しいことの一つだと思う。

想像力は何かをするときの力になる。

心を青空のように澄ませてくれる。

想像は知的生命体にしか出来ないし、知的生命体にしか

そのすばらしさ、楽しさは分からない。

機械と人間の最も違うところは、想像だと思う。

想像力のあるコンピューターがでてきたら知的生命体の仲間入りなのかもしれない。

それにしても、

ピラミッド

Pyramid

本当の発音では、どういうのだろう。

私はまだ本当のピラミッドの発音さえ知らないが、

ピラミッドについて、いくらかは想像したことがある。

もしかしたら夕日に照らされるピラミッドを毎日みている人よりも

ピラミッドのことについて思いをはせた時間が一秒ながいかもしれないが、

一番ピラミッドのことについて的外れな思いにふけっているのかもしれないが…

まてよ…。

*-----* 笑うカメの独り言その二三 *-----*

水がなくて困っている。

毎年のように上流側の田んぼの持ち主に、支流側の田んぼへ水を引いてくれるように頼んでいるのに、

水を引いてくれないし。

 水が足りないのなら話はまだ納得できるが、水があまっている他の支流に水を引くような、

もったいないことを平気でしている。

 こんな事で裁判を起こすのも、情けないし。

どこにでも困った人間がいるものです。

地球はみんなのもの

あなただけのものではありません。


この独り言は、近所の方の独り言の代理です。久田家には田んぼはありません。

もう少し資産のある家がよかった。

*-----* 笑うカメの独り言その二二 *-----*

 「体には興味がもてるのだけれど、心にはどうしても興味がもてない。」

と耳にしたとき、そのひとが怪物に見えて、ぞっとした。

地球人には色々な人種がいて見た目も違うが、同じ人種でも

平気で嘘をつく人

人をだまして笑っている人

口だけで行動が全く逆のことをしているのに平気な人

人を助けて自分も喜ぶ人

法律に引っかからないなら倫理的な事など考えないで何でもやる人

愛するものに命をかける人

だまされているのに全然気がついていない人…

いろんな人がいる。

人種が違って見た目は違っても、同じような人もいる。

それを見抜く目を鍛えないと地球では生きていけない。

美しく悲しい青い地球に私達はいる

これからの地球を創っていくのは私達

これからの地球を壊していくのも私達

虚しく汚い灰色の地球を変えるのは

あなた

*-----* 笑うカメの独り言その二一 *-----*

 「今は自分を磨きたいから人と付き合うことなど考えられない。」

と、言っていた人に占いに誘われたときのこと。

その人がすぐに恋愛について占ってもらうのを見たとき、なんだかおかしかった。

だって、人と付き合うことなど今は考えられないなら、

いきなり恋愛を占ってもらわなくても…。

*-----* 笑うカメの独り言その二十 *-----*

ひめをケガニ釣りに連れて行ったときのこと。

餌のソーセージを付けた針を、ひめが食べてしまった。

針はドンドン胃の奥まで入っていって、釣り糸もどんどんひめの胃の中へ入っていった、

私はびっくりして父にすぐに知らせると、

父はさっさとひめの口元から釣り糸を切ってしまった。

 すぐにケガニ釣りをやめて、ひめを病院に連れて行った。

ひめは、この間、別に苦しむ様子もなく、

私の心配する気持ちも分かってくれるはずもなく平然と車に乗っていた。

病院の先生がおっしゃるには、

釣り糸をすぐに切ったので、死ぬことはないだろうということだった。

釣り糸を切らないでいると、針のついた釣り糸が腸を裂きながら腸の下へ進んでいくので、

腸がひきさかれて死亡するということだった。

 父がすぐに、ひめが飲み込んだ釣り糸を切ったことは良いことだった。

ひめが飲み込んだ針は、手術して取ることになってしまったが、死にいたることはなかったので安心した。

 しかし、ひめのお腹の手術跡は痛々しかった。

*-----* 笑うカメの独り言その十九 *-----*

 脳は大量のエネルギーを消費します。

脳のエネルギーは糖がほとんどですが、最近、甘いものを食べたいと思うことがありますか。

そろばんの名人などは、甘いものをよく食べるそうです。

人間は体に必要なものを欲する傾向があるので、

頭を使ってエネルギーをよく消費する方は、甘党なのかもしれませんね。

子供の頃は、飴など甘いものをよく食べたのは、

学校などで勉強したり、新しい体験をして、

頭をフル回転させていたので、あんなに甘いものを食べていたのかもしれません。

 最近、無糖のお菓子が出回っていますが、どう思いますか。

痩せるため、歯のため、といって糖をとらないでいると、

頭のエネルギー不足で、ボケちゃうかもしれませんね。

*-----* 笑うカメの独り言その十八 *-----*

 老化の原因には、

遺伝子エラー。

呼吸(酸素の取り込み)により鉄が錆びて腐食するのと同じように体も酸化する。

細胞が若いうちは水分をよく吸収するが、古くなると水分を吸収しなくなる。

などと色々な原因が論じられています。

今回は、水をとりあげることにしました。

 母なる地球の海と陸との割合は約7:3だといわれています。

私達の体も約7割が水分です。(殆ど水ですね。)

 私達は食べ物や水を体に吸収し、血液に吸収させて体の中をグルグルと循環させ、

体のいらない物(老廃物)をおしっこ(尿)や

うんち(便)と一緒に水分を外に出しています。

言い替えれば、体の役7割を占める水分をいくらか一度体内に吸収して、

体の中にグルグルと水分を回らせて、外に出すという行為を死ぬまで繰り返します。

 母なる地球も、雨を降らせて陸地を潤し、

余分な水が川(動物では血管ですね。)を伝わって海に流れ、海が太陽に照らされて、

水分が蒸発し雨雲をつくり陸地にまた雨を降らせる。

という流れを永遠とグルグルと繰り返しています。

そう私達の体は、母なる地球と同じように水分を吸収して、体を潤す。

という同じような事をグルグルと繰り返しています。

生命は海から生まれたといわれています。

海の中では、いつでも水分を体内に吸収することができますが、

陸では、海の中ほど素早く水分を吸収することは出来ませんし、

体全体で水分を吸収することも出来ないので、水分が不足がちになりやすいのです。

私達の体の細胞は、だんだんと水分を吸収しにくくなり、

ピチピチしていた細胞にしわが出来始めます。

  細胞は水分が不足するとしわが出来るのです。

これが、老化の原因の一つではないかといわれています。

いつまでもピチピチとした細胞を保つためには、

「いつも新鮮な水分を吸収して細胞に水分を不足させない事が大切。」

といわれています。

 近いうちに、老化の原因が全て解明されて人間は老化しなくなるかもしれませんね。

そうなると、地球人の人口が急上昇して、他の星に移民しようという考えが強まり、

映画のように、火星などを地球と同じような環境にしてしまおう。

という事を現在よりも現実的に科学者たちが考え始めるかもしれません。

しかし、私達に現在できることは、地球をより綺麗な状態にすることが必要だと思います。

*-----* 笑うカメの独り言その十七 *-----*

 クラブ活動担任の師匠が、

「X道(クラブの種目あるいは熱中できる事)こそ恋人だ!彼氏、彼女なんて後回しでいいんだ!」

などと声を張り上げて、力説していたが、

師匠は、ちゃっかり学生結婚していた、

「えっ。」

その事実を知ったときは爆笑だったが、師匠が本当に言いたかったことは、

「無我夢中で熱中できる、X道より、好きな人があらわれたら、いっとけ!」

と、言いたかったんだと思う、

好きでもない人間と、時間つぶしている暇が有ったら、今のうちに自分を磨いて、

この人だ!と思う人があらわれたら、その人に熱中する。 

とはいっても友達は大事にしたいし色々な人とつきあって

多くのことを学ぶ事もすごく必要だと思う。

とにかくバランスが大事なのだろう。

just do it!

君、X道、持ってる?

持ってない人は、本当に人を好きになったことがあると、自信を持っていえない

かも、しれない。

*-----* 笑うカメの独り言その十六 *-----*

 「あの先輩は、ライセンスをもっている人間をみると褒めてばかりで、

ライセンスを持ってない人間のことなんか何もみてくれていない。

あの先輩はライセンスさえもっていれば、もうそれだけでライセンスをもっている人間をりっぱだと思っている。」

というようにいう方がいるが、ライセンスを持っているということは、持っていない人間よりも、

どこかで努力したと思われるので、素直に一目置いてみて当然だと私は思う。

もちろんライセンスを持っているだけで、その人間がりっぱだとはいえないが、

ライセンスを取得するためには、勉強しなければいけない。

会いたいと思う人に会う時間を我慢して勉強したかもしれない。

友人達と出かけるスケジュールを削って勉強したかもしれない。

欲しかったものを我慢して、勉強のための資料を買うためにお金を使ったかもしれない。

ライセンスを取得するために、

その人は、お金や時間では解決できない、大切な何かを失ったのかのかもしれない。

私は、ひとつでも、その人に努力したという証があるなら、

その証を、すばらしと褒めることは良いことだと思う。

*-----* 笑うカメの独り言その十五 *-----*

 まだ入ってきたばかりの新人に、

もっとすばやく動いてくださいとか、

やる気が感じられないとか、

何も考えていない、などと、いう方がいるが、私の感想としては、

それは、あなたが何も考えていない。 といいたくなる。

 新人の本音は、

次に何をすべきか分からない、どうしよう。

どのように尋ねてよいのかさえ分からない、困った。

周りで何が起きているのか把握するのでやっとだ。

というのに、

「何で何もせずに、突っ立っているのですか!」

などと、いわれてしまったら、緊張率が一気に50%も上昇してしまい、

今まで以上に、本来の力が発揮できなくなる。

 毎日のように同じ事を何回もやっている人間にとっては、

あたりまえの事で分かりきった事も、初めての人間にとっては、

別世界の事。

おまけに、わからない言葉ばかり。

初めて見るものばかりで気持ちに整理がつかない。

丁寧に説明してもらっても、まず、その分からない言葉の説明からしてもらわないとチンプンカンプン。

 新人に厳しく指導し、りっぱに何なんでも出来るようになってもらいたいなら、

新人が何を理解していて、何を分かっていないのかを十分に承知していないと、

自分もイライラすることになるだろうし、

新人も、あなたを避けるだろうし、その場へ行きたくなくなるだろう。

*-----* 笑うカメの独り言その十四 *-----*

犬の鼻を持て 猫の目を持て ダンボの耳をもて

*-----* 笑うカメの独り言その十三 *-----*

 うっとおしい梅雨が、やっと去っていった。

でも私は、幼稚園生や小学生の頃は梅雨がとても好きだった。

雨が降って外で遊べなくなるのは大変残念だったが、田んぼに水が入り、

カエルが喜んで夜になると大合唱してくれるし、でんでん虫も顔を出し始める。

植物のはっぱも綺麗な深い緑色に染まり花の色もより鮮やかになる。

空の色は灰色でも、私の気分は地球色になっていた。

あの頃は雨が降った後に自然がざわめき始めるのを強く感じることが出来た。

*-----* 笑うカメの独り言その十二 *-----*

※ Z主任の朝礼での発言
「気付いた事を記録表に書けば、それを考慮し給料があがるかもしれません。
記録表に名前を書いておいてください、書きたくない方は結構です。」

 Aさんが、

「Z主任が朝礼で言っていたことを考えると記録表を書きたくなくなる」

と、話しだしました。

私には何が理由で記録表を書きたくなくなるのか分からなかったのでAさんに尋ねてみるとこういうことでした。

「気付いた事を記録表に書けば、それを考慮し給料があがるかもしれません。

という発言は、お金をあげるから書きなさいよ。

と、言っているみたいに聞こえて、これはまるで病院側が職員にお金を支払わなければ、

職員は気付いた事を書かないのではないのか。

と、病院側が職員のことを思っているようで記録表を書きたくなくなる。

私(A)はお金のために働いているのではなく、この仕事が好きで頑張って働いているわけで、

そんな病院側の職員に対する思いに気分が悪くなる。」

と、話してくれました。

 Z主任の発言は、誤解をまねくような言い方だったかもしれませんが、

私はAさんに私の意見を聞いてもらいました。

お金をあげるから、気付いた事を記録表に書いてください。

という受け取り方は、あまり良くないと思います。

気付いた事を記録表に書くことが出来る人は、真剣に仕事にとりくんでいると思いますし、

その気づいたことがきっかけとなり、よりよいサービスにしていくことが出来るかもしれません。

 気付く事が多いことは、よく考えながら仕事をしているともいえますし、

まったく気付く事がない方よりも頑張っていると、いえると思います。

 また、病院で利益を上げるためには、思わぬ出費を無くす事があると思います。

その中の一つに、医療ミスを無くすこと、事故を無くすこと、があると思います。

なぜなら、病院側のミスが原因で、患者さんに診察や検査の必要が発生した場合は、

その医療費は、病院側が支払わなければならないので病院側の出費になります。

 それに医療ミスは、患者さんを治療する病院側が傷つけることになるので、あってはならない事です。

もちろん医療ミスや事故は、病院の信用も失うことになります。

そこで、

患者さんにより安心して、

より良い治療を受けてもらい、

医療ミスや事故をなくすには、

「小さなことから気を配り、気付いたことは記録表に書き注意しましょう。」

という方針になると思います。

*-----* 笑うカメの独り言その十一 *-----*

あの時までは、ランボルギーニ・カウンタックが最も好みだった。

スポーツカーの写真やおもちゃ屋のミニカーなどをいろいろ見て、カウンタックを選んでいたのだと思う。

小学生の頃はカウンタックのミニカーでよく遊んでいた。

あの時まで、走っているスポーツカーを見たことが殆どなかった。

あの時、私はRVFに乗っていた。

いつものように、のんびりと2号線を走っていたら、

「Baerrwhaerarerenn」

という空気の震えと共に後方からジェット機が何機も襲い掛かってきた。

かと思うと、

6機ほどの戦闘機が一瞬にして前方に現れた。

一機だけ黄で、あとは赤だった。

最初に現れたのは、あのカウンタックだった。

その後に、ホンダのNSX、フェラーリ、ジャガー、もう一台のフェラーリ、

もう一台のカウンタックが次々と目の前に飛び出してきた。

6機ともジェット音が違っていた。

6機の中で一番好みのジェット音がフェラーリだった。

この時、前方の信号が赤になったかと思うと、凄い勢いで6機とも白線の前で止まった。

あんな速さで加速している物体が一気に止まったのを始めて見た。

信号が赤になると、いつもは、

「また、赤か」

と思っていたが、この時は、

「やった」

と言った。

ちょっとの間、この戦闘機達の後ろを走ってみようと思った。

そう、私らしく、追いかけてみようと馬鹿なことを考えてニコニコしていた。

RVFはレーサーレプリカで結構スピードがでる。

 この時、6機の戦闘機の中で、アイドリング音が一番気持ちよかったのもフェラーリだった。

この音は、

胸をドキドキさせ、

まるで、スタートライン横一直線のモトクロスのレースで、

「トップになって当たり前、負けるなんておかしい」

と、全身の血液が、あのジェット音と共鳴して、その気にさせてくれる。

 もし、スポーツカーを購入することになったら、スタイルと性能を重視すると思うが、

最終的には一番心地よいと感じるジェット音をだしてくれるスポーツカーを選ぶかもしれない。

*-----* 笑うカメの独り言その十 *-----*

 22:30に布団に入ったのだけれど、3:00に目が覚めて、それからは眠れなかった。

3:00までは、ぐっすりと寝ることが出来たけれど、

それからは目が冴えて物音が気になり眠りにつくことが出来なかった。

 眠れずに仰向けになったりうつ伏せになったりして眠れない時間をもがいていると、

また、今日もねずみがやってきた。

壁の間をガタガタ、ゴソゴソと動いていた。

初めは仲間達が動いているのかと思っていたが、途中からネズミが壁の間を歩いていることに気がついた。

あれ、音がしなくなった。

どこかにはまり込んで動けなくなってしまったのだろうか。

いつものネズミは天井裏や壁の間を運動会でもしているかのように走り回る。

普段は部屋の階段側の天井からやってきて勉強部屋までそのまま天井裏を駆け抜けたり、

壁の間を伝って騒がしく移動したかと思うと、時々、進んできていた道を引き返す。

そうこうしていたかと思うと、

また、あっちの方へ突き進んでいく。

 そんな部屋中を駆け回るドタバタとした大きな音から想像すると、

30センチ位はあるイタチや他の小動物ではないかと思う。

私の部屋を探検する暴走族は、

あちこち駆けずり回り最後には最初にやってきた階段側の天井裏を通って帰っていく。

もしかしたら、今日入ってきたのが本当のネズミで、いつもの暴走族の正体は、

あのゾット隊の手先なのだろうか。

*-----* 笑うカメの独り言その九 *-----*

大切なあなたへ


とうとう私も30歳になりました。

あなたに会えなくなってからもう14年。

でも、あなたがいなくなった時の事を、今でも覚えています。

あの時、桜は、ピンクの涙をポロポロと落としていました。

しかし、私は、あなたの天国への式の時、泣きませんでした。

泣いてしまう事で、

あなたがどんどん遠くへ行ってしまう気がしてなりませんでした。

でも、あなたは、遠くへ行ってしまいましたね。

勉強嫌いな私を根気強く指導し

泣き虫な私を鍛え

悪い私を正し

そして、

自然の厳しさを

自然の温もりを

物の大切さを

教えてくれた、あなた。

いつも私を、見守っていてくれた、あなた…。

教えてください。

どうしたら、親友を得る事が出来ますか。

どうしたら、愛する人を見つけられますか。

どうしたら、人を愛せますか。

教えてください。

愛する人に、ふさわしくなれるように

愛する人に、一歩でも近づけるように

努力するだけでいいのですか。

私が信じれば、あの人も信じてくれますか。

私が幸せならば、あの人も幸せですか。

私が愛せば、あの人も愛してくれますか。

全ては、私の知っている、あなたの心に答えはありますか。

ピンクの涙を見るたびに、私はあなたの光を感じます。

でも、私はいまだに泣く事ができません。

*-----* 笑うカメの独り言その八 *-----*

仏教は、インドで発祥して中国から日本に伝わったらしいが、

仏教が伝わる前は、日本には宗教はなかったのだろうか

それとも、置物などを信者に買わせたりする宗教がはびこっていたのだろうか

私は特別なんの宗教も信仰していないが、教会にもお寺にも行ったことがある。

信仰心が無いのに、

教会にもお寺にも、独特の雰囲気を感じてしまうのは

仏教徒だった祖父とキリスト教徒だった祖母の血がかよっているからだろうか

あなたは感じますか

あの独特な雰囲気を

神は人間から金品を受け取るほど、落ちぶれていない

神は人間から金品を受け取るほど、落ちぶれていない

*-----* 笑うカメの独り言その七 *-----*

GORIでアーチストの写真を持っていって、このくらいの青色(藍色)に髪を染めてください。と頼んだところ、

「この綺麗な色は、まず始めに髪の色をブリーチしてからカラーマニキュアしないと、 この色はでないと思いますよ。」

と、言われたので美容師さんの言うとおりに、染めるのではなくカラーマニキュアにすることにした。

2回ブリーチして2回カラーマニキュアをしたが、藍色にはならなかった。

「藍色にはなりませんでしたね。綺麗な紫っぽいアッシュになりましたね。
2週間いないなら1回だけ染めの手直しができます。」

といわれた。

う~ん。

そんなにあっさり諦められても困る。

3日間この紫っぽいアッシュ色の髪の毛を我慢した。

なんといっても髪の毛の色と服の色を合わせるのが難しすぎる。

私は、髪の毛の染めの手直しをしてもらいに行くとき、

ディスカスを思わせる様な派手な服装になって、またGORIを訪ねて、マニキュアではなく染めてもらった。

結構いい色に染まってルンルンだったが、2日で青(藍)だけ抜けて黒くなった。

青色に染めるのって、かなり難しいようだ。

ずっと前、他のところで青色やってもらったときも、2週間くらいしで真っ黒になった。

藍色にしたい。

三度目の正直でアロハ理髪店が成功させてくれるとことを祈ろう。

あそこ、うまいから、

きっと、大丈夫。

アロハ理髪店でダメなら、かつらにでもしようかな。

今からかつらにしておいたら、髪なくなったときにあわてて、かつらにするよりしっくりするかもしれない、

かつらあたまに、改名しようかな~。

*-----* 笑うカメの独り言その六 *-----*

ちょっと前に、広島市現代美術館に行ってきた。

奈良 美智氏の展覧会で、目のつりあがった女の子の絵を好んで描くアーチストの作品だった。

あの目のつりあがった女の子を見るたびに、どうして、目をつりあげて描くのか疑問に思いつづけていた。

そして、作品をみているうちに、その疑問にたいする答えのヒントを見る事ができた。

作品のひとつに

女の子の首だけの人形で、あのつりあがった目が閉じられていて、そこから涙が出ている

その首が4つほどあり、それがコーヒーカップの中にいれられている

永遠に涙は流れつづける、噴水を作品に取り入れたものだった。

あの女の子は、泣いて、泣いて、やっと泣き止んだあとに、あんなつりあがった目になってしまったんだね。

作者はきっと、純粋な子供の目まで、こんなになってしまう現代社会を訴えたいのだと思う。

あの女の子が心配。

*-----* 笑うカメの独り言その五 *-----*

 最近、カメたちの食欲がないので、生餌を買いに高山ペットショップに行ったのだが、

生憎、子赤はいなかった。

その代わりと言っては、おかしいけど、ミシシッピーニオイガメの幼体がいたので飼うことにした。

この間、Mr.Okureで注文して飼ったミシシッピーニオイガメは、

皮膚病、内蔵病に侵され死んでしまったが、ロックは長生きして欲しい。

 そう、ロックとなぜ名づけたかと言えば、お店のゲージに入れられている時、

ロッククライミングをしていたからだ。

ロックは、ほんの3センチくらいの小さな体で、ほとんど90度くらいある絶壁を登りきって、

そこまでは良かったのだが、頂上が尖っていたので、下に落ちてひっくりかえってしまった。

 カメはひっくり返った時は、首を伸ばし、

鼻先を地面に押し当てて、その鼻先を支点としてクルリと上手に置きあがる事が出来る。

ロックもそうやって置きあがった。

多分、この動作は、脳を介していない、脊髄のみの反射による行動だろう。

この根拠は、この間読んだ"脳を知る  秀潤社"という本の中で、

カエルの脳を切り離した生きたカエルの背中にゴミを乗せると、

上手に背中の上にのせられたゴミを足で、払いのけてしまう。

という実験に基づいた事実から言える。

カメをバカにするわけではないが、カメがひっくり返った時に、

さあ、どうしよう。 そうだ、クビを使って元に戻れるかもしれない。

さあ、やってみよう。

などと、いちいち脳みそをつかって考えているとは、思えない。

私は、カメがクビをつかってひっくり返った体を元に戻すのは、本能による行動と考える。

カエルの生体実験による事実と理論が、

"脳を知る"の本の中で、述べられていることを考えると、そうとしか思えない。

様々な実験により多くの動物達が犠牲になっているが、

このような実験により人間の病気の解明に役立てられ、 人間が様々な病気から救われ、医療、科学などが進歩している。

これからも、多くの動物達が犠牲になってしまうが、なにげなく見かける生物たちにも感謝し、

やさしく保護していかなければならない。

*-----* 笑うカメの独り言その四 *-----*

2ヶ月くらい前の朝、ジョギングをしようと着換えて外に出たのだけれど、すぐに頭が痛くなった。

小学生の頃、時々、突然頭が痛くなる事があったが、痛みを無視して、そのまま動きつづけていたら、

いつのまにか、痛みが治まっていたのだが、この痛みを味わうのは、あまりにも久しぶりで、

ガンガン。とくるので歩く事にした。

走ったり、急激に体を動かして血圧が上昇すると、前頭葉が痛くなる。

体を休めて、血圧が平常に戻ると、痛みは治まる。

そう、じっとしていれば、なんともない。

あるのは、鼻の奥の圧迫感だけ。

この圧迫感は、交通事故で始まったのだけれど。

最近は、気にもならなかったのか、一時的に治まっていたのかは、

自分でもよくわからないが、最近また始まった。

あの脳をマッサージされているような感覚と。

みんなも知っているだろうが、脳には感覚神経がない。

頭が痛い。 と言う事自体。 おかしい事。

まして、私のように、はっきりと、脳の、この部分が痛い。

ここをマッサージされているようで、気持ちがいい。

などと言う事は、ありえないに等しい。

しかし、感覚がある。

*-----* 笑うカメの独り言その三 *-----*

 遺伝子が解明されて、遺伝子を人間が自由に組み換えることができるなら、

今、行われている手術など、もう止めて、内科なら内科に関係する遺伝子を組み換え、

整形外科なら整形外科で整形外科に関係する治療や、

そのひと個人の要望にたいする遺伝子を組み替える医療に切り替えればいい。

 そう、今現在、受け持ちの○○科で○○に関係する遺伝子を組み替える治療をすればいい。

遺伝子って結構数が沢山あるみたいなので、遺伝子組み換え科などつくらず、

今まである、それぞれの科で分担して遺伝子組み換えをすればいいと私は思う。

医者なら、遺伝子の勉強くらいするのが義務だと思うし、

その時代に合った、医療をしてこそ、真の医者といえる。

遺伝子の勉強するのが嫌なら、もう医者やめればいい。

整形外科は忙しくて、てんてこまいになるかもしれない。

スポーツ選手など、足を伸ばして欲しい、手を伸ばして欲しい、もっと太い骨になりたい、

速筋を増やしたい、遅筋を増やしたい、強い関節がいい、等といくらでも仕事があるだろう。

 私はギターを弾くが、あと2センチ位指が長ければ、夢の9弦ギターも弾けるかもしれない、

などとバカな事を真剣に考えてしまう。

指を2センチ伸ばしてもらったら、Devilに9弦ギターを作ってもらおう。

エレキギターは、Devilが世界一だと思う。

*-----* 笑うカメの独り言その二 *-----*

 体が水分を欲し始めたので自動販売機を探したらすぐ近くにあった。

やったー。

フルーツジュース飲もおっと。

 一番果汁が多いのはオレンジジュースだった。

グレープジュースは、おしくも10%負けの20%で、オレンジジュースが30%だった。

20種類くらいあるジュースの中からすぐに果汁30%のジュースを選んだ。

缶ジュースのひんやりとした感触がとても気持ちよかった。

 梅雨が終われば真夏がやってきて、もっと気持ちよくなるぞ。

花火もバンバン上がって、何かいい事あるかも。

と思って30%ちゃんに目をやると、

出てきたジュースと自動販売機の見本のジュースが違うし、20%坊主になってるじゃん。

えっ。

20%なら10%値引きしろ!#!

バカにしとる!#!このジュースメーカー。

もう、このメーカーのジュースは、砂漠の真ん中でも買わん。

*-----* 笑うカメの独り言その一 *-----*

私の花

いったい いつになったら 咲き誇る

あの太陽の光を どうどうと浴びて

今までの 辛い気持ちを 吹き飛ばす

私の花

悲しい気持ち

辛い気持ちが

私の花の栄養

もう、栄養あげすぎて

私は、へとへとです。

私の花よ

いったい いつになったら咲き誇る

私の花よ

Since 2002 笑うカメのお話 Copyright© 久田タカシ all rights reserved.