お経の読み方唱え方
  1. 一拍で漢字一文字を唱える。

  2. ひらがなで一文字、二文字、三文字とも一拍で漢字一文字を読む。

  3. 木魚を叩きながらお経を唱えるとキー(調)リズムをつかみやすく音程リズム共に安定して唱える事が出来る。

  4. 木魚を一回叩く毎に(一拍毎に)漢字一文字のお経を唱える。

  5. 木魚がない場合は、一回手を叩く毎に漢字一文字のお経を唱える。


 本ページは、お葬式や法事でお坊さんが唱えるお経を聞きながらお経を一緒に読んだ事はあるけれど、 いきなり一人でお経を読むとなると、調子やリズムが狂いお経を唱えていて違和感を感じる方を対象にしたアドバイスです。
 私は、木魚を叩くと調子とリズムをつかみやすくなりスムーズにお経を唱える事が出来るようになりました。 木魚は、小さな物だとキー(調子)が高く、叩くとお笑い木魚になるので、木魚は15cmより大きいものが調子が低く、どっしりしているので、 木魚を叩いてもお笑い木魚になりません。 私は横幅が30cmくらいの木魚を使用しています。

木魚
ナースのダイエット方法 男性の生理学 いじめ対策 いじめ病 極、静脈注射への道 労働基準監督署へ出向
Takashi Hisada play the guitar. If I can get your impression by music, I am very happy. and I always present takasick-power to you.
Music Video
Since 2002 笑うカメのお話 Copyright© 久田タカシ all rights reserved.