ギターのピック選び
ピック

 私はギターを弾き始めたときから、おむすび型のピックを使用しています。
おむすび型のピックは、どちらかといえばコードストロークに向いているようです。 ティアドロップ型は単音弾きで、細かくピックを操作しやすいです。
 とはいってもピック選びは自分の好みで選ぶのが一番だと思います。
形も色々とありますが、ピックの厚さ、ピックの材質でも弾いたときのギターの音質と 弾いたときの手の感触がかなり違います。
ギターの弾きやすさと音質、演奏する曲を考えてピックを選ぶことになると思います。 ピックの厚さの違い、0.1mmで音質とギターを弾いたときの感触が違います。
薄いピックは柔らかい音、まるい音。
厚いピックは硬い音、しっかりとした音がだしやすいです。
シャフルや16ビートなどリズムにメリハリをつけたい場合は、硬い(厚い)ピックで ブリッジ寄りをピッキングするとキメやすいです。
バラードなど、ゆるやかなリズムの曲で、音に温かみのある音はヘッドよりでピッキングすると 甘い音がでます。
ナースのダイエット方法 男性の生理学 いじめ対策 いじめ病 極、静脈注射への道 労働基準監督署へ出向
Copyright© 久田タカシ all rights reserved.