ホームページ・ブログの作成
  1. ホームページ・ブログの内容を考える。
     内容は自分の得意とする分野がいいと思います。得意の分野=好きな分野 だと思うのですが、好きな分野のほうが長続きすることと作っていて楽しくないとホームページやブログをわざわざ作る気にならないと思います。
    得意な分野が他人と勝っているほど、ホームページやブログの内容が濃いものができると思います。 自分には得意な分野が無いと思いがちですが、そう思われた方は難しく考えすぎです。自分が当たり前だと思っている事や知識は、案外、他の地域や職種の方は知らないものです。 自分の趣味や所有しているものの紹介ではなくても、近所の一風かわった場所や行きつけのお店の紹介などでもいいと思います。 内容によっては許可がいると思いますが、宣伝になると思うので了解してくれる可能性が高いと思います。
     内容は、思い浮かぶ事をどんどん紙かワープロで文章として形のあるものにします。次にその文章をより具体的にしていきます。
    宮島(厳島神社)を題材にしたものなら、
    交通手段、お土産、付近のお店、宮島に関係する自分の思い出、宮島の景色の写真集など色々とあると思います。
     ホームページを更新し始めて10年以上になります。長い間、ホームページを更新して思う事は、その時の今の自分にしか書けない記事があるという事です。 その時の年齢、生活環境、精神状態など様々な事が関係してくるのだと思います。言い換えれば、その時にしか書けない記事がある事に気が付かされます。
    また、他人の作ったホームページやブログを見ていると、同じバイクに関係する記事でも、その人それぞれの感じ方や思いの違いがあります。 信憑性は高くなければなりませんが、間違った事を書いてしまわないかという心配は必要ないと思います。 どうして自分がそう思うのかを記事に書くことで説得力のある内容になります。
  2. ホームページかブログか形式を選択する。
     ブログの普及で、ホームページとブログを混同されがちですが実際は少し違います。
    ブログは、ワープロ操作ができれば特別な知識はあまり要求されません。それは、ブログ自体の環境がウェブ(インターネット上)ですべて整理され誰もが使用できるようにYahooやGoogleなどから作成環境を提供されています。 ブログ作成者は、作成の説明やヘルプを参照することでブログを開設できます。パソコンがインターネットにつながっていればブログを作成する環境は整っています。
     ホームページは、ページ自体のファイル管理が必要な事と、ページのファイルをサーバにアップロードしなければなりません。 難しくはないのですが、ある程度知識が要求されてしまいます。ページ(ファイル)自体はHTML言語で書きますがホームページ作成ソフトを使用すればHTML言語の知識はほとんど必要ありません。 ホームページはブログよりも作成しずらいですが、ホームページの利点は、ページの構成を自由に作成できることです。 ブログは、いくつかのテンプレートといわれる画面構成形式から選択するしかないので、見た目ではあまり個性も表現しにくいと思います。
    (ブログでもある程度は画面構成をカスタマイズできますが、ホームページ形式よりもかなり制限されます。)
    Yahooブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/
    (Yahoo IDを取得しログインしてからアクセスすると、”ブログを開設する”があります。)
    Googleブログhttps://www.blogger.com/
    Yahooジオシティーズ(ホームページ)http://geocities.yahoo.co.jp/
    フリーHTMLエディタez-HTML
    フリー画像ソフトPictBear
    Ddreamweaver(ホームページ作成ソフト)http://www.adobe.com/jp/products/dreamweaver/
    ホームページビルダー(ホームページ作成ソフト)http://www.justsystems.com/jp/products/hpb/
    Wix.com(無料ホームページデザインソフト)http://ja.wix.com/
  3. ページの構成を考える。
     ホームページでは自由に画面構成を作ることができます。 自由に構成することが出来るのですが、いいかえれば一からページ構成を考えなければなりません。 真っ白の紙に写真を入れたり線を入れたり、どこに文字を表示させるか、文字の大きさ、文字の色。ホーページ作成ソフトを 使用する場合でも、それぞれの指定が必要です。
     ホームページ作成ソフトを使用して作成するのなら、そのホームページ作成ソフトの操作方法をしらなければなりません。 HTML言語で書くのならHTML言語の知識が必要です。
    (ホームページ形式でもテンプレートが用意されている場合がありますが、HTML言語で書く場合よりも自由度に制限があります。)
     ブログなら好みのテンプレートを選択し指定された所に文章を書いていきます。
    (文字の大きさ、色の指定や写真を入れることも簡単に出来るようになっています。)
  4. ページをインターネットに公開する。
     ブログなら文章を書き込み、文章を保存または投稿して公開してもよければ公開します。
     ホームページの場合は、Yahooジオシティーズの場合はブログと同じようにファイルをサーバにアップロードする環境が提供されています。
    又は、ファイル転送ソフトを使用してHTMLファイルをサーバーにアップロードします。 このとき、サーバとファイルをやりとりするためにファイル転送ソフトの設定が必要になります。 あまり詳しく書きませんが、ホームページ形式でコンテンツを作成するなら、分からなければ調べる。という根性が必要だと思います。
  5.  *** 代行制作いたします *** 
     商品紹介の文章、オリジナルブランドの紹介、地域復興の為の気の利くページ、運営しているお店の紹介ページ、ブログの更新、等、代行制作いたします。 紹介文章は、ご要望を基に塾考し制作していきます。メールお待ちしております。(トップページのCONTACTからお願いします。)

    1. ご要望があまりにも現実からかけ離れていたり、既に似た商品を他のメーカーさんからご依頼して制作中であったり、既に制作している場合は、誠に勝手ながらお断りする場合がございます。

    2. ホームページ制作の環境の提案、ご依頼。(ファイル転送ソフト、HTMLエディタ、ホームページ作成ソフト等の紹介、等、アプリケーション初期設定)

    3. ページ制作からご指定のサーバへのファイルのアップロード、貴社ドメイン名の提案と取得、年間を通じての全ての管理(ちょっとした文章の更新)等、全てのお任せ。

    4. ご依頼内容に、商品を注文や予約システム等が含まれている場合、CGIやWEBプログラミングの制作などが必要な場合は、プログラミングの部分をご用意して頂くか、システム構築は他社に依頼する場合がございます。
最後に

 時々ホームページやブログを作る意味がどこにあるのかと言った質問を投げかける方がいますが、創作の素晴らしさは、物を作ったことのある方なら誰でも分かってもらえると思います。
ホームページやブログを使えば、自分の作ったものをより簡単に大勢の方に発表することができます。 展覧会をするためにわざわざ、ホテルやデパートの一室を借りる必要はありません。
 ホームページやブログの開設は、自分の存在をより多くの方のに知ってもらえるきっかけになったり、新たな出会いの場にもなります。 自分らしさもホームページやブログを更新していくうちにコンテンツに現れてくると思いますし、自己紹介するのにも手っ取り早い方法だと思います。
インターネットやパソコンの醍醐味は、映像、絵画、音楽、文学などの創作とその発表が出来ることだと思います。 またブログやホームページを続ける事で、運営する事の難しさなども分かってきます。
言い換えれば、あまりお金をかけずに自分の力試しと自己啓発ができます。
 楽しめたり、役に立ったり、感動を無償で他人に提供することが出来れば、ある意味ボランティアの成立とも言えます。


ナースのダイエット方法 男性の生理学 いじめ対策 いじめ病 極、静脈注射への道 労働基準監督署へ出向
Since 2002 笑うカメのお話 Copyright© 久田タカシ all rights reserved.